歯周病専門医サイトブログ

2021年7月19日

歯周病の治療:その2 SRP( スケーリング  /  ルートプレーニング )

2021年 7月19日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、
『歯周病の治療:その2 SRP( スケーリング  /  ルートプレーニング )』になります。

前回のブログでは、
歯周病治療で一番最初に行うスケーリング について解説しました。
2021年7月12日 歯周病の治療:その2 スケーリング  

本日は、
その次の段階で行う治療である
SRP( スケーリング  /  ルートプレーニング ) について解説します。

スケーリング は、
歯面に付着したプラークを除去することが目的であることは、
前回のブログで解説しました。

ただし、歯周ポケットが深い場合には、
スケーリングだけでは取りきれません。

歯肉の中まで侵入した汚れは、
さらに進めた治療が必要になります。

歯肉の深い部分の汚れを取る治療を
SRP( スケーリング  /  ルートプレーニング と言います。

キュレットと言われる器具を
歯周ポケットの中に入れて、歯石やプラークを取り除きます。

歯肉の中の歯根に付着している歯石は、
硬く、なかなかとることは難しいです。

以下の写真は、
抜歯した歯ですが、
歯根に硬い歯石が付着しています。

こんなのが歯肉の深い中にあるのです。

歯肉の中にある歯石は、
目で直接見えるわけではありません。

歯肉の中に器具を入れて
手探りで取り除くのです。

かなり高度の技術力が必要になります。

当医院ではSRP( スケーリング  /  ルートプレーニング
日本歯周病学会の認定歯科衛生士が行うことが多いです。

当医院には2名の
日本歯周病学会の認定歯科衛生士が在籍しています。

誰が治療するかによってその成功率は大きく変わってくるのです。

以下は、認定歯科衛生士が行ったケースです。

治療前です。
多くの歯石が付着しているのがわかるかと思います。

以下は治療後です。
歯肉の炎症はなくなっています。

来週の月曜日は、
歯周病の治療:その3
です。

さらに歯周病が進行した人の治療についてです。

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中  


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

24時間インターネットオンライン予約  

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP