歯周病専門医サイトブログ

カテゴリー: 未分類の記事一覧
2012年6月18日

口臭の話し:その17

2012年6月18日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その17』になります。

今日も口臭の話しの続きです。

今日は、「口臭予防のための生活習慣の改善」です。

口臭を気にされる方の多くは、すでにさまざまなことを実施しています。
歯磨きを十分に行なったり、
舌磨きを行なったり、
口臭予防用品を使用したり、
歯科治療を行なったり…
等です。
しかし、こうしたことは逆に口臭を増悪させる原因になっていることを
このブログで解説してきました。

口臭の原因をきちんと理解しないと 治らないだけでなく、
悪化させることにつながります。
正しい知識が重要なのです。

そして、口臭対策を行なっているにも関わらず、治らないため、
「なぜ治らないのか?」という 不安が持続していきます。
また、「歯周病ではないのか?」
ということから歯科医院を受診し、
「口臭の原因は歯周病ではないかと思うので歯周病の治療を希望!」
と歯科医師に伝えますが、
「歯周病に問題はありません!」
「口臭にも問題がないので、心配いりませんよ!」
というような対応をされます。

そして、
「誰も口臭を理解してくれない」
「口臭は ない と言われたが、実際にあるのに…」
という気持ちが続きます。

こうした不安の持続が口臭を悪化させているのです。

実際に私自身も口臭について学ぶ前には、
口臭が気になることで来院された患者様の中で
歯周病 等 の検査を行っても問題はなく、
実際に口臭を感じられない方が多いことを感じていました。
会話の中で口臭を感じられることはほとんどないのです。
それでも患者様は、口臭を感じられているのです。
実際に歯周病等に問題のない方の口臭を治すことはできなかったのです。

そうしたこともあり、きちんと口臭について学ぶ必要性があると感じ
口臭治療の権威である ほんだ先生にお世話になることになったのです。

話しはズレてしまいましたが、口臭症で悩む方の中には、「自臭症」という方がいらっしゃいます。
「自臭症」は、一般的に問題なしとされている方です。
歯周病や虫歯もなく、通常の歯科検査時には、口臭を感じられないからです。
しかし、実際には患者様は、口臭を感じているのです。
この点が、歯科医師と患者様の壁となっているのです。

「自臭症」で悩まれる方の中には、生活習慣の乱れが原因となっていることがあります。

口腔内の生理的機能は、自律神経系 と 体制神経系の二重支配を受けています。
無意識時には、自律神経系に支配され、
意識時には、体制神経系の支配下になり得ます。

特に「自臭症」については、
無意識時の口腔生理機能が影響を受けて問題を引き起こしていることがあります。

自律神経系に影響を及ぼす要因には、
1.生活習慣、
2.飲食生活習慣、
3.肉体的、精神的ストレス
が考えられます。

まず生活習慣ですが、基本中の基本です。
朝 定時に起きて、夜は夜更かしをせず、十分な睡眠をとる。
朝起きて、太陽の光をあびて、
夜は眠い、眠くないにも関わらず定時に布団にはいる。
これが大切です。
自律神経の乱れ(自律神経失調)が起こると唾液の分泌コントロールも不調となります。
そうなると口腔乾燥を引き起こし、口臭の原因となります。
唾液の重要性については、このブログでも何回も解説してきたことです。

次に飲食生活習慣です。
「自臭症」の方の中には、
「食べると臭いが起こる!」というような誤解をいだいている方がいらっしゃいます。
そのため、朝食を食べなかったり、軽度で済ませることがあります。
空腹になると空腹時口臭が起こりやすくなります。
朝食は、きちんと取ることが口臭予防に対して有効です。
朝食内容は、和食が望ましいですね。
朝は、バタバタと忙しいいため、パンのみで終わらせる方も多いかと思いますが、
パン は、粘膜に付着しやすく、咀嚼回数も少なくなります。
前回 と 前々回のブログでは、
食後の食べかすは、
歯の隙間に 約10%
舌の上 や 頬 等の粘膜に 約90%
残っていることを解説しました。
パンは、どうしても粘膜に残りやすいので、
忙しい朝にパンのみを簡単に食べて、粘膜に付着した食べかすが残るために
日中の口臭につながりやすくなります。
和食は、パン食と比較して噛む回数が多い食物が多くあります。
食べかすは、粘膜に残りにくいのです。
また、ある程度時間をかけて朝食を取ることは重要なことです。
噛む回数を増やすことにより
舌は良く動くことになり、結果的に
舌機能の促進が行なわれ、唾液の分泌促進につながります。
舌を十分に動かすことは、本当に大切なことなのです。

また、口臭予防として 食後に重要なのは、お口直しです。
これは、前回のブログで解説した内容です。
「お口直し」についておさらいをします。

お口直しの方法
飲食後に口に水を軽く含みます。
軽くブクブクとし、頬と歯肉についた食べかすを取り除き、
その水を飲み干して下さい。

次に 再度水を口に含みます。
そして 舌を口蓋(こうがい:上顎の真ん中の天井の部分)に擦り付けて洗って下さい。
舌の上には、食べかすが多く残ります。
これを取り除くことが目的です。
そして その水も飲み込んで下さい。

この作業を 味 や 臭気 がなくなるまで行ないます。

口に含んだ水は、飲んだ方が良いです。
吐き出しても良いですが、吐き出すと唾液を失うことになりますので、
できるかぎり飲み込んだ方が良いです。

次に水を適時に飲用することが大切です。
口臭予防に対しては、お茶 や コーヒーは不適当です。
水分補給の重要性については以前のブログを参考にされて下さい。
4/23:水分補給の重要性

就寝前4時間は水以外の飲食を避けて下さい。
これは忙しい方には難しいことかもしれません。
消化途中で就寝すると、
起床時の口臭を増悪されることもありますし、
翌朝の朝食時の食欲減退にもつかがります。

生活習慣のリズムをきちんとすることが自律神経の働きを適切にするために大切なことなのです。


次回も口臭予防のための具体的な対策について解説します。

次回のブログは、6月25日(月)になります。


口臭で悩んでいる方は非常に多く、
当医院でも口臭外来を新設するために現在準備を行なっています。
今年の夏頃に「口臭外来を開設」する予定です。
正確な日時等が決まりましたら お知らせします。
口臭外来前に 完全に無臭にするための
口臭用品の取扱を口臭外来開設 前より開始する予定です。


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2012年6月11日

口臭の話し:その16

2012年6月11日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『食後の重要な口腔ケアー:お口直し』になります。

まず 前回の おさらい です。
前回のブログでは、食後に口腔内が酸性化すると口臭が起こることを解説しました。
そして、酸性化を防ぐには、唾液が非常に重要であることを解説しました。
唾液重要性については、このブログでは づーっと説明してきました。
口臭予防で最も重要なのが この唾液です。

唾液は、酸性に傾いた口腔内を 中性に戻してくれます。
これを唾液の緩衝能(かんしょうのう)ということを前回解説しました。

簡単に言えば、唾液の緩衝能(かんしょうのう)とは、
酸性に傾いた状態を中性戻す 中和能力のことです。

唾液分泌量の少ない人や
唾液の緩衝能力が低い人(中和能力が低い人)は、
酸性状態が長く続くため、口臭が起こりやすいのです。
もちろん 唾液の緩衝能が低い人は、虫歯にもなりやすくなります。

口臭が気になる方の多くは、磨きを頻繁に行なっています。
磨いているにも関わらず、口臭が治らないため、
どんどんと口臭に悩むのです。

また 口臭が気になる方は、
口臭予防用品もほとんどの方が使用していますし、
舌磨きも毎日のように行なっている方が多くいらっしゃいます。
これが、大きな間違いなのです。

口臭予防用品の使用の問題 や 舌磨きの必要性については、以前のブログでも解説しました。
見られていない方は、以下のブログを参考にして下さい。
   口臭の話し:その13(口臭スプレー 等の口臭予防用品は効果があるのか?)
   口臭の話し:その5(なぜ歯磨きを行う必要性があるのか?:口臭の原因を理解する第一歩)
   口臭の話し:その3(舌磨きは行なった方が良いのか?)

過剰な歯磨きは、唾液の喪失につながります。
うがい をしすぎると 唾液は洗い流されてしまいます。
結果的に中和作用(唾液の緩衝能)がなくなり、口腔内は酸性化してしまいます。
口腔内が酸性化すると 口臭が起こりやすくなるのです。

口臭を予防するための歯磨きを有効的に行なう時期は、毎食後ではありません。
適切な時間帯に歯磨きを行なわないと
口臭予防にはならないことも今までのブログで何度も解説してきました。
以前のブログは以下を参考にして下さい。
   口臭の話し:その14(歯磨きの重要なタイミング)

前置きが長くなりましたが、おさらいは重要です。
それでは、本日の話しです。
口臭予防のために重要なこと「お口直し」についてです。

お口直しとは、直後の汚れ(食べかす)を取り除き、
唾液の損失を抑える非常に有効な方法です。

口臭で悩んでいられる方は、簡単なことですから是非行なって下さい。

お口直しの方法

飲食後に口に水を軽く含みます。
軽くブクブクとし、頬と歯肉についた食べかすを取り除き、
その水を飲み干して下さい。

前回のブログでも解説しましたように食後の食べかすは、
歯の隙間約10%
舌の上 や 頬 等の粘膜約90%
残っています。
食べかすの多くは、舌の上 や 頬 等の粘膜に残っているのですから
その汚れを取ることが有効です。
歯だけを磨いても 口腔内に残った食べかすを的確に取り除くことはできないのです。

次に 再度水を口に含みます。
そして 舌を口蓋(こうがい:上顎の真ん中の天井の部分)に擦り付けて洗って下さい。
舌の上には、食べかすが多く残ります。
これを取り除くことが目的です。
そして その水も飲み込んで下さい。

この作業を 味 や 臭気 がなくなるまで行ないます。

口に含んだ水は、飲んだ方が良いです。
吐き出しても良いですが、吐き出すと唾液を失うことになりますので、
できるかぎり飲み込んだ方が良いです。

口臭を気にされる方は、
唾液の分泌量が少なかったり、
唾液の緩衝能力が劣っている方が多いため、
唾液を損失されることは避けた方が良いです。
そのために、お口直しを行なった水は、飲み干した方が良いのです。

食品で特に注意したいのは、
乳製品(ヨーグルト、牛乳 等)、
コーヒー、
お茶
などです。
こうした飲食品は、舌の上に残りやすいのです。

食後だけでなく、食間にコーヒを飲用した後もこうした「お口直し」が重要になります。

また、タバコを吸った後も注意が必要です。
タバコに含まれるタールは、舌の上に残りやすいので口臭の原因になります。
タールは、水に溶けやすいのです。
喫煙後には忘れずに「お口直し」が必要になります。
喫煙は、口腔乾燥も起こしやすいので本来であれば、禁煙した方がベストですが、
最低限「お口直し」が必要です。

本日の「お口直し」のポイントは、
唾液を喪失させないことが重要!
食直後の食べかすは、歯に付着するというよりは、舌の上や粘膜に付着している!
という基本的な口臭の知識があれば、十分理解できる内容であったと思います。

今後もこうした口臭予防のポイントを解説します。


次回のブログは、1月19日(月)になります。



インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2012年6月4日

口臭の話し:その15

2012年6月4日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その15』になります。

すでにこのテーマも15回目となりました。
このブログは歯周病ブログですので、簡単に口臭の話しをするだけの予定でしが、
反響が大きく、すでに15回となりました。
だんだん歯周病ブログとはズレてきていますが…

昨日は口臭の権威である 大阪のほんだ先生のところに勉強に行ってきました。
私 と もう一人の先生 と
今回はスタッフ2人を連れて勉強してきました。
2名のフタッフは、日本歯周病学会 認定歯科衛生士 であり、
普段は歯周病治療を中心にして診療に携わっています。
そのため、口臭の勉強というと まったく違う分野のため、戸惑いもありましたが、
普段では学べないことが多く、勉強になったようです。
診療というのは、先生1人が頑張ってもうまくいきません。
診療を支えるフタッフも 診療内容をきちんと理解していないと
適切に進めることはできません。
今後も頑張っていただきたいものです。

それでは、本日の話しになります。
前回のブログで「唾液の緩衝能」という言葉がでてきました。
緩衝能(かんしょうのう)と読みます。
この唾液の緩衝能(かんしょうのう)は、口臭を学ぶ上で重要なキーワードになります。
前回のブログを読まれていないと
理解できない部分もありますので、先に前回のブログを読まれて下さい!

いつものようにQ & A 形式で始めましょう!

Q
唾液の緩衝能とは?(緩衝能力が低いと虫歯細菌が増える!)

A
唾液の緩衝能とは、どのようなものなのでしょうか?
また、口臭とはどのような関係にあるのでしょうか?

通常口腔内のphは、中性状態を保っています。
pHは6.8〜7.0です。

この中性状態を保つことが重要なのです。

例えば、歯の表面にある硬いエナメル質が虫歯細菌で溶けるためには
pHが約5.5以下になることが必要です。
(歯肉が下がると見えてくる 根元の象牙質はpH6.0以下で溶ける)

pHの低下は、さまざまなことで起こります。
飲食物、虫歯細菌が産生する産(乳酸)等が口腔内を酸性化させる主な原因です。

口腔内が酸性に傾いた状態を中和させる機能緩衝能と言います。
この中和させるのが唾液です。
唾液はとても重要な働きをしています。
このブログでも何回も唾液の重要性について解説してきました。

具体的には、唾液中の重炭酸塩 や リン酸塩 が 酸性に傾いたpHを中性に戻してくれます。

食後直後から口腔内は酸性に傾きます。
(細菌が乳酸を産生するためです)
しかし、唾液の緩衝能により30分程度中性に回復するのです。

もし、唾液の分泌が少ない人であったり、
唾液の緩衝能が低い人であれば、
酸性状態となってしまいますので虫歯になりやすいということになります。

間食が多い人 や
加糖入り飲料を食間に好む方は、
pHが酸性状態に傾いた状態のままとなってしまうため、虫歯になりやすいのです。

また、酸っぱい物を食べると唾液が出るのは、
酸性に傾いた状態を中性にもどそうとする作用があるためです。

これで、なんとなく「唾液の緩衝能」が分かったと思います。
中和ですね。

この「唾液の緩衝能」の検査は、非常に簡単な方法で行なえます。
「歯をきちんと磨いているのに虫歯になりやすい!」
という方は、唾液の緩衝能が低い(中和能力が低い)のかもしれません。
「唾液の緩衝能」の検査は、唾液採取した唾液を試薬に入れれば、
すぐに判定できます。
予防歯科を行なっている歯科医院では、こうした検査を行なっているとことも多いと思いますので、
ご希望される方は、通院されている歯科医院で聞いてみると良いでしょう。

それでは、唾液の緩衝能力(中和能力)が低い人の対処方法です。

唾液の緩衝能力(中和能力)が低い人は、口腔内が酸性化した状態が続きます。
口腔内が酸性化した状態が続くと虫歯になりやすくなったり、口臭が起こりやすくなります。
そこで唾液の緩衝能力の低い人は、以下の方法で対応します。

1.食事生活の改善
1口 30回は噛むようにします。
よく噛むことで 唾液の分泌が促進され、唾液緩衝能力が低いのを補います。
また、和食中心の食生活を心がけることが有効です。
特に朝食にパンとコーヒー等だけの人も多くいますが、
こうした食生活は噛む回数が少なくなるだけでなく、
炭水化物や糖分を含む粉系の食べ物は、粘膜に付着した残りやすい食品です。
繊維質を多く含む食生活が重要です。

2.舌の上の食物残渣を取り除く
食後の食べかすは、
歯の隙間約10%
舌の上 や 頬 等の粘膜約90%
残っています。

つまり、食べかすが最も残っている 舌の上 や 粘膜 を清潔にすることが重要なのです。

食物残渣が舌の上に残ると口腔内は酸性に傾きます。
そこで食後には、舌の上の汚れを取り除くことが重要です。
詳細は以前のブログで解説した「舌磨きの話し」を参考にして下さい。
以下をクリックして下さい。
  3/5のブログ(舌磨きはどの程度行なった方が良いのか?)
ただし、絶対に舌を歯ブラシ等で磨いてはいけません。
舌をブラシで磨くことは禁忌です。
舌を傷つけてしまい、さまざまな問題を引き起こします。

3.酸性化しやすい飲食物は避ける
唾液の緩衝能力が低い方は、口腔内が酸性化しやすい飲食物は避けることが重要です。
特に食間にコーヒー や 糖分を含む飲料は避けるべきです。
そして「お口直し」を行なって下さい。
この「お口直し」が口臭対策にとってとても重要な行為なのです。
この「お口直し」は、食後の口臭を抑えることが可能になります。
次回
「食後に重要なお口直しとは?」
を解説します。

次回のブログは、6月11日(月)になります。

口臭で悩んでいる方は非常に多く、
当医院でも口臭外来を新設するために現在準備を行なっています。
今年の夏頃に「口臭外来を開設」する予定です。
正確な日時等が決まりましたら お知らせします。
口臭外来前に 完全に無臭にするための
口臭用品の取扱を口臭外来開設 前より開始する予定です。

ブログは無料で開設できるかわりに、
企業広告が掲載されます。
ブログのテーマに合わせて掲載されるわけです。
そのため、このブログには口臭予防用品というような広告がありますが、
きちんとした根拠のある製品を使用しないと
効果がないだけでなく、
よけい口臭が悪化することも多いのです。

今月 もしくは 来月のブログでは、
口臭を無臭にするためのケアー用品を紹介します。
口臭の原因により使用する製品は違います。
そのため、
適応でない製品(口臭原因と合った製品を選択することが重要!)や
誤った使用方法
では効果がありません。
このブログでご紹介する製品は、
口臭を完全に無臭にする製品です。

このブログの下の方にも
「1秒でできる口臭対策は?」
というような広告があります。
これが、本当であるならば
誰も口臭で悩む人はいませんよね。
1秒で治るのですから…
こうした 広告を全て否定するものではありませんが、
あまり嘘くさいものには だまされないように注意して下さいね。

このブログは、当然のことながら 科学的根拠のある情報となっております。

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2012年5月28日

口臭の話し:その14

2012年5月28日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

始めに休診のお知らせです。
6月3日(日)は休診となります。

今日のテーマは、『口臭の話し:その14』になります。

少し前のブログで
「なぜ歯磨きを行う必要性があるのか?」
という話しをしました。
これが口臭の原因を理解する第一歩なのです。

その時のブログで歯磨きの目的は、
歯の汚れや食べかすを取ることではなく、
虫歯菌等の細菌の集合体である歯垢(しこう:プラーク)を取ることであることを解説しました。
歯磨きを行なうことの目的は、食べかすを取ることではないのです。
これをしっかりと理解して下さい。
歯磨きの目的が食べかすを取ることでないことが理解できれば、
虫歯予防、歯周病予防 そして口臭予防になるのです。

口臭を気になさる方の多くは、非常に頻繁に歯磨きを行なっています。
実際に口腔内を見ると汚れの付着はさほど多く認められません。
それにもかかわらず、
「汚れがついているから口臭がある!」
と思い込んでいる方が多く、
過剰な歯磨きを行なうことになっています。
実際には、こうした過剰の歯磨きが口臭を起こしているのだと理解できていないのです。

口臭の原因には、さまざまなことがあります。
このブログでも口臭の原因について解説してきました。
毎回 見られている方は、だいぶ分かってきたと思います。
その中でも口臭の大きな原因として
細菌の増殖による口臭があります。
細菌が増殖すると細菌の出す代謝産物により口臭が発生します。
つまり、細菌を増やさないことが口臭予防にとって重要なことなのです。
このような話しをすると
「細菌を増やさないこと?」
「歯磨きをすれば、細菌が増えないのでは?」
と考えている方が多くいらっしゃいます。
これが先にも説明しましたように大きな誤りなのです。

歯磨き=細菌を増やさない
ではありません。

患者様に以下のようなご質問をすることがあります。
「口腔内に歯垢(しこう:プラーク) や 細菌が最も多く存在するのは いつかわかりますか?」

多くの患者様は以下のように答えます。
「食後 と 朝起きてすぐ です。」

これが、認識違いなのです。
歯磨き製品を販売しているメーカーによるテレビコマーシャル等で
誤解をえるような報道がなされているために
食後 = 歯磨き
という図式があるのです。
これが誤っているのです。

まず、一日のうちで最も口腔内細菌が多いのは、起床直後です。

朝起きてすぐの唾液の中に含まれる細菌数は、
1.000.000.000〜100.000.000.000個/ml です。
これは、同じ量の糞便に含まれる量に匹敵します。

また、歯垢(しこう:プラーク)中には、
10.000.000.000〜100.000.000.000個/gですから
同じ量の糞便の10〜100倍の菌が生息しています。

びっくりですね。
朝起きた状態は、お口の中は、非常に多くの細菌が生息しているのです。

そのため、歯磨きを行なう重要なタイミングは、
朝起きてすぐです。
これは十分理解できますよね。
細菌が最も多時間帯ですので、この時に歯磨きを行なうことは非常に大切です。

なぜ起床時に細菌が増えるのか?
ということは、このブログを見ていられる方は、もうご理解できていると思います。

口腔内の細菌が最も多くなるのは、唾液の分泌が減少している時です。
唾液には、細菌を減少させるための抗菌物質が含まれています。
唾液を多く分泌させることが
虫歯予防、歯周病予防、口臭撃退に大きく関係してきます。
そのため、唾液の分泌が少なくなる細菌が増殖しますので
口臭が起こります。
唾液の分泌が最も少ないのは就寝時です。
 
また、就寝に口腔内を清潔にすることは、
就寝時の細菌繁殖に大きく影響します。
そのため、口臭予防(虫歯予防 と 歯周病予防も同じ)を前提とした歯磨き時期は、
起床時就寝前です。

それでは、以下のようなごご質問に対してはどのような回答になるでしょう!
「口腔内(唾液中)の細菌が最も少なく、非活動状態になって、細菌学的に最もクリーンなのはいるでしょうか?」
この質問には、ほとんどの方が間違えます。

答えは、食後です。

食後の唾液を顕微鏡でみると細菌の活動は非常に少ないのです。
これは、食事を行なうことにより、唾液の分泌が大量に出てくるからです。

唾液の分泌大量 = 細菌の増殖を抑えることが可能
ということです。

これで、口臭の原因となる細菌の増殖についてだいぶ わかってきたと思います。

食直に歯磨き剤を使用しての過剰な歯磨きは、唾液の損失を起こします
歯磨き後には、当然のことながら うがい を行いますよね。
この うがい により唾液は洗い流されてしまいます
うがいが多いのは口臭によって悪いことなのです。

先に説明しました
口臭が気になる方の多くは、
歯磨きを通常の人以上に行なっているにも関わらず口臭が気になる!
ということが だいぶ理解できてきたのではないでしょうか?

食後には、食べかすが分解されて酸になります。
この酸性の状態が続くと
口の中が酸っぱくなったり、
酸性臭がしたり、
虫歯細菌の活動が活発になったりします。
酸性状態が続くと
歯が溶け出したり(脱灰)、
虫歯になりやすくなります。
こうなると口臭もひどくなります。
さらに酸性状態が続くと
菌が集合してプラークとなります。

始めにも説明しましたように
このプラークを取り除くことが歯磨きの目的なのです。
食べかすを取ることが歯磨きの目的ではありません。

つまり、虫歯予防 や 飲食後の口腔内ケアーによって重要なのは、
口腔内の酸性化をコントロールすることです。
これをpHコントロールといいます。
簡単に言えば、中和です。
専門用語では、唾液の緩衝能 と言います。


次回は、食後の歯磨きをどのように考えるのか?
という話しをしたいと思います。
pHコントロール
中和
唾液の緩衝能
というのがキーワードです。

次回のブログは、6月4日(月)になります。

口臭で悩んでいる方は非常に多く、
当医院でも口臭外来を新設するために現在準備を行なっています。
今年の夏頃に「口臭外来を開設」する予定です。
正確な日時等が決まりましたら お知らせします。
口臭外来前に 完全に無臭にするための
口臭用品の取扱を口臭外来開設 前より開始する予定です。



インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2012年5月21日

昨日は口臭の勉強会に参加してきました

2012年5月21日(月)です。

今日は、金環日食でしたね。
我が家上空は曇りでしたが、金環日食の時間帯は、雲の切れ間からきれいに見えました。
実際に見ると本当に感動的です。

今日は、朝からいろいろなところに出かけますので、ブログは休ませていただきます。

昨日(5/20)は、大阪で口臭治療で有名なほんだ歯科の本田先生の勉強会に参加してきました。
私の専門分野は、歯周病治療 と インプラント治療ですので、
まったく分野の違う口臭を学ぶことは、とても新鮮で 為になります。
今年は、ほんだ先生の勉強会が続いていますが、
しっかりと知識を得てから 口臭外来を解説する予定です。
口臭外来解説時期は、またブログでお知らせします。

次回の口臭ブログは、来週(5/28)です。
来週はしっかりと新しい情報をアップします。
お楽しみに!

2012年5月14日

口臭の話し:その13

2012年5月14日(月曜日)です。
アップが遅れました。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その13』になります。

本日も口臭話しの続きです。
始めて見られる方は、是非今までの12回分もご覧になって下さいね。

Q
口臭スプレー 等の口臭予防用品は効果があるのか?

A
口臭を気になさる方のほとんどが、口臭予防用品を使用しています。
最近では、コンビニでも売っていますし、
ロ○ト や 東○ハンズ 等の生活便利用品を取り扱っているお店では、
相当多くの口臭予防用品を取り扱っています。
また、インターネットでもバナー広告等でよく見ます。

それでは、こうした口臭予防用品は、本当に効果があるのでしょうか?

先にも説明しましたように口臭外来に来院される方のほとんどの方が
口臭予防用品を使用しています。
しかし、口臭外来に来院されるということは
そうした製品を使用しても まだ口臭を感じているということになります。

それでは、口臭予防用品は、効果がないのでしょうか?

答えとしては、口臭予防用品は、使用方法によっては効果があります。
もちろん 使用する製品によっても違いますが…
最近では、単に香りを付けただけで、口臭自体を消退させる効果がない製品も多く出回っています。
ご注意下さい。

「口臭予防用品は、使用方法によっては効果があります!」
「使用方法によっては…、口臭の原因によっては…」
ということがポイントです。

まず、生理的口臭であることが条件です。
生理的口臭については、前回のブログで解説しました。
前回のブログを見られていない方は、先週のブログを見て下さい。
   5/7のブログ
     
口臭に対する精神的不安が持続すると唾液の分泌機能が低下します。
唾棄の分泌機能が低下すると 口腔内が乾燥細菌が繁殖しやすくなり、口臭が起こります。
このことは 今までの口臭に関するブログ を見られている方は、すでにお分かりのことと思います。

生理的口臭が感じられるとき、口臭予防用品を使用により精神的安定がはかれて、唾液分泌機能が正常になり、自然に口臭のことが気にならなくなるような方には 有効です。
しかし、口臭予防用品を使用しても 精神的安定がはかれず 緊張がとれずに 唾液の分泌能力も低下したままの方には 不向きです。

製品によっては、含まれている合成化学薬品が悪影響を及ぼすこともあります。

先にも説明しましたように口臭外来を受診される方の多くは、
すでに口臭予防用品を使用されている場合がほとんどであり、
そうした製品を使用しているにもかかわらず 口臭が治ることはないのです。
こうした場合には、すぐに口臭予防用品を中止する必要性があります。
使用し続けることにより さらに口臭に対しての不安が増悪されることがあり、
口臭予防用品に依存することになってしまいます。

また、生理的口臭以外に問題がある場合には、口臭の問題点を的確に対処しない改善されません。
口臭予防用品を使用しても改善されない場合には、口臭外来を受診されることをお勧めします。

最も重要なのは、水分補給です。
うがいも避けるべきです。
うがいは、唾液を失い口腔乾燥を招き、細菌増殖を起こします。
水分補給(水が最も良い) や うがいに ついては、以前のブログを見ていただければ分かります。
口臭予防用品を使用しすぎるあまり化学的刺激により舌は荒れて、免疫力や活性が低下し舌苔の付着は慢性化していきます。
こうなると口臭は悪化していきます。
このようなタイプの方は、非常に多いです。
また、花粉症 や アトピー 等のアレルギー性素因がある方も使用を避けたほうが良いでしょう。
これらの口臭予防用品中の化学成分がアレルゲンとなり口腔粘膜も過敏に反応することがあるからです。

口臭予防用品を過信したり、
過剰に使用しすぎたり、
適応症でないケースで使用している方がみうけられます。

適切な使用が重要です。

次回のブログは5月23日(月)になります。

口臭で悩んでいる方は非常に多く、
当医院でも口臭外来を新設するために現在準備を行なっています。
今年の夏頃に「口臭外来を開設」する予定です。
正確な日時等が決まりましたら お知らせします。
口臭外来前に 完全に無臭にするための
口臭用品の取扱を口臭外来開設 前より開始する予定です。



インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2012年5月7日

口臭の話し:その12

2012年5月7日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その12』になります。

このブログは、歯周病の専門サイトですが、
このところ口臭の話しばかりになっています。
今日も口臭の話しの続きです。
過去の話し(:その1〜:その11)は、下にスクロールしてご覧になって下さい。

今日もQA形式で解説します。

Q
私自身の口臭を 他人がどの程度感じているかを知りたいのですが、良い方法はありますか?

A
口臭に不安を感じている方は本当に多くいらっしゃいます。
しかし、ご自身で口臭を的確に把握することは難しいことです。
例えば、デンタルフロス等を行った後でフロスを嗅ぐと臭いがあります。
これは食物が残った状態を嗅いでいることであり、他人が感じる口臭ではありません。
また、手やコップに息をかけて、その臭いを嗅ぐことを行う方もいらっしゃいますが、
こうした状態で嗅いだ臭いは、会話中に生じる口臭とは違いますので、
適切な判断方法ではありません。
   
一番良いのは、家族等に至近距離で通常会話で口臭があるかどうかを聞くことが良いでしょう。
しかし、こうしたことは他の人には言いにくいことですので、
やはり口臭外来で直接 会話時の臭いを嗅いでもらうことが一番です。
口臭外来は、そうしたことが専門ですので恥ずかしいことはまったくありません。


次の質問です。
上記と同様な質問を受けるこがあります。
Q
家族に口臭があると言われたのですが、私自身は自覚がありません。
本当に臭っているのでしょうか?

A
このような質問もよくあります。
臭いというものは慣れがあり、臭いに対して麻痺している状態ですので分からないのです。
例えば、毎日使用している部屋はご自身では臭いを感じないことが多いのですが、
これは臭いに慣れてしまっているのです。
この場合には、本当に口臭の問題がある可能性があります。

また、ご家族のみに口臭を指摘され、他の人に口臭を指摘されない場合には、
生理的口臭の可能性があります。
生理的口臭の中でも起床時口臭はご家族に指摘されやすい口臭です。
起床時口臭は、その名のとおり、起きた時に臭うことです。
口腔内を原因とする口臭の原因の一つとして、
細菌(嫌気性細菌)の活動による 代謝産物の臭いがあります、
口臭の原因の一つは、細菌なのです。
そのため、細菌を増殖させないことが重要です。
口腔内の細菌が最も多くなるのは、唾液の分泌が減少している時です。
唾液には、細菌を減少させるための抗菌物質が含まれています。
唾液を多く分泌させることが口臭撃退に大きく関係してきます。
唾液の重要性については、このブログでも何とも解説しています。
唾液の分泌が少なくなると細菌が増殖しますので口臭が起こります。
唾液の分泌が最も少ないのは就寝時です。
そのため、就寝時に細菌が増殖し、朝(起床時)に口臭があるのです。
ただし、この起床時口臭は、気にされることはありません。
どなたでもある口臭です。
食事(朝食)をとることにより、唾液の分泌が促されて、口臭は減少していきます。
ここで問題なのは、歯磨きだけをして、食事をとらないことです。
食事をとらないことは、唾液の分泌異常につながるだけでなく、
体調自体の乱れが起こることになり、唾液の分泌量減少につながります。
また、水分不足も問題となります。
このことは、過去のブログでも解説した内容です。
起床時の口臭を気にされるあまり、
朝に歯磨きを過剰に行い、
食事後の臭いを気にされるあまり食事をとらなかったり、
臭いが気になるあまり、デンタルリンス等の化学薬品を使用しすぎることも問題です。
規則正しい生活習慣は口臭にとって本当に大切なことなのです。
以下に生理的口臭について簡単に列挙します。
個々の詳細は、今後ブログで解説します。

生理的口臭

1.加齢性口臭
口腔内の自浄作用 や 恒常性維持機能、口腔内免疫機能の低下による
口腔内細菌増殖による口臭

2.起床時口臭
睡眠中の唾液分泌抑制と それに伴う口腔乾燥により口腔内細菌の増加(繁殖)が
起こることによる口臭

3.空腹時口臭
唾液の質の変化(粘液性への変化)や 膵液が胃において分解されたガスによって、
引き起こされることによる口臭
また、食事中や食直後と違い、空腹時には唾液の分泌減少が起こるため、
細菌繁殖が起こりやすく口臭の原因となる。

4.緊張時口臭
口臭に対して不安をもつことにより口腔内はさまざまな緊張状態となる。
口臭が気になるあまりに会話も少なくなり、舌運動も制限され、
結果的に安静時唾液分泌の停滞、口腔内自浄作用が低下する。 
唾液が停滞し、 好気性細菌による酸素消費量が低下すると嫌気性菌が増殖し口臭が起こる。

5.疲労時口臭
疲労に伴い生理的機能が抑制を受け、唾液分泌量の低下等によって口臭が起こる。

6.妊娠時口臭
血液中のホルモンバランスの変化による口臭

7.月経時口臭
血液中のホルモンバランスの変化 や 月経時の体調不全から自律神経系の働きの
バランスが悪くなることが原因と考えられる口臭

8.思春期口臭
中学生から高校生くらいの時期にかけて、心身の発達の伴う思春期特有の口臭であり、
ホルモンバランスの変化に伴う口臭。
また、乳歯から永久歯に変わり、口腔内細菌の種類等細菌叢の変化によることも
原因の一つとなっている。
また、子供から大人への変化に伴う生活習慣の変化(乱れ)も自律神経の変調等を起こし口臭の原因となる。

9.更年期口臭
血中ホルモンバランスの変化に伴う口臭

10.飲食後口臭
飲食後に食物残渣が歯、舌、口腔粘膜に付着(停滞)することによる口臭


次回のブログは、5月14日(月)になります。

口臭で悩んでいる方は非常に多く、
当医院でも口臭外来を新設するために現在準備を行なっています。
今年の夏頃に「口臭外来を開設」する予定です。
正確な日時等が決まりましたら お知らせします。
口臭外来前に 完全に無臭にするための
口臭用品の取扱を口臭外来開設 前より開始する予定です。


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2012年4月30日

口臭の話し:その11

4/30(月曜日)です。

始めに休診案内です。
  休診
  4月30日(月)
  5月 3日(木)
  5月 4日(金)
  5月 5日(土)
休診中の連絡は、下記までお願い致します。
大船駅北口歯科休日メール連絡

ゴールデンウィーク期間中 お車で来院の患者様へ

通常 ヤマダ電機/ライフ(L PARK駐車場)にお車を止めていただき、
駐車券をお持ちになっていたくこととになっていますが、
ゴールデンウィーク期間中は、ヤマダ電機さんが新装開店セールのため、
大変混み合っており、駐車場も長蛇の列となっています。
そのため、ゴールデンウィーク期間中のみ隣のセサミースポーツクラブの駐車場をご利用下さい。
出庫の際に必ず領収書を発行していただき、
領収書をお持ちになって下さい。
領収書と引き換えに駐車料金をお渡しします。


それでは本日のブログを開始します。
このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その11』になります。

今日もQA形式で解説します。

Q
食後の口臭を予防する方法はありますか?

A
食後に口臭がある原因としては、大きく分けて以下のことが考えられます。

a.
食べた食品自体の臭い(ニンニクを食べた 等)

b.
食後に歯磨きを行ったが、部分的に食物が残っており、
その食物が時間の経過とともに唾液の酵素により分解され、
口腔内の酸性度が高まり(pHが下がる)、
それがもととなり細菌の酸素活性が高まり、
細菌が口臭のもととなる代謝産物を放出したため

c.
唾液には、細菌を減少させるための重要な働きがあります(抗菌作用)。
また 唾液は、口腔内が酸性(pHの低下)に傾くとそれを正常状態に戻す能力があります
(緩衝能力)。
これらの能力が低下している

上記のことを改善するためには、細菌をコントロールすることが重要です。
  
まず b.ですが 食物が残っているのが原因ですので、
歯磨きを行うことは重要ですが、口臭を気になさる方の多くは、
実際には食後にきちんと歯磨きをされていることがほとんどです。
逆にこの歯磨き方法等に問題があるのです。
ほとんどの場合、口臭は口腔内細菌が増殖することにより起こります。
細菌が増えるのをコントロールしているのが、唾液です。
唾液の分泌および口腔内の停滞が適切に行われている方は
口臭が起こりにくいと言えます。
歯磨きをあまり頻繁に行う方は、うがいを行うたびに唾液が洗い流され損失してしまいますので、
口腔内の唾液が減少し、細菌の増殖が起こり、口臭が起こります。
そのため、唾液の損失を起こさないために頻繁に歯磨きを行い過ぎるのは良くありません。
また、歯磨き剤の使用もマイナスです。
歯磨き剤を使用せずに歯磨きを行い、口をゆすぐのは軽く行うことです。
また、マウスウォッシュの使用も口腔内環境を大きく変えてしまう可能性がありますので使用されない方が良いでしょう。
次に舌表面には、食物が残りやすいので舌表面の対策が必要です。
軽く水を含み、舌を口蓋(上顎)にこすりつけるようにして舌に付着した汚れを擦り落とします。
口腔内に含んだ水は飲み込んで下さい。
どうしても飲み込むのに抵抗のある方は、水を吐く程度にして、
うがいをしすぎないように注意して下さい。
歯ブラシ等で舌を磨くのは止めて下さい。
皮膚をたわしで擦るようなもので、舌表面が傷ついてしまいます。
次に頬にも食物が停滞していますので、頬の内側を舌で擦り、汚れを拭いとって下さい。
最後にガムを噛むことです。
ガムを噛むことにより唾液の分泌は多くなりますので、細菌の増殖を抑えることにつながります。


次回のブログは、5月 7日(月)になります。


歯科医師、歯科衛生士募集

歯科医師(非常勤)1〜2名、
歯科衛生士(パート)1〜2名、
歯科助手(パート)
を募集しています。
ご希望の方は下記までご連絡下さい。
電話:045-891-3334(担当杉山まで)
メール:メールで勤務相談(件名に勤務依頼と入力して下さい)


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2012年4月27日

お知らせ

ゴールデンウィーク期間中 お車で来院の患者様へ

通常 ヤマダ電機/ライフ(L PARK駐車場)にお車を止めていただき、
駐車券をお持ちになっていたくこととになっていますが、
ゴールデンウィーク期間中は、ヤマダ電機さんが新装開店セールのため、
大変混み合うことが予想されます。
駐車場も混み合うと考えられます。
そのため、ゴールデンウィーク期間中のみ隣のセサミースポーツクラブの駐車場をご利用下さい。
出庫の際に必ず領収書を発行していただき、
領収書をお持ちになって下さい。
領収書と引き換えに駐車料金をお渡しします。

休診案内
• 4月29日(日) 
• 4月30日(月)
• 5月 3日(木)
• 5月 4日(金)
• 5月 5日(土)

休診中の連絡は、下記までお願い致します。
大船駅北口歯科休日メール連絡

2012年4月23日

口臭の話し:その10

4/23(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

始めに休診案内です。
  休診
  4月29日(日) 
  4月30日(月)
  5月 3日(木)
  5月 4日(金)
  5月 5日(土)

4月26(木)は、臨時診療日となります。
木曜日はネット オンライン予約 はできませんので、電話(045-891-3334)予約でお願い致します。


今日のテーマは、『口臭の話し:その10』になります。

すでにこのテーマも10回目となりました。
口臭についてさまざまな面から解説してきました。
その中で中で水分補給について解説してきました。

以下は、そのおさらいになります。

口臭予防には水分補給が重要です。
それでは どのような飲み物が良いのでしょうか?
口臭予防として最も良い飲み物は、です。

緑茶は防臭効果があると考えられている方もいらっしゃいますが、緑茶の取り過ぎは逆効果です。
茶葉に含まれる苦み成分のテオフィリンカフェイン交感神経を興奮させる作用があります。
カフェインの多い飲み物を摂取すると眠気が覚めるのは、交感神経が刺激されるからです。
    
唾液を分泌させるのは副交感神経ですから、
交感神経支配になってしまうと 唾液の分泌は逆に抑制されてしまいます。
    
ちなみにカフェインの多い飲み物は以下になります。
     • 緑茶(煎茶) 26〜30mg(150mlあたり)
     • 紅茶     28〜44mg(150mlあたり)
     • コーヒー   60〜180mg(150mlあたり)
   
また、お茶には利尿作用があることはご存知のことと思います。
お茶等を飲んでも尿として排出されてしまうため、水分補給という点では水には劣ります。

ただし、お茶等のカフェインが含有されている飲み物は、リラックス効果もあるので決して悪いということではありません。
頻度の問題です。

口臭を気になさる方の中には、お茶の防臭作用が口臭に良いと考え、必要以上に飲用されている場合があるのです。

コーヒーは酸性度が強く、舌苔に残りやすいので口臭対策としては不向きです。 

ここまでが、すでに解説してきた内容でした。

本日は、この内容の追加です。

いつものようにQA形式で解説します。

Q
水は多く飲んだ方が良いの?

A
水はある程度服用した方が口臭予防という観点からは効果的です。
ただし、上記でも説明しましたように基本的ににして下さい。
先にも説明しましたように お茶 や ウーロン茶、コーヒーは避けて下さい。
もちろん 砂糖入りの飲料はダメです。

飲むタイミングは以下のとおりです。
まず起床直後の歯磨きを行った後です。
飲む量は、コップ1杯です。
これにより腸の働きも上がり唾液の分泌もスムーズとなります。
   
また、仕事中 等は、時間があれば定期的にコップ一杯の水を飲用されて下さい。
一定間隔で水を飲用することにより唾液の分泌につながります。

一度に多量の水を服用するのではなく、一定間隔で水を飲用することが大切なのです。


次回のブログは、4月30日(月)になります。


歯科医師、歯科衛生士募集

歯科医師(非常勤)1〜2名、
歯科衛生士(パート)1〜2名、
歯科助手(パート)
を募集しています。
ご希望の方は下記までご連絡下さい。
電話:045-891-3334(担当杉山まで)
メール:メールで勤務相談(件名に勤務依頼と入力して下さい)


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP