歯周病専門医サイトブログ

カテゴリー: 未分類の記事一覧
2020年5月2日

マスクを顔にフィットさせる簡単な方法

2020年 5月 2日(土曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

マスクを顔にフィットさせる簡単な方法です。
ご参考にされて下さい。

以下の写真をクリックして下さい。


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2020年4月27日

当院における新型コロナウイルス感染症予防対策:大船駅北口歯科

2020年 4月27日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

当院における新型コロナウイルス感染症予防対策:大船駅北口歯科

はじめに

 世界的にみても新型コロナウィルスの感染防止のため
緊急性のない歯科治療は避けることが言われており、
厚労省からも同様の通達がされております。

歯科治療は患者様と密接した状況で診療を行うことが前提であり、
虫歯を削ったり、歯石除去 等の際に、唾液とともに飛沫が拡散します。

それ以外にも被せ物 や 義歯 等を削った 削片も
エアロゾルとなり、医療従事者に影響してきます。

 * エアロゾルとは、
   気体中に浮遊する微小な液体 または
   固体の粒子と周囲の気体の混合体のこと

そのため、歯科医療従事者は感染リスクが高いとされています。

もし我々医療従事者が新型コロナウィルスに感染した場合、
濃厚接触となる患者様にも感染させてしまう可能性も考えられます。

そのため、感染予防対策を行い、
患者様、医療従事者ともに感染リスクを減らすことが非常に重要です。

それでは、この新型コロナ感染症 が完全に終息するまで
歯科治療は必要ないかというと
そうではありません。

痛みを伴ったり、噛めない等 歯科的問題を抱えていらっやる患者様にとっては、
そのまま放置することは良いことではありません。

また 被せ物が取れてしまったり、歯周病や虫歯の問題がある患者様の場合には、
治療を行わないことで病状が進行する可能性もあります。

歯が欠損している方では、
ブリッジ、義歯、インプラント、等状況に合わせた適切な治療を行わないと
いつまでも噛めない状態となってしまい、
結果的に他の歯へ負担が加わったり、
食事が十分に取れないことで健康に影響してきます。

そのため、安全性を確保しながら歯科治療を行うことが必要になってきます。

当院では以下に紹介させていただくような様々な
感染予防対策を行っております。

対策:1 クリンマットによる靴底の除菌
 アメリカ疾病管理予防センター(CDC)によると新型コロナウイルスは、
床に飛沫したウイルスが靴底に付着することで感染を広げる
ことが報告されています。
CDC報告:コロナウイルスは靴底から感染が拡大する

日本は、玄関で靴を脱ぎますが、欧米では土足のまま室内に入ることも
新型コロナウイルスの感染が多い理由の一つと言われています。

そこで当院の入り口に二酸化塩素発生剤入りのマットを置いています。

院内にお入りになる際には、このマットの上で靴底を擦って下さい。

もちろんこれで全てのウイルスが除去されるわけではありませんが、
当院の状況で出来る範囲での対応をしております。

対策:2 検温
 問診 と 非接触型体温計で検温をさせていただいております。

発熱がある方 等 感染リスクが考えられる方は、
緊急性のない限り2週間以上先にご予約を延期させていただいております。

対策:3  SpO2(経皮的動脈血酸素飽和度)の測定
 自覚症状がある方や 発熱がある方だけでなく患者様のご希望により
SpO2の測定を行います。

検査費用はかかりません。

SpO2とは、血液中にどの程度の酸素が含まれているかを示します。
     
新型コロナウイルス感染症による肺炎についてはテレビ等の情報でご存知の方も多いかと思います。  
     
肺炎になるとSpO2が低下していきます。

正常値は96 %以上、
95 %未満は呼吸不全の疑いがあり、
90 %未満は酸素療法の適用となります。
     
厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症による軽症者等の療養に関するQ&A」にも
SpO2の経過観察の重要性が記載されています。
厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症による軽症者等の療養に関するQ&A

対策:4 患者様の手指消毒
 患者様には診察前に手指の消毒を行っていただきます。
手指消毒は感染対策の基本です。

対策:5 予約人数制限
 待合室での「3密」を避けるため
患者様の予約人数を制限しております。
     
また、状況により会計待ち や 患者様のご来院時間の間違い等で
他の患者様と同じ空間になったとしても当院の待合室はかなり広いので
「密集」「密接」となる可能性は少ないです。

また 対策:8にも記載してありますが、可能な限りの換気を行っております。


対策:6 飛沫防止シート
 受付では飛沫防止シートを設置し、
医療従事者(受付)の感染を防いでいます。

医療従事者が感染してしまうと他の患者様にも感染させてしまうため、
感染対策が必要です。

ただし、このシートに飛沫が付着するため、
定期的な交換が必要になります。

現在は簡易的なシートではなく、飛沫防止アクリル製プレートを準備しています。

アクリル製のプレートであれば飛沫した面を頻繁にエタノール等で消毒しやすくなるため、
さらに効果的になると考えられます。
     
最近はどこにでもあるこの飛沫防止シートですが、
「どの程度の頻度で交換したり、清掃しているのか?」
と疑問になることがあります。
     
もしシートに感染者の飛沫が付着した場合、
そのシートに触れたら問題ありますよね。
そのため、頻繁にこの飛沫防止シート自体を消毒できることが大切であると考えています。

対策:7 機械(器具)の感染対策、医療従事者の手指消毒
 医療機関では、電子カルテ(パソコン)や カルテ 等からの感染がある可能性が報告されています。
国立病院機構大分医療センターで発生した新型コロナウイルスの集団感染について

複雑な形態のキーボード等は、消毒が困難であるため、当院ではラップで保護して、
頻繁に交換するようにしています。
    
また医療従事者も患者様ごとに手洗いを行い、アルコール消毒を行っております。
カルテに触れる前にも手指の消毒を行っています。

もちろん患者様ごとに新品のグローブに交換しております。

その他にも手に触れる箇所の消毒を行っています。



対策:8 換気
 院内の換気を出来る限り行っております。
 
「3密」の一つである「密閉」を防ぐため、
4方向(5箇所)の窓や扉を開けて換気を行っております。
 
相当風通しが良くなっています。



また、換気には十分注意していますが、
室内にはエアロゾル(気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子と周囲の気体の混合体のこと)が拡散しています。

そうした環境を少しでも軽減するために空気清浄機を7台可動しています。

また診療後には毎日空気清浄機をタンク内部まで清掃消毒し、
翌日まで乾燥させて
常に空気清浄機を衛生的に保っています。

新型コロナウイルスの加湿効果については様々なことが報告されています。
以下を参考にされて下さい。
新型コロナウイルスの加湿効果



対策:9 患者様が触れる物への注意
 待合室に置いてあるパンフレット等は、一度触れた物は、戻さぬようにしていただいております。

現在 ウォーターサーバーは使用中止とさせていただております。

お座りになるソファー や 患者様が触れる箇所については、
定期的に次亜塩素酸にて消毒しております。



エレベーターの押しボタンについては 
接触感染対策テープを設置しております。

KANSAI PAINT 接触感染対策テープホームページ 

対策:10 お手洗い / 化粧室
 お手洗いの入室ドアには、接触感染対策テープを設置しております。

トイレ内で手が触れる部位についても接触感染対策テープを設置しております。




対策:11 治療前の薬液による洗口
 新型コロナウイルス感染症は
「飛沫 感染 」
「接触 感染」が原因とされています。
厚生労働省 「新型コロナウイルス感染症を防ぐには」ホームページ
しかしながら
新型コロナウイルス感染症の患者の唾液からSARS-CoV-2ウイルス(新型コロナウイルス)が検出されたという報告がされています。
唾液中の新型コロナウイルスの検出報告(英語)
   
この資料を作成した2020年4月の時点では、
唾液を介した感染についてはまだ証明されていませんが可能性は十分あると思われます。

また薬液洗口でどの程度新型コロナウイルスを減らせるかについて
正確なことはわかりませんが、
手に付着したウイルスを手洗いを行うことで少なくすることができるということは、
歯磨きや洗口でも一定の効果があるのではないかと考えています。

当院では治療前に薬液で洗口していただきます。
口腔内を清潔にしてマイナスはありません。
薬剤のアレルギー や 洗口薬が苦手な方は、お知らせ下さい。

対策:12 医療器具の滅菌の徹底
 患者様に使用する器具は、全て滅菌
および ディスポーザブルを使用しております。

特に歯を削ったりするタービンは、感染リスクが高いとされています。

そのため、患者様毎に滅菌された器具を使用しております。

またグローブは患者様ごとに新品に取り換えることは当然のことです。
当院ではグローブやサージカルマスク等の消耗品は
1年以上保つよう十分確保しております。

対策:13 医療従事者の感染防止対策
 ここまでの対策も重要なのですが、
最も感染リスクが高いのが
歯科医師
歯科衛生士です。

歯を削ったり、歯石除去の際の際には
エアロゾル
(気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子と周囲の気体の混合体のこと)
が散乱します。

治療を行う患者様は当然のことながらマスクを外します。
30分、40分、長い場合では60分間も近い距離で接することになります。
  
そのため、歯科医師、歯科衛生士自身が可能な限りの感染防止対策を行うことが非常に重要です。
  
歯科医師、歯科衛生士は、
必ずガウンを装着し、
衛生的な新品のサージカルマスクをつけ、
目からの感染を防ぐためゴーグルを装着し、
フェイスシールドも装着します。

治療を受ける患者様にとっては、重装備で少し緊張するかもしれませんが、
医療従事者が感染対策に気をつけていることが最も重要なことと考えています。


またエアロゾルを吸引するために
口腔外バキュームを使用しています。

対策:14 治療周囲の徹底した消毒
 院内全体の消毒はもちろん実施定おりますが、
最もエアロゾルが散乱するユニット(診察台)周囲の消毒は非常に重要です。

患者様の診療が終了する度に患者様が座った部位や触れる部位、
術者が触った部位等全てを
次亜塩素酸とエタノールで徹底して消毒を行っています。



対策:15十分な量のサージカルマスクの確保
 毎日 清潔なマスクでいられるように十分な量のサージカルマスクを確保しています。

また感染リスクの高い治療に対しては、
N95マスク等の高性能マスクを使用することもありますが、
通常の歯科治療では、
感染予防のガウンを着て
通常のサージカルマスク
フェイスシールド
ゴーグル
新品のグローブで十分であると考えています。
 
N95マスク等の高性能マスクは慣れていない人が使用するとかなり息苦しいです。

高性能マスクには N95、DS2、KN95、KF94、FFP2 といった
各国で規格、認定されたものがあり、インターネットでも購入することは可能ですが、
一般の人は購入する必要性はないと考えます。
 
現在 高性能マスクはICU等の医療現場でも入手が困難となっているため、
本当に必要な医療現場で優先して使用することが大切です。

マスクの種類と分類

本内容は2020年4月時点で実施している対応ですが、
今後新型コロナウイルスに対する
最新情報を得ながら変更していくことは十分考えられます。

                             大船駅北口歯科 院長 杉山貴志

当医院では、世界最大シェアーで高い信頼性のストローマンインプラント を使用しております。

クリックでの応援よろしくお願い致します

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2020年2月24日

歯周病細菌検査(リアルタイムPCR法)の必要性

2020年 2月24日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

最近の歯周病ブログは、
COVIDー19(新型コロナウイルス感染症)の流行によって話題になっているPCR検査の話をしてきました。

当医院でも行なっているPCR検査ですが、
COVIDー19(新型コロナウイルス感染症)を歯周病調べることはできません。

歯周病細菌を調べることは可能です。

それでは、歯周病細菌を調べる目的は何でしょうか?

そもそも歯周病は、歯周病細菌による感染症です。

人は生まれた時点では、歯周病細菌を持っていません。

どこからか感染します。

早い時期では、小学校低学年の頃に感染する人もいます。

歯周病細菌といっても非常に多くの種類が存在しています。

このブログでもよく解説していますが、
現在歯周病細菌として最も注意が必要な細菌は、以下の5種類です。

1. A.a.菌
2. P.g.菌
3. T.f.菌
4. T.d.菌
5. P.i.菌

です。

特に
P.g.菌 、T.f.菌 、T.d.菌の3菌種は、
Red Complex(レッドコンプレックス)と言われ、
歯周病に強い関連があります。

少し前のブログでも解説しましたように
PCR検査は、生物が持っているDNA(遺伝情報)を増幅させる方法です。

当医院で行なっている
リアルタイムPCR法は、さらに進化した検査方法であり、
DNAのも測定することができます。

歯周病といっても
感染している細菌の種類や量には違いがあります。

感染している細菌の種類や量によって
抗菌薬を使用した歯周病治療が適しているのかということの判断もできます。

また
歯周病治療に細菌検査(リアルタイムPCR法)を行い、
治療にも細菌検査(リアルタイムPCR法)を行い、
可能であれば、メインテナンスでも細菌検査(リアルタイムPCR法)を行うことで
治療によってどれだけ細菌数が減ったかがわかるだけでなく、
減少した歯周病細菌が再繁殖していないかの判定もできます。

そうしたことで歯周病のリスクを数値的に判断することが可能になります。

歯周病の検査として、必ず行うこととして、
歯周ポケット検査 というのがあります。

この検査は、必ず行う検査であり、
歯周病の進行程度がわかります。

他にも
レントゲン撮影検査も必ず行います。
レントゲン初見から骨吸収の状態 や 歯の根の形態 等
様々なこともわかります。

しかし、
これらの検査は、現在の歯周病の進行状態を知ることであり、
歯周病のリスク判定を行なったりするわけではありません。

歯周病の進行リスクを知ることで
様々な対応が考えられます。

歯周病が進行している方は、是非PCR検査を行なっていただければと思います。


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2020年2月20日

細菌とウィルスは違うのか?

2020年 2月20日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

今日もブログアップの日程を変更して木曜日アップです。

今日のテーマは、『細菌とウィルスは違うのか?』になります。

前回のブログでPCR検査の話をしました。

毎日のようにテレビ や ネットでも報道されています
COVIDー19(新型コロナウイルス感染症)のPCR検査の話です。

当医院でもPCR検査を行なっています。
歯周病細菌に対するリアルタイムPCR法検査です。

虫歯細菌に対しても行なっています。

この話は、前回のブログをご覧になっていただければと思います。

2020年 2月13日 歯周病ブログ(リアルタイムPCR法)

さてここで疑問がある人もいらっしゃるかと思います。

歯周病細菌感染症と
COVIDー19(新型コロナウィルス感染症)
はどこが違うのでしょうか?

細菌ウィルス
はまったく違うものです。

大雑把に言えば、
細菌は生物であり、
ウィルスは生物とは言いきれない
ということです。

まず細菌の特徴として、
細胞を持っているということです。

我々人間のような多くの生物は、複数の細胞から成り立っています。

ここはなんとなくわかるかと思います。

この細胞の遺伝情報は、DNAに記録されています。

動物や植物は、このDNAがタンパク質に巻き付いて
染色体という構造を作り、その染色体が核という部分に収まっています。

一方細菌には核はありません。

細菌の特徴をまとめると以下のようになります。
細胞がある
栄養を摂取し、エネルギーを生産する
細胞分裂を繰り返す

それでは次にウィルスですが、
さほどの細菌と比較すると
細胞がない
栄養を摂取したり、エネルギーを生産しない
自力で増殖できない

ウィルスは、自力では増殖できないため、
他の生物の細胞に入り込みます。
そして自分のコピーを作らせます。
細胞が破裂してたくさんのウイルスが飛び出し、ほかの細胞に入りこみます。
このようにして、ウィルスは増殖していきます。

細菌ウィルス
は、大きさもまったく違います。

種類にもよりますが、ウィルスは、小さく
細菌の50分の1程度しかありません。

最近患者さんに抗生剤を処方した際に
以下のように聞かれました。
「抗生剤は、新型コロナウィルスに効きますか?」

効きません。

抗生剤(抗菌薬)は、
細菌の構造 や 増えていく仕組みのどこかを邪魔して効果を発揮します。

例えば、ペニシリンという抗菌薬は、細菌の細胞壁の合成を邪魔します。

抗菌薬は細菌の仕組みを利用した薬ですので、ウィルス感染症には効果を期待できません。

細菌ウィルス
はまったく違うものです。

そのため、インフルエンザウィルスに抗生剤(抗菌薬)は、直接的な効果はありません。


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2020年2月3日

歯周病になりやすい人 と 歯周病になりにくい人の違い

2020年 2月 3日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

本当に久しぶりのブログです。

このところ非常に忙しくてなかなかブログのアップまで時間が取れない日でした。

虫歯でお困りになっている若い方は、
年々減少しています。

昭和の世代と比較して、
平成世代は、虫歯は圧倒的に少ないです。

当医院は小児歯科ではなく、
歯周病治療(歯周病専門医)、
インプラント治療(認定医)、
審美歯科(オールセラミック治療)
が専門となっていますので
子供の虫歯治療を行うことは少ないのですが、
私の知り合いの小児歯科の先生は、
子供の虫歯は非常に少なくなったと言っています。

実際に
予防歯科が進んだこともあり、
確実に子供の虫歯は減少傾向にあります。

虫歯細菌の感染時期は分かってきており(1歳半から2歳半頃)、
現在は親御さんもご存知方も多く、
小さい頃からの虫歯予防をしっかりとされている方が多いこともあり、
虫歯が0(ゼロ)というお子さんも非常に多いです。

その反面
歯周病の方は、一定数いらっしゃいます。

歯周病は歯周病細菌による感染症であり、
感染時期が虫歯と違い、
感染時期が非常に長く、
早い場合には小学校低学年の時期から感染が始まることもあり、
大人では、18歳頃にも感染します。

特に18歳頃には、
悪性の高い歯周病細菌であるP.g.菌の感染が起こる時期です。

このP.g.菌は、
さらに分類され、毒性の高いP.g.菌と
さほど毒性の高くないP.g.菌もいます。

どう言った歯周病細菌に感染するかによって
その人の将来性は大きく変わります。

例えば、
歯を全く磨かなくても歯周病にならない人もいらっしゃいます。

しかし、どんなに頑張って歯を磨いていも
歯周病が進行していく人もいらっしゃるのも事実です。

実際に私たち歯科医師が日常診察している患者様でも
歯磨きが十分にできていない人で
歯石が非常に多量に付着していても
歯周病に全く問題のない人もいらっしゃいます。

そうした方は、
毎回のメインテナンスの際に
歯石がいっぱい付着していても
何も歯周病の問題が起こっていないことをよく経験します。
こうした状態が10年、20年と経過しても
歯周病に問題が起こることはほとんどありません。

歯周病のリスク低い人です。

それに対して、
毎回のメインテナンス時に患者様の口腔内をみても
ほとんど歯石の付着もなく、
汚れも十分に取れていても
長期的なメインテナンスを行っていると
歯周病が進行してしまう方もいらっしゃいます。

この違いは、
歯周病細菌です。

悪性度の高い、歯周病細菌が感染した場合、
どうしても歯周病の進行を100%防ぐことは難しいです。

現在の歯科医学では、
歯周病細菌を100%根絶することは不可能であり、
悪性度の高い歯周病細菌を持っている方から
他の人への感染を完全に防御することが難しいため、
虫歯と違い、
劇的に減少することは難しいでしょう。

ただし、悪性度の高い歯周病細菌に感染しているとしても
きちんとして歯磨きができて、
定期的な管理が為されれば、
その進行を最小限に抑えることは十分可能です。

ただし、あまりにも歯周病が進行してしまうと
いくら歯周病専門医で治療を行ったとしても
完全に治すことは不可能です。

早期発見、早期治療が重要なのです。

また一度歯周病になった方は、
定期管理をきちんと受けることが非常に重要です。


クリックでの応援よろしくお願い致します

歯周病の方へのお知らせ

歯周病再生治療(エムドゲイン法)無料
オールセラミック無料
のお知らせ(臨床研究ご協力のお願い)です。

現在 当院では中程度以上の歯周病の臨床研究を行っています。

ご協力いただいた方には、
歯周病再生治療(エムドゲイン法)を5歯分を無料
もしくは、
オールセラミック治療を5歯分無料
とさせていただきます。

詳細は以下をご覧になって下さい。

【研究テーマ】
歯周病と糖尿病の関連性についての臨床研究

【本研究の目的及び意義】
 糖尿病患者さまにおいては歯周病が高い頻度で発症することが知られており、
新たな合併症に加えられています。 
一方で、歯周病の治療が糖尿病をどの程度に改善させるかついては様々な報告があり、
見解が一致していません。
そこで本研究では、中等度~重度の慢性歯周炎患者さまにおける糖尿病血液検査(HbA1c / 空腹時血糖値) 等を検査し、その分布を調べます。
さらに歯周治療を行うことで、それら検査値がどのように変化するかも調べます。
この研究で得られる結果は、歯周病と糖尿病の関係だけでなく、
歯周病の治療を行うことが全身におよぼす影響についても示し、重要なデータとなることが期待されます。

以下の項目を調べます。
【主要検査項目】

血液検査 (以下の検査において指尖から数滴適度の血液採取を行う)

以下の検査を2回実施します。

1回目:歯周病治療開始前(歯周病治療は8〜12週間で終了予定)
2回目:歯周病治療後(歯周病治療後10〜12週後に検査)

1. 血液検査(HbA1c*:ヘモグロビンエーワンシー)
                  

2. 空腹時血糖値
    基準値 110~125mg/dl未満
    検査時には、朝食は取らずに ご来院いただき、午前中に測定させて
    いただきます。

3.高感度CRP
  *CRPは血液中にあるタンパク質の一つで、炎症があるとその重症度に応
じて濃度が高くなることから 炎症の診断や治療の改善効果をみるため
に行われる検査です。

【副次的評価項目】

・唾液検査(虫歯菌、酸性度、緩衝能、白血球、タンパク質、アンモニア)
    洗口用水によりすすいだ液から検査

・歯周病検査(歯周ポケット検査、Bleeding on probing, Clinical Attachment level,
プラーク指数, 歯肉炎指数, 歯の動揺度 )

・BMI :BMI(Body Mass Index)は、ボディマス指数とも呼ばれ、体重と
     身長の関係から算出される肥満度を示す体格指数です。

【研究に参加する患者様のメリット】

1. 患者様ご自身の健康状態(血糖値検査、唾液検査は無料)を把握することができる。

2. 歯周組織再生治療(エムドゲイン法)を最大5部位無料で行える(通常1部位5万円)

3. もしくはオールセラミック治療が最大で5部位無料で行える(通常1歯5万円)

  *2. もしくは 3. を合わせて5部位(合計25万円)まで可能。

*上記以外の歯周病の治療等 通常の保険費用はかかります。

【研究参加条件】

1. 中程度以上の歯周病の方
 (5ミリ以上の歯周ポケットが全体の30%以上ある場合です。
  歯周病検査後にご説明させていただきます。)

2. 20歯以上の残存歯がある方(抜歯後の残存歯数が20歯以上)
(親知らずを除く歯は全て揃っている場合28歯あります。つまり9歯以上の欠損がある方は本研究の対象外となります)

3. この研究内容に同意していただける方

以下の方はご参加できません。
・ 現在糖尿病治療を受けられている方
・ 過去6ヵ月以内に歯周病治療を受けている方
・ 過去3ヵ月以内に抗菌薬または抗炎症薬を投与されている方
・ 重篤な全身疾患に罹患している方
・ 喫煙者

【募集人数】
 30名(募集定員になりしだり終了いたします)

ご希望の方は、担当歯科医師にお知らせ下さい。

またご予約は、インターネットオンラン予約
インターネット・オンライン予約休診日でも24時間 オンラインで予約可能

もしくは

電話(045-891-3334)でお願いいたします。

*インターネットオンライン予約は担当医は指定できません。

ご不明な点は以下のメール相談をご利用下さい。
メール相談

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2020年1月6日

電子マネー等支払い方法の追加のお知らせ

2020年 1月 6日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

2020年から支払い方法に変更/追加がありましたのでお知らせ致します。

以下がご利用可能になりました。

 


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2019年12月23日

2019年〜2020年 年末年始 休診案内 / 休診中の連絡方法

大船駅北口歯科 年末年始休診案内

2019年 12月29日(日曜日)の午後15:00から
2020年  1月 4日(土曜日)まで
休診となります。

休診中の予約は以下サイトより予約が可能です。
大船駅北口歯科24時間オンライン予約

また 休診中のご相談 や 
通院中の方で緊急連絡(痛み、取れた等)は、
以下よりご連絡下さい。
緊急相談/診療相談

このブログでは、
2019年も歯周病に関する様々な情報をアップしてきました。
2020年もさらなる歯周病情報をお届けいたします。

お楽しみに!

また2020年は、臨床研究も行ってきます。
歯周病の患者様には、非常に有益なことが多いので
是非ご参加下さい。

詳細は以下をご覧下さい。

歯周病の方へのお知らせ

歯周病再生治療(エムドゲイン法)無料
オールセラミック無料
のお知らせ(臨床研究ご協力のお願い)です。

現在 当院では中程度以上の歯周病の臨床研究を行っています。

ご協力いただいた方には、
歯周病再生治療(エムドゲイン法)を5歯分を無料
もしくは、
オールセラミック治療を5歯分無料
とさせていただきます。

詳細は以下をご覧になって下さい。

【研究テーマ】
歯周病と糖尿病の関連性についての臨床研究

【本研究の目的及び意義】
 糖尿病患者さまにおいては歯周病が高い頻度で発症することが知られており、
新たな合併症に加えられています。 
一方で、歯周病の治療が糖尿病をどの程度に改善させるかついては様々な報告があり、
見解が一致していません。
そこで本研究では、中等度~重度の慢性歯周炎患者さまにおける糖尿病血液検査(HbA1c / 空腹時血糖値) 等を検査し、その分布を調べます。
さらに歯周治療を行うことで、それら検査値がどのように変化するかも調べます。
この研究で得られる結果は、歯周病と糖尿病の関係だけでなく、
歯周病の治療を行うことが全身におよぼす影響についても示し、重要なデータとなることが期待されます。

以下の項目を調べます。
【主要検査項目】

血液検査 (以下の検査において指尖から数滴適度の血液採取を行う)

以下の検査を2回実施します。

1回目:歯周病治療開始前(歯周病治療は8〜12週間で終了予定)
2回目:歯周病治療後(歯周病治療後10〜12週後に検査)

1. 血液検査(HbA1c*:ヘモグロビンエーワンシー)
                  

2. 空腹時血糖値
    基準値 110~125mg/dl未満
    検査時には、朝食は取らずに ご来院いただき、午前中に測定させて
    いただきます。

3.高感度CRP
  *CRPは血液中にあるタンパク質の一つで、炎症があるとその重症度に応
じて濃度が高くなることから 炎症の診断や治療の改善効果をみるため
に行われる検査です。

【副次的評価項目】

・唾液検査(虫歯菌、酸性度、緩衝能、白血球、タンパク質、アンモニア)
    洗口用水によりすすいだ液から検査

・歯周病検査(歯周ポケット検査、Bleeding on probing, Clinical Attachment level,
プラーク指数, 歯肉炎指数, 歯の動揺度 )

・BMI :BMI(Body Mass Index)は、ボディマス指数とも呼ばれ、体重と
     身長の関係から算出される肥満度を示す体格指数です。

【研究に参加する患者様のメリット】

1. 患者様ご自身の健康状態(血糖値検査、唾液検査は無料)を把握することができる。

2. 歯周組織再生治療(エムドゲイン法)を最大5部位無料で行える(通常1部位5万円)

3. もしくはオールセラミック治療が最大で5部位無料で行える(通常1歯5万円)

  *2. もしくは 3. を合わせて5部位(合計25万円)まで可能。

*上記以外の歯周病の治療等 通常の保険費用はかかります。

【研究参加条件】

1. 中程度以上の歯周病の方
 (5ミリ以上の歯周ポケットが全体の30%以上ある場合です。
  歯周病検査後にご説明させていただきます。)

2. 20歯以上の残存歯がある方(抜歯後の残存歯数が20歯以上)
(親知らずを除く歯は全て揃っている場合28歯あります。つまり9歯以上の欠損がある方は本研究の対象外となります)

3. この研究内容に同意していただける方

以下の方はご参加できません。
・ 現在糖尿病治療を受けられている方
・ 過去6ヵ月以内に歯周病治療を受けている方
・ 過去3ヵ月以内に抗菌薬または抗炎症薬を投与されている方
・ 重篤な全身疾患に罹患している方
・ 喫煙者

【募集人数】
 30名(募集定員になりしだり終了いたします)

ご希望の方は、担当歯科医師にお知らせ下さい。

またご予約は、インターネットオンラン予約
インターネット・オンライン予約休診日でも24時間 オンラインで予約可能

もしくは

電話(045-891-3334)でお願いいたします。

*インターネットオンライン予約は担当医は指定できません。

ご不明な点は以下のメール相談をご利用下さい。
メール相談

2019年12月9日

2019〜2020 年末年始休診案内 大船駅北口歯科

年末年始休診案内

2019年 12月29日(日曜日)の午後15:00から
2020年  1月 4日(土曜日)まで
休診となります。

休診中の予約は以下サイトより予約が可能です。
大船駅北口歯科24時間オンライン予約

また 休診中のご相談 や 
通院中の方で緊急連絡(痛み、取れた等)は、
以下よりご連絡下さい。
緊急相談/診療相談

2019年10月21日

歯を磨いているのに歯周病になるのはなぜ?:その3

2017年10月21日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、『歯を磨いているのに歯周病になるのはなぜ?:その3』になります。

ここまで2回に分けて解説してきました。
今までの内容は以下を参考にして下さい。

9月23日歯周病ブログ:歯を磨いているのに歯周病になるのはなぜ?

10月14日歯周病ブログ:歯を磨いているのに歯周病になるのはなぜ?:その2

ここまでで治りにくい歯周病の一つの原因として
悪性度の高い歯周病細菌の感染の話をしました。

代表的な悪性度の高い歯周病細菌は、
P.g.菌( Prophyromonas gingivalis )であることも解説しました。

また
こうした歯周病細菌が本当に感染しているのか?
また
感染しているとすると どれくらいの数(量)の細菌がいるのか?
ということを調べることができることも解説しました。

歯周病細菌遺伝子検査です。

リアルタイムPCR法という検査です。

「歯周病が進行している!」

「歯科医院に定期的に通院しているが、年々抜歯する歯が増えていく!」

「歯周病の治療ができないくらいの状態で抜歯しか方法がない」

というような方は、
歯周病がかなり進行している可能性が高いです。

このような方は、
まずは歯周病の検査をしっかりと行い、
歯周病の進行状態を把握することが必要です。

その上で歯周病細菌のリスクを診断するために
歯周病細菌遺伝子検査(リアルタイムPCR法)を行うことで
よりリスクの程度がはっきりとします。

根本的な話になりますが、
歯周病は、歯周病最近による感染症です。

悪性度の高い歯周病細菌が少なければ、
歯を磨かなくても歯周病になる可能性は低いです。

そのため、全然歯磨きをしていないのに
歯周病に全く問題がない人もいらっしゃるのも事実です。

実際に口腔内をみると
汚れがいっぱい付着しており、
歯石も多量に付いている方でも
全く歯周病に問題のない人もいらっしゃいます。

逆に
口腔内をみると
良く歯磨きをされていて
ほとんど汚れが付いていないにも関わらず
歯周病が進行している方もいらっしゃいます。

こうした方は、
悪性度の高い歯周病細菌の感染の可能性が高いです。

もし、このようなタイプの歯周病であった場合には、
それなりの対応が重要です。

先にも説明しましたように
悪性度の高い歯周病細菌として
P.g.菌( Prophyromonas gingivalis )の存在があります。

この悪性度の高い歯周病細菌は、
酸素の少ない部分で繁殖していきます。

酸素の少ない部分とは?
どこのことでしょうか?

それは歯周ポケットです。
歯周ポケットとは、
歯と歯肉の隙間のことです。

健康な方の歯周ポケットは、1〜3ミリ程度です。

しかし、歯周ポケットが7ミリ以上ある場合には、歯周病が進行しているといってもいいでしょう。

我々が普段生活する空間の酸素濃度は、約21%です。

しかし、歯周ポケットが7ミリ以上あるような
深い部分では、酸素濃度は、1%以下です。

そのため、歯周ポケットが深い部分では、
悪性度の高い歯周病細菌が繁殖しやすいのです。

そのため、歯周ポケットが深い部分がリスクが高いと言えます。

本日はここまでです。

次回は、歯周ポケットの深い部分の具体的な対処法について解説していきます。


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2019年8月13日

夏季休診中の予約に関して

2019年 8月13日(火曜日)です。

夏季休診のお知らせです。

8月16日(金曜日)まで休診となります
休診中の緊急連絡 や予約は下記の当院HPよりお願いいたします。

休診中の緊急連絡先
メール連絡

休診中の予約
24時間オンライン予約

8月中の予約キャンセルがありましたので、
お盆休み明けに若干ですが、予約がお取りできる日があります。
上↑にある24時間オンライン予約 からご予約下さい。

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP