歯周病専門医サイトブログ

2021年5月の記事一覧
2021年5月31日

歯周病の基本治療

2021年 5月31日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、
『歯周病の基本治療』になります。

ここ数回で
以下の話をしてきました。
2021年5月17日:歯周病の検査  

2021年5月24日:歯周病の治療計画  

本日は実際の治療内容について解説します。

歯周病の基本治療 です。

その名のとおり、歯周病の基本的な治療です。

歯周ポケット内部に存在する歯石等の汚れを取り除くことがこの歯周基本治療の内容です。

歯周病の最も基本的な治療が『ルートプレーニング』 です。

または、『SRP(scaling root planing:スケーリング・ルートプレーニング)』とも言います。

歯周病の初期治療の中で最も重要な治療です。

『ルートプレーング:SRP』を簡単に説明すると
歯周ポケット内部に入り込んだ歯石を取り除く治療です。

歯周ポケットについては、
先日も解説しましたが、再度説明させていただきます。

歯周ポケット検査 とは、
歯周病検査で最も重要なことです。

歯と歯肉の隙間の深さを計測する検査です。

プローブという器具で歯周ポケットの深さを検査します。

1つの歯の周囲を6点計測します。

歯周ポケットが1〜2ミリであれば、問題はありません。

歯周ポケットが3〜4ミリとなると初期の歯周病となります。

歯周ポケットが5〜6ミリ程度になると中程度の歯周病になります。

歯周ポケットが7ミリ以上になると重度歯周病になります。

歯周ポケットが深いところ には 歯肉の下に歯石がついています。

また、歯根には 細菌が出す” 毒素 “ が根面に浸透しています。

そうした歯石 や 細菌を除去し、根面の汚染物質を取り除くことが、
『ルートプレーング:SRP』 なのです。

具体的な治療方法ですが、まず 歯肉に若干の麻酔をします。

ただ 歯石を除去するだけでは麻酔は必要ありませんが、
歯周ポケットの深い部分の汚染物質を除去するためには
麻酔をしないと取れないことが多いです。

歯石や汚染物質は『キュレット』(下写真)と言われる 専用の器具をポケット内部に入れ、
歯の根に沿わすように上下に動かし、歯石等の汚染物質を除去していきます。

治療時間は 歯数 や部位、状態によって違いますが、30~60分程度です。

麻酔が切れた時に若干違和感はありますが、ズキズキとした痛みが起こることは少ないです。

歯周病の基本治療が成功するかどうかは、
ブラッシングがきちんとできているか どうかということにも大きく影響します。

つまり、歯科医院で『ルートプレーング:SRP』しても
歯ブラシがきちんとできていないと再度感染してしまうからです。

よく患者様に例えとしてお話することがあります。

糖尿病の患者様 が内科を受診した場合、薬を処方することがあります。

しかし、その際に食事療法 や 運動療法 を指導しなければ、
単に糖尿病の薬を処方しても根本的な解決にはなりませんし、
良くもなりません。

糖尿病となった原因があるのですから…

また、食事療法にしても健康な方より かなり厳密なことになります。

歯周病もそうです。

根本的な原因である、汚れの付着防止(ブラッシング)を行わなければ、
『ルートプレーング:SRP』を行ってもなおりません。

特に 重度の歯周病の場合、健康な方より、何倍も時間をかけ、丁寧に行う必要性があります。

それだけ、リスクが高いのですから

歯周病の基本治療はこれだけではありません。

歯周病が進行するには、ただ単に汚れが付着しているだけではないのです。

噛み合わせの問題が起こっている場合もありますし、
虫歯が進行することで、歯周病に影響している場合もあります。

被せ物(差し歯やブリッジ)に問題があることで、歯周病が悪化していることもあります。

また歯が欠損していることで、残っている歯に負担が加わったりしていることもあります。

歯周病治療は、口腔内全体の問題と捉えていただければと思います。

歯周病が初期から中程度であれば、
この歯周病基本治療で治ることが多いです。

しかし、歯周病が重度に進行している場合には、
さらに進めた治療が必要になる場合もあります。

また、あまりにも重度の歯周病の場合には、抜歯しか方法がないこともあります。

少しでも治療が簡単に早く終わらせるためには、
できるかぎり少しでも早めに治療を開始することが重要なのです。

次回(2021年6月7日)は、
歯周病の再生治療の話です。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2021年5月24日

歯周病の治療計画

2021年 5月24日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、
『歯周病の治療計画』になります。

前回のブログでは歯周病の検査という話をしました。
2021年5月17日 歯周病の検査  

本日はそうした検査を行った後の話です。

歯周病の検査データをもとに
歯周病の治療計画を立てていきます。

虫歯治療と違って、
患者様にとってわからないことが多いかと思います。

よく患者様から受けるご質問は以下のようなことがあります。

「歯周病治療ってどんなことするの?」

「何回くらい治療回数がかかるの?」

「歯周病は治るの?」

「グラグラしている歯は治るの?」

「歯周病治療って痛いの?」

「歯周病治療は保険が適応されるの?」

「他歯科医院で抜歯と言われたけど本当に抜歯しないといけないの?」

「歯がない部分はどうすればいいの?」

「口臭があるのですが、歯周病治療で治りますか?」

と言うご質問は多いです。

検査結果をもとに
患者様にご理解いただくために
治療計画を立てます。

歯周病の進行状態によっても違いますが、
治療計画書は、約30〜40ページ程度になります。

計画書には、
歯周病の診断名、
歯周病になってしまった原因、
歯周病の進行状態、
歯の将来性、
具体的な治療手順、
メインテナンスについて

患者様の状態に合わせた治療プランを立てていきます。

患者様には、歯周病治療のご理解を十分していだたい後に
本格的に治療開始になります。

軽度の歯周病であればさほど治療期間もかかりませんし、
治療自体も大変なこともありません。

しかし、
歯周病が非常に進行している場合には、
治療期間もかかります。

治療も大変です。

そのため、
患者様には十分に治療内容をご理解していただくことが必要になってきます。

歯を抜歯する最大の原因は、
歯周病です。

歯周病は、早く治療を開始すればさほど大変なことはありません。

しかし、
歯周病を放置してしまうと
最終的には多くの歯がなくなってしまいます。

少しでも早く治療を開始することが最も重要なのです。

来週(2021年 5月31日)は、歯周病の基本治療
という話です。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2021年5月17日

歯周病の検査

2021年 5月17日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、
『歯周病の検査』になります。

前回のブログでも話ましたが、
歯周病は、歯周病細菌 による感染症 です。

歯周病細菌といっても
口腔内には数百種類の細菌が生息していますが、
歯周病に最も関連する細菌は数種類も存在します。

その中でも最も影響が高いのが、以下です。

P.g菌  Porphyromonas gingivalis

T.d菌  Treponema. denticola

T.f菌  Tannerella fotsythia

A.a菌  Aggregatibacter actinomycetemcomitance

特にP.g菌 は悪性度の高い歯周病細菌とされています。

*細かくはP.g菌にもいくつかのタイプがあり
 I型、Ib型、II型、III型、Ⅳ型、Ⅴ型の6タイプがあります。
 その中でも Ⅱ型が最も悪性度が高いP.g菌と言われています。

これらの歯周病細菌を調べる方法もあります。
リアルタイムPCR法 と言います。

当医院でも行っています。

詳細は以下 を参考にして下さい。
歯周病細菌遺伝子(DNA)検査 リアルタイムPCR法  

ただし、これらの細菌検査(リアルタイムPCR法)は、
私のような歯周病専門医であれば行うことがありますが、
一般的には歯周病細菌検査が行える施設は少ないのが現状です。

それでは、歯周病細菌検査(リアルタイムPCR法)は、必ず必要な検査かと言いますと、
そうではありません。

一般的には、
歯周ポケット検査   と

レントゲン検査  レントゲン検査 で
歯周病の状態を判定します。

歯周ポケット検査 とは、
歯周病検査で最も重要なことです。

歯と歯肉の隙間の深さを計測する検査です。

プローブという器具で歯周ポケットの深さを検査します。

1つの歯の周囲を6点計測します。

歯周ポケットが1〜2ミリであれば、問題はありません。

歯周ポケットが3〜4ミリとなると初期の歯周病となります。

歯周ポケットが5〜6ミリ程度になると中程度の歯周病になります。

歯周ポケットが7ミリ以上になると重度歯周病になります。

また、歯周ポケット検査と同じくらい重要なのがレントゲン検査です。


歯周病が進行すると歯を支えている骨が吸収(溶ける)していきます。

骨の吸収が進行すると歯の支えがなくなるため、歯がグラグラとしてきます。

最終的には歯は抜け落ちてしまいます。

どれだけ早期にこうした検査を行い、
どれだけ早く治療を開始するかがその後に非常に大きな影響を及ぼすのです。

本日のブログはここまでです。

また来週の月曜日も続きを解説します。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2021年5月10日

歯周病の人は、インプラント治療は可能か?

2021年 5月10日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、
『歯周病の人は、インプラント治療は可能か?』になります。

歯周病 に問題のある方がインプラント 治療を行うと
インプラントに歯周病細菌が感染 し、
インプラント周囲炎2という状態になってしまうことが
多くの研究によってわかっています。

このブログでもよく話ますが、
歯周病は、歯周病細菌による感染症 です。

インプラント周囲炎 になってしまった方のインプラント周囲の歯周ポケットからは、
歯周病と同じ細菌が検出されることがわかっています。

つまり、
インプラント手術直後には、当然のことながらインプラント周囲のポケットには歯周病細菌はいないわけですから、
他の部位から感染したということになります。

つまり、天然歯が歯周病であった場合には、
その歯からインプラントへと細菌感染したということになります。

このため、
歯周病に問題がある方 は、
インプラント治療の前に必ず歯周病治療を行うことが必要になります。

また、歯周病は再発率が高い疾患です。

一度歯周病治療を行ったとしても
歯周病細菌がまったくいなくなるわけではありません。

歯周病治療後に歯周病細菌は減少しますが、
もともと歯周病細菌の中でも悪性度の高い細菌が多かった場合には、
歯周病の再発率が高いこともわかっています。

そのため、歯周病が進行している方の場合には、
歯周病の再発率は高いとお考えの上、
インプラント治療後にも短期的にメインテナンス(定期管理)を行うことが重要になってきます。

メインテナンスでは、インプラント自体の検査を行うだけでなく、
ご自身の天然歯の歯周病の状態や
虫歯の有無、
噛み合わせのチェッ
ク等を行います。

もし、ご自身の歯(天然歯)が歯周病になっていた場合には、
早急に歯周病治療が必要ですし、
インプラント周囲炎になっていた場合にはやはり早急の治療が必要です。

本日のテーマである
歯周病の人は、インプラント治療は可能か? の回答ですが、
歯周病があったとしてもインプラント治療ができないことはありません。

ただし、歯周病に問題がない人と比較するとリスクは高いですから、
十分な注意が必要になってきます。

本日の歯周病ブログはここまでです。

来週の月曜日もアップしますのでお楽しみに!
来週は歯周病の検査 について解説します。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2021年5月3日

歯周病は肝臓にも影響する!!:非アルコール性脂肪肝炎「NASH」の原因に

2021年 5月 2日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

お知らせ:1

当医院のオフィシャルLINEですが、
誤ってアカウントを削除してしまいました。

そのため、今までLINEでご相談されていた方は、
患者様側からは送れるのですが、
当医院の方で見ることができなくなってしまいました。

ご迷惑をおかけいたします。

現在新しいLINEに変更しておりますので、
新たにご登録いただければと思います。

よろしくお願い致します。

お知らせ:2

現在までインターネットオンライン予約の方法は、
2つの予約サイトを使用しておりましたが、
一つに統一することにしました。

20年前よりご利用いただいていた
インターネットオンライン予約サイトですが、
今後ご利用できなくなります。

今後は、以下の予約サイト に統一いたしますので
よろしくお願い致します。
新インターネットオンライン予約サイト  

お知らせ:3
ゴールデンウィーク期間中は以下の日程で休診させていただきます。

5月4日(火曜日)
5月5日(水曜日)
*月曜日、木曜日、祝日は通常どおり休診日となります。

休診中の緊急連絡は、以下 よりメールでご連絡下さい。
休診中の緊急連絡先  

また休診中のご予約は、以下より24時間オンライン予約 ができます。
ご利用下さい。
24時間オンライン予約  

それでは本日の話を始めます。

今日のテーマは、
『歯周病は肝臓にも影響する!!:非アルコール性脂肪肝炎「NASH」の原因に』になります。

中高年に多く生じる脂肪肝は、
中性脂肪が肝臓に多く蓄積される病状です。

以前は、脂肪肝は、
アルコールの多飲によることが大きな要因とされてきましたが、

近年では、
飲酒とは関係のない起こるこことが、報告されています。

これらは、
非アルコール性脂肪肝炎 と言います。

我々はNASH と言っています。

NASH は、アルコールとはまったく関係なく、
脂肪肝と診断される方の
10〜20% にみられます。

NASH と診断されると
すでに肝炎を発症している状態であり、

そのまま放置することで
20〜30%が肝硬変や肝ガンに進行すると言われています。

非常に怖い病気です。

近年、
NASH  と 
歯周病
との関連性が報告されるようになってきました。

NASH  の患者さんは、
健康な人に比べて
歯周病細菌(P.g菌) の保有率が高いことがわかってきました。

そのため、
NASH  と診断された患者様に
歯周病の検査を行い、
歯周病治療を実施したところ
肝機能の悪化を示す
ALT* と AST*の数値が改善したことが横浜市立大学の研究により報告されています。

*AST(GOT)、ALT(GPT)は肝細胞でつくられる酵素で、
 いずれも「トランスアミナーゼ」と呼ばれます。
 肝細胞が破壊されると血液中に放出されるため、
 その量によって肝機能を調べることができます。
 

このNASH ですが、
当医院の非常勤歯科医師(水曜日と日曜日勤務)である鎌田先生(歯周病専門医)の研究分野であり、
実際にNASH と診断された方で
歯周病の疑いがある方は、是非鎌田先生を受診されて下さい。

来週の月曜日も歯周病ブログアップします。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP