インプラントは横浜の大船駅北口歯科

TEL.045-891-3334
受付 9:30~12:30/14:00~18:00(土・日は17:30)
休診日 月曜日・木曜日・祝日

歯周病専門医サイトブログ

2021歯周病ブログ総まとめ:その2

大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。
 
今年最後の歯周病ブログです。
本日はめっちゃ難しいです。
 
前回のブログでは、
歯肉溝滲出液(しにくこうしんしゅつえき)という話までしました。
 
歯肉溝滲出液は、各種酵素を含んでいて、歯周ポケット内の細菌を洗い流します。
 
この歯肉溝滲出液は、1分程度で歯周ポケットを満たすくらい分泌されます。
 
しかし、細菌の数が多い場合、
この防御機構をやぶってさらに深部へと侵入していきます。
 
歯周ポケットが深くなるということですね。
 
そうすると生体はさらに細菌の侵入を阻止すべく、
生体防御反応を起こします。
 
それが、血液中の白血球に含まれる
 
マクロファージ
 
好中球
 
リンパ球(Tリンパ球、Bリンパ球)
 
です。
 
 
ちょー難しい話になってきましたね。
 
いつもは、話さない内容ですが、
本日は2021年の総まとめですので、
さらに詳しく解説しましょう。
 
好中球は、血管の中を巡回していて、
生体から「細菌が侵入した!」
という指示を受けると
血管から出てきて、細菌に向かっていきます。「走化能(そうかのう) と言います」
 
そして、細菌を取り込みます。「貪食能(どんしょくのう ) と言います」
 
そして、最後には、細菌を死滅させます。「殺菌能(さっきんのう)  と言います」
 
好中球の寿命は数時間しかありませんので、速攻性があります。
 
 
この好中球とともに活躍するのが
マクロファージ と リンパ球です。
 
マクロファージは細菌を破壊します。
 
特徴として、
細菌特有の内毒素から細菌の情報を得て、
Tリンパ球に提示することです。
 
Tリンパ球はこの情報をBリンパ球に伝えます。
                       
そして、Bリンパ球はこの情報をもとに抗体 を作ります。
 
最近のコロナ禍で抗体 という言葉は聞いたことがあるかと思います。
 
マクロファージは、好中球と違い、組織中で数ヶ月生存します。
 
この抗体の役目は生体にとってとても重要なのです。
 
この産生された抗体は細菌にくっつきます。
 
抗体が付いた細菌は、目印となり好中球が捕まえやすくなります。
(これをオプソニン効果 と言います)
 
抗体が産生されることで効率よく細菌を殺すことができるのです。
 
大変難しい話ですみません。
 
 
 
さてここで「サイトカイン」 という話をしたいと思います。
この「サイトカイン」 を知ることで、
歯周病の進行が分かってきます。
 
「サイトカイン」とは?
細胞から分泌されるタンパク質で生理活性蛋白質とも呼ばれます。
 
歯周組織で産生されるサイトカインは2つあります。
 
炎症性サイトカイ ン(炎症を起こす方向に作用する)
IL-1、IL-6、IL-8、TNF-α
 
抗炎症性サイト カイン(炎症を抑える方向に作用する)
IL-4、IL-10
があります。
 
それでは、歯周病の炎症について解説していきます。
 
前回のブログで解説した
マクロファージ
好中球
リンパ球(Tリンパ球、Bリンパ球)
覚えていますか?
 
 
少しおさらいをしましょう。
 
マクロファージは細菌を破壊します。
 
特徴として、
細菌特有の内毒素から細菌の情報を得て、
Tリンパ球に提示することです。
 
Tリンパ球はこの情報をBリンパ球に伝えます。 
                      
そして、
Bリンパ球はこの情報をもとに抗体を作ります。
 
歯周病細菌が歯周ポケット内に侵入することで
内毒素が増加し、
マクロファージが、
PGE2 、IL-1、IL-6、IL-8、TNF-α を産生して
他の生体防御細胞を活性化します。
 
活性化されたTリンパ球や Bリンパ球は増殖し、
IL-1、IL-6を産生します。  
         
そして、 Bリンパ球は 抗体を産生します。
 
 
 
ここで重要なことは、炎症性サイトカインが過剰に産生される ということです。
 
過剰に産生された炎症性サイトカインは
歯肉(歯肉線維芽細胞)や 骨(破骨細胞)を活性化します。
 
活性化された歯肉線維芽細胞はコラーゲナーゼを産生し、
歯肉組織を破壊します。
 
これが歯肉の腫れです。
 
活性化された破骨細胞は歯槽骨の吸収を開始します。
 
これが歯周病による骨吸収なのです。
 
つまり、歯周病は自己破壊ともいえるのです。
 
歯周病の炎症が起こる過程での
 
好中球の走化能、貪食能、殺菌能の能力には個人差が非常に大きいです。
 
またマクロファージ や リンパ球の能 力にも個人差があります。
 
この能力の差が、歯周病になりやすいかどうか決めているのです。
 
ん〜
あまりにも難し話でした。
 
また来年も歯周病ブログご覧下さい。
 
もっともっと簡単にしますね。

休診案内
2021年12月30日(木曜日)から
2022年 1月 6日(木曜日)まで
休診となります。
 
緊急の連絡先は以下からお願い致します。
診療相談 / 休診中の緊急連絡メール

 
またLINEでもご相談を受け付けております。
LINE診療相談 / 休診中の緊急連絡  
 
 
また休診中の予約は、以下から24時間受け付けております。
オンライン予約  

 

 

 

 

 

 

 

当医院を受診されている患者様 や
ブログを見られた方のクチコミを募集 しています。

励みになりますので
ブログのコメントもよろしくお願い致します。

以下をクリックして下さい。
Googleでクチコミ募集中

 

 


クリックでの応援よろしくお願い致します。

 

 

メール無料相談は こちらをクリック

歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。

基本的に、当日に回答させていただきます。

 

 

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

 

 

24時間インターネットオンライン予約

 

 

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP