歯周病専門医サイトブログ

2013年7月29日

歯周病治療の中断は良くない!:その1

2013年 7月29日(月曜日)です。

始めに7月の臨時休診の案内です。

休診案内
  • 7月31日(水) 午後
    学術勉強会参加


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療の中断は良くない!:その1』になります。


このところ、歯周病ブログでは、歯周病治療の話というよりは
歯周病治療に対する考え方であるとか
歯周病治療を受けるにあたり考えなければいけないこと

歯周病治療に対する理解を説明する内容でした。

本日は、一度歯周病治療を開始したが、
治療が中断してしまう患者様がいらっしゃいますので、
そのような患者様に対する内容になります。

本日から何回かのシリーズとなります。

歯周病の治療は虫歯の治療とは異なり、1回や2回程度の治療で終了することはほとんどの場合ありません。
特に重度の歯周病の場合、治療期間が半年以上かかることもあります。
歯周病の治療を希望されて来院した患者さんのうち 
多くの方は、治療を中断してしまいます。

それでは何故このように治療を中断する人が多いのでしょう。

その理由は、いくつかあります。
1.初期の治療により出血等の症状が改善したから!
2.仕事等が忙しく、通院する時間がない!
3.治療に対する痛み等があったから!
4.治療の必要性はわかっていてもなかなか行動に移せない!
5.一度予約をキャンセルしてしまったために通院しにくくなった!
6.治療に対する理解が得られなかった!

こうした点についてお話します。

まず、1番目の『初期の治療により出血等の症状が改善したから!』の話になります。
『歯ブラシの時に歯肉から出血がある』ということを主訴として来院された方に多いのですが、
歯周病の治療を始めると出血と腫れは、急速に治まってきます。
もちろんこの時点で歯周病治療が終了する方もいらしゃいます。

しかし、重度歯周病の場合、出血が治まっても、歯周病が完全には、治っていないこともあります。

歯周病の治療は、
まず、検査、
そして治療(初期治療)、
その後どこまで治ったかを判断するために再度検査を行います。

この再検査を行って、きちんと歯周病が改善されたことを確認してから治療が終了となるのです。

しかし、患者様の中には、『出血や腫れが良くなったから治ったんだ!』という自己判断で治療を中断される方もいらしゃいます。
しかし、現実的には、まだ歯周病は完全には治っていないケースもあります。
結果的に、歯周病は再発し、数年後には、初診時の状態以上に問題が悪化していることも良く経験します。
一度 歯周病治療を開始された患者様が途中で中断し、再度来院された時には、初診時以上に問題が大きくなているのです。

自己判断は危険です。
中途半端にせず、きちんち治療を行うことが重要なのです。

次に2番目の『仕事等が忙しく、通院する時間がない!』ということです。
これは、ご本人の意思だけではありませんので、難しいことです。
私達歯科医師としても、『通院 時間がない!』ということに対しては、どうすることもできません。
ただし、一つ言えることは、治療を進める段階で、どうしても ある程度短期的に治療を行わなければならないこともありますし、ある程度治療期間をあけても大丈夫 という段階もあります。

例えば、歯周病治療を開始する段階で、『初期治療(基本治療)』 という治療があります。
初期治療の中でも歯肉の炎症を抑える重要な治療が『ルートプレーニング(SRP)』になります。
この治療方法についての詳細は、省略しますので、以下をご覧になって下さい。
    ・ルートプレーニング(SRP)

このルートプレーニングは、歯肉の内部に侵入した 汚れ を撤去する治療です。
ただし、全ての歯を1回で行うことは、難しいことであり、
当医院では、上下顎、左右側を4つのブロックに分けて行います。
つまり、4回に分けて『ルートプレーニング(SRP)』を行うのです。
1回の治療次回は、病状によっても違いますが、40分〜60分程度かかります。

通常この治療(『ルートプレーニング(SRP)』)は、1週間に1回程度の間隔で行います。

この『ルートプレーニング(SRP)』により、治療を行った部位からは、歯周病細菌の減少が起ります。

ただし、1部位行ったのみでは、治療を行っていない他の部位には、まだ歯周病細菌の感染が残っているのです。

この治療を行っていない部位(細菌感染がまだ存在する部位)から
治療を行った部位(『ルートプレーニング(SRP)』を行った部位)に感染を起こすのです。

そのため、『ルートプレーニング(SRP)』を開始した場合には、ある程度短期的に続けることが重要です。

1回『ルートプレーニング(SRP)』を行っても、次の『ルートプレーニング(SRP)』を行うのが何ヶ月という期間がかかってしまっては、まだ感染している部位から再感染をしてしまい、結果的に治療効果が認められないこともあります。

そのため、お忙しい患者様の場合には、この治療ステップは、どうしても連続して治療を受けれ必要性があることを十分にご説明させていただいています。

『仕事が忙しい!』ということが最もなことですが、
『歯周病を治したい!』というお気持ちがあるのであれば、
どこかで時間を作らなければなりません。

そのため、時間的な制約がある方は、どうしても通院しやすい歯科医院を選択することも重要です。

また、治療開始前に、現在の生活スタイル 等を担当医にきちんと説明し、
どのくらいの通院が必要であるかど事前に確認することも大切です。


3番目以降の話については、次回のブログで解説します。



次回のブログは、8月 5日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年7月22日

歯周病の検査データは必ずもらうこと

2013年 7月22日(月曜日)です。

始めに7月の臨時休診の案内です。

休診案内
  • 7月23日(火) 午後
    医院研修
  • 7月31日(水) 午後
    学術勉強会参加


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病の検査データは必ずもらうこと』になります。

前回のブログでは
「歯周病で悩む前に 検査を行うことが大切!!」
という話をしました。

当医院に来院される歯周病の患者様の多くは、
一言で言えば、
「来院するには あまりにも遅すぎた!」
ということです。
1年遅いとか2年遅いというレベルではなく、
10年以上来院するのが遅かったというくらい
あまりにも放置してしまい、歯周病が進行している方が多くいらっしゃいます。

歯周病の検査なんて 本当に簡単で 費用もさほどかからず 数分でできるようなことです。

また、歯周病の検査自体、どこの歯科医院でも行えます。
歯科医院だって、
ほとんの方では、ご自宅の近くや 会社の近く 等 いくらでもあるかと思います。

本当に簡単な検査ですから是非お近くの歯科医院で
歯周病検査を行って下さい。

歯科医院で「歯周病の検査希望」と言って下さい。
受診された時の注意点として、
検査データをコピーでも良いので必ずもらっておいて下さい。

例えば、血圧が高い方は、ご自身の血圧の値をほとんどの方は知っていると思います。
上が150で 下が90とか…
当たり前ですが、高血圧の方の多くは知っていらっしゃると思います。

歯周病で来院される患者様に
「ご自身の歯周病の状態は今までどうでしたか?」
とお聞きすると
「歯周病の検査を行ったことがない」
とか
「自分の歯周病の状態を知らない」
という人がほとんどです。

何年にもわたり歯科医院で治療を行ったことがある人でも
まったくご自身の歯周病の状態を知らない方が多いのです。
私にとってはビックリです。

基本的に歯周病の検査を行わない歯科医院はまずないと思います。

その一つの理由として、
歯石を取ることを行ったことがある方は多いかと思います。
この歯石を取る際には、基本的に歯周病の検査を行います。

なぜかと言いますと
基本的に歯石を取るためには、保険上 歯周病の検査が必要だからです。
歯周病の検査を行うことで保険上 歯石除去が可能となるからです。
これが保険のルールです。

日本の健康保険は、基本的に病気に対して認められる制度です。
歯石を取るためにには、
歯周病であるとか
歯肉炎という病名が必要なのです。
検査を行わなければ、病気かどうかはわかりませんよね。

健康保険が基本的に病氣に対して認められるというのは、
「人間ドック」という健康診断(検査)が保険適応でないことでも分かるかと思います。
健康な方には、基本的に保険が認められないからです。
(人間ドックの結果病気が見るかると 検査自体が保険適応されることもあります)

患者様が 単に歯石を取りたいというだけでは、
病気ではないので、基本的には行えません。
(細かい話ですが、歯周病検査を行わない場合には初診料の費用の中で歯石除去を行うことはできます)

現実問題として、歯科医院では歯周病という病名のもとで
歯石除去を行っている場合がほとんであると考えられます。
つまり歯石除去を行ったことのある方の場合
基本的に歯周病検査を行っている可能性があるのです。

しかし、この検査データを知らない患者様が多いということは、
検査データを知らされていない可能性があります。

ます、歯周病検査をご希望される場合には、
きちんと検査データを患者様ご自身が知っておくことが重要です。
通常歯周病検査データは、
カルテ自体に記載されているか
別途カルテと一緒に別途データを保管しています。
もちろん一定の期間は、こうした検査データを保管する義務が歯科医院にもあります。

こうした歯周病検査データのコピーでも患者様ご自身が保管されていれば、
先ほど説明しました
「歯周病の検査を行ったことがない」
とか
「自分の歯周病の状態を知らない」
ということにはならないと思います。

私自身、時々内科を受診する際に 血液検査を行ってもらっています。
この検査データのコピーは必ずもらっていますから
帰ってからみることもできますし、
以前と比較することもできます。

当たり前と言えば、当たり前ですよね。

検査データをしっかり患者様に伝えることは、
医療サイドとして、当然のことです。

当医院では、検査データをコピーして渡すこともありますし、
長く通院している患者様などには、
「まったく歯周病の再発もなく、問題ありません」
とか
「どこどこに歯周ポケットの再発が認められます」
というようなことを説明させていただくこともありますし、
ほとんどの方でメインテナンス時に書面で口腔内の状況を報告させていただいております。

ただし、こうしたことは特別なことではなく、
保険上も歯周病の検査等を行った場合には、
基本的に患者様に書面で伝える義務があるからです。

そのため、患者様ご自身も
歯石を取った時や歯周病の検査を行った時には、
検査データをもらうか
診断内容を書面でもらった方が良いでしょう。

ご自身の口腔内の状況をきちんと理解されていれば、
本日の最初に記載した

当医院に来院される歯周病の患者様の多くは、
一言で言えば、
「来院するには あまりにも遅すぎた!」
ということです。
1年遅いとか2年遅いというレベルではなく、
10年以上来院するのが遅かったというくらい
あまりにも放置してしまい、歯周病が進行している方が多くいらっしゃいます。

ということにはならないと思います。

例えば、
ガンと分かっていて
10年も20年も放置することはないですよね。

歯周病の場合、本当に10年、20年、30年と放置した状態で来院されることが多くあり、
もっともっと早く来院していれば…
という方が本当に多いのです。

もちろん歯周病の検査を行わないと 歯周病の状態は分かりませんが…

本日のテーマは、「歯周病の検査データは必ずもらうこと」でした。
本当に大切なことなのです。


次回のブログは、7月29日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年7月8日

歯周病で悩む前に 検査を行うことが大切!!

2013年 7月 8日(月曜日)です。

始めに7月の臨時休診の案内です。

院長不在案内
  • 7月14日(日)
    日本口臭学会参加のため
休診案内
  • 7月23日(火) 午後
    医院研修
  • 7月31日(水) 午後
    学術勉強会参加


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病で悩む前に 検査を行うことが大切!!』になります。


もし、歯周病がなければ、歯を失う人も かなりいなくなります。
歯が欠損しなければ、嫌の思いもせず、快適な食生活になるはずです。

このブログを読まれている方の中には、歯周病で悩んでいる方も多いかと思います。
そしてその中には、
1.現在歯科医院に通院しているが、なかなか歯周病が治らない!
2.年々 歯がダメになっていく!
3.歯がグラウグする!
4.出血 や 腫れ がある! 
5.口臭がある!

『歯周病なの?』と考えられている患者様も多いかと思います。

歯周病がご心配な場合には、現在通院されている歯科医院で
歯周病検査 を受けて下さい。
歯周病検査 はなにも大変なことではありません。
歯周病検査 の中でも 最も重要な検査である歯周ポケット は、簡単な検査です。
検査時間も5分程度で終了します。
その他の検査 と 検査結果の説明を含めても通常30〜60分程度です。

治療費も基本検査と言われる歯周ポケット測定検査 自体は、約600円(保険3割負担の場合で、レントゲンや初診料等は含みません)程度です。
(*レントゲン撮影 等のさまざまな検査を含めれば、初診料を含めて約2.000〜3.000円程度)

短時間で、上記のような治療費で行えるのであれば、悩むより まず検査を行うべきです。

歯周病を放置すれば、するほど 治療も大変になりますし、治療費もかかります。

よく歯周病を放置された方が 今まで歯周病を放置していた理由として以下のように話されます。
『歯科医院に来る時間がなかった!』
『治療費がかかるので!』

確かに通院にかかる時間も必要ですし、治療費もかかります。

しかし、歯周病を放置しても自然には治りません。
悪化する一方です。
歯周病が悪化すると
治療回数 も増えます。
治療費も格段にかかります。
場合によって抜歯が必要になります。
抜歯となった場合には、義歯(入れ歯)になるかもしれません。


また、大きな問題なのは、進行した歯周病の場合、歯周病治療を行ったからといっても
元の状態に回復するわけではありません。
例えば、骨吸収が進行した歯周病の場合、
歯周病の進行を停止させることは可能です。
しかし、歯周病治療を行っても 骨が元の状態に回復することはありません。
そのため、歯周病治療後も 健康な方と比較すれば、将来的にダメになるリスクは高くなります。

実際に重度歯周病の方の場合、歯周病治療を行った方でも数年し、再度歯周病が悪化したりして抜歯となる場合もあります。

歯周病が治るのかどうかの話は、以下を参考にして下さい。
     歯周病は治るのか?

歯科にかぎらず、多くの病気は同じです。
ガンという病気も 早期に発見されれば簡単な治療で治すことも可能かもしれません。
しかし、進行してしまった状態では、治療が不可能となることもあります。
ガンによって切除した部位は、元に戻ることはありません。
『もっと早く検査していれば…!!』というようなケースは後を絶ちません。

時間がないからこそ、
1年に1回の人間ドックを受けるとか

治療費を節約するためにも
定期的に検査を受けることが必要です。

歯周病は、検査自体も簡単に行えますし、検査費用もガン検査と比較すれば圧倒的に安いものです。
また、基本的にどこの歯科医院でも歯周病の検査は行えます。

しかし、それでも歯周病検査を受ける方は、本当に少ないのです。
もっと もっと早く(若い頃から)きちんと歯周病の検査を受けていれば…
という方は、本当に多くいらっしゃいます。

歯周病で困っている方は、悩んでいる場合ではありません。
お早めに歯科医院を受診されて下さい。
また、歯周病の検査を受けた場合には、きちんと検査結果データをもらうと良いでしょう。
もし、他の歯科医院に転院される場合、こうした過去のデータは非常に参考になります。
いつ頃から歯周病が発症したのか?
等が分かるからです。
歯周病検査データとは、
歯周ポケット レントゲン検査 等です。
こういした検査データは、担当医に『検査データを下さい』と言えば、必ずもらえます。
例えば、内科で血圧を測定した後で、血圧が 高いか 低いか を患者様に伝えない医師はいないのと同じです。
検査データは、患者坂ご自身のものです。
また、カルテには、検査データを記載(保存)する義務もありますので、過去のデータ(保存期間5年)も残っているため、過去のデータももらうことが可能です。

今まで歯石を取ったことがある方であれば、
歯周病の検査データはあるはずです。
なぜかと言いますと
歯石を除去するためには、歯周病の検査(歯周ポケット検査) が必要だからです。
歯周病の検査(歯周ポケット検査) を行ってから歯石を取ることが義務ずけられているからです。
(ただし、歯石除去自体の費用が発生しなければ検査は必要ありません)
そのため、歯石除去を行ってことがある方は、その歯科医院で歯周病の検査データが残っていますので、その検査データをもらっておいた方が後でさまざまなことが分かります。

当医院に来院される患者様の多くは、
『歯石を取ったことはあるが、歯周病の検査データは聞いたことがない!』と言われる方が多くいらっしゃいます。
歯周病の問題がない場合には確かに知らないことも考えられますが、
もし、歯周病に問題があった場合には、必ず検査データを知らされることになるはずです。
例えば、血圧測定をして、血圧が200以上もあった場合、患者様になにも伝えないということはちょっと考えにくいのです。

話は長くなりましたが、
歯周病検査 自体はさほど難しいものではありませんので、是非1年に1回は受けられることが良いでしょう。

もし、歯周病専門医 での治療をご希望される場合には、日本歯周病学会のホームページに歯周病専門医 の名簿が掲載されているので、お近くの歯周病専門医 を探して下さい。

    日本歯周病学会ホームページ(歯周病認定医掲載ページ)
    日本地図がありますので、
    ご希望の都道府県をクリックしてして下さい。
    あいうえお順に名簿が掲載されています。

また、歯周病専門医 を受診される場合には、
保険診療で行っているのか? 
保険診療は取り扱っていないのか?(自費診療)
を確かめて下さい。
歯周病専門医 の中には、技術料として、自費診療で検査を行っている歯科医院もあります。
あらかじめ確かめて来院されることが必要です。
通常、歯周病検査にかかる治療費は、
初診料を含めて 約2.000〜3.000円程度です(保険3割負担)。



次回のブログは、7月22日(月)になります。
7月15日(月)は、海の日の祝日ですのでブログも休みです。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年7月1日

歯周病治療の第一歩は、歯周病についての理解から

2013年 7月 1日(月曜日)です。

始めに7月の臨時休診の案内です。

院長不在案内
  • 7月14日(日)
    日本口臭学会参加のため
休診案内
  • 7月23日(火) 午後
    医院研修
  • 7月31日(水) 午後
    学術勉強会参加


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療の第一歩は、歯周病についての理解から』になります。


歯周病治療を行う場合、重要なことの一つとして
患者様の歯周病治療に対するご理解です。

1.『患者様ご自身がどの程度進行した歯周病なのか?:現状の把握』
2.『なぜ歯周病になったのか?:歯周病の原因』
3.『どうすれば 歯周病が治るのか?:歯周の治療方法』

等を患者様ご自身がどれだけ理解し、
治すというご理解が重要なのです。

歯周病という病気をご理解していただくために
『歯周病は生活習慣病!』ということをご説明します。
生活習慣病というのは、高血圧 や 糖尿病 といった病気のことです。

糖尿病を例にとって 先程の1〜3に合わせて考えてみましょう。

1.現状の把握
糖尿病といっても 軽度なのか? 重度の糖尿病なのか?
病状の進行程度によっても 治療方法もまったく違いますし、将来性も違います。
糖尿病が進行すれば、失明になったり、足の壊疽による切断となったり、生命の危機にもなります。
ご自身の病状がどこまで進行しているのかをきちんと把握することが大切なのです。

2.原因
なぜ糖尿病になったのか?を 患者様ご自身がきちんと理解していないと 糖尿病は決して治りません。
薬だけに頼った治療、病院まかせの治療では決して糖尿病は治りません。
糖尿病の大きな原因の一つに食生活があります。
患者様の食生活を見直すことが、糖尿病を治す大きなポイントになります。
原因を知ることが大切なのです。

3.治療方法
病気(糖尿病)を治すためには、どのような治療が必要であるのか をきちんと理解することが大切です。
軽度の糖尿病であれば、食事制限や運動だけで十分治ることもありますが、
重度の糖尿病であった場合には 入院が必要かもしれませんし、
薬を服用したり、インスリンを注射するかもしれません。
もっと重度であった場合には、人工透析を行うかもしれません。

歯周病もまったく同じです。
現状の把握、原因、治療方法をきちんとご理解しないと 治りませんし、治療の効果もでにくいのです。

上記の3つをご理解されていないと歯周病治療はうまくいかないのです。

歯周病と診断される患者様の中には、
『歯周病が心配なので、検査して欲しい!』と来院される方もいらっしゃれば、
『差し歯が取れた! 等で患者様ご自身は 歯周病とはまったく思っていなかった!』という方もいらっしゃいます。
つまり、検査で始めて歯周病であることが分かった方です。
特に深刻なのは、後の方です。
患者様ご自身の自覚がない方の場合、
歯周病と診断しても 歯周病に対するご理解が低いために
治療が進まないことがあります。

当然のことながら、
『なぜ歯周病の治療が必要なのか?』をご理解されていないので、治るわけはありません。
糖尿病であるのに 糖尿病となった原因を理解しないで、食事制限ができないのと同じです。

当医院では 歯周病の患者様には、
現在の歯周病の進行程度、
歯周病の原因、
歯周病の治療方法…
等についてきちんとご理解していただくために、患者様個人に合わせた『治療計画書』をお渡ししています。
20〜30ページ程度になる治療計画書です。
全て読むにはかなりの量ですが、患者様ご自身の 歯周病の状態 や 原因、治療方法 等をきちんとご理解していただきたいため、このような分厚い治療計画書になっているのです。

私の今までの経験から
歯周病についてきちんとご理解されていない患者様は、
歯周病の治療が途中で中断されるケースが多いのです。
また、一度歯周病治療を行っても 再発するケースも多いのです。
そのため、一番始めの『治療計画』の段階が非常に重要であると考えています。

私自身が、歯周病専門医 ということもあり、当医院を受診される患者様は、歯周病の方が非常に多いのです。
しかし、全ての患者様に対して完璧な歯周病治療を行うのではありません。
どこまで治療を行うかは、
患者様のご希望もありますし、
患者様の歯周病治療に対するご理解にもよります。

歯周病治療のご希望がなかったり、
歯周病治療のご理解がない場合には、
無理して歯周病治療を行っても治らないからです。

今までの経験の中で 歯周病の患者様でまったく歯ブラシを行わない方がいらしゃいました。
歯ブラシをしても1週間に1回程度とのことでした。
口腔内をみると 歯石が大量に付着しているだけでなく、
直前に食べた 食物がいっぱいついている状態です。
歯周病の原因である 口腔内の汚れを話をし、
『徹底して毎食後の歯磨きを行わないと 歯周病は治らない!』ことをお話しましたが、
患者様は、
『忙しくて歯磨きなんかできない!!』と言われていました。
何度も何度も 歯周病の原因についてご理解をいただくために
来院のたびにご説明しましたが、結果的に患者様は来院されなくなりました。
その患者様が今まで通院されていた歯科医院では、
痛くなったらその時、痛みを止める治療をしてくれたり、薬をくれ、痛みはなくなったのに
なぜ ここの歯科医院では簡単に治せないのか? といつも怒鳴っていました。
『歯周病を治す薬をくれ!』と言っていました。

その患者様は、初診時 すでに半数以上の歯が欠損していました。
残っている歯もほとんどがグラグラです。
おそらく後1〜2年もすると ほとんどの歯は なくなるでしょう。

痛くなったら薬(抗生剤)を服用すれば 確かに腫れは改善することが多いのです。
しかし、これは治ったわけではありません。

上記の患者様は極端な例ですが、
きちんと歯周病についてご理解されることが 歯周病治療の第一歩なのです。


次回のブログは、7月 8日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年6月17日

歯周病治療は大変なのか?:その6

2013年 6月17日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

始めに当医院の予約に関するお知らせです。
現在 診療予約が大変混み合っており、予約が取りづらくなっています。
特に週末は、数週間〜1ヶ月以上 先まで予約が混み合っています。
ご希望の日時が限られている方は、できるかぎりお早めにご連絡下さい。

それでは本日の話を始めましょう!

今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その6』になります。

さて このシリーズも6回目になります。
前回のブログ では、歯周病の再生治療とは どんな治療か? 
 再生治療を行うと どこまで骨は再生するのか?
等を解説しました。

本日はその続きです。

歯周病治療をご希望されて来院される患者様の中には、
 グラグラしている歯を再生治療で元の状態に回復させたい!
 他歯科医院で歯周病が進行しており、抜歯と言われたので治したい!
等 多くの悩みがあり、
『なんとか再生治療で治らないのか?』
『再生治療を行いたい!』
というご希望をお持ちで来院されます。

ただし、GTR法 や エムドゲイン法 は、魔法の治療ではありません。
こうした治療を行えば、骨がどんどんと再生するわけではありません。

本日は GTR法 や エムドゲイン法 の適応症について解説します。

GTR法 や エムドゲイン法の適応症は、垂直性の骨欠損です。
水平性の骨欠損は、適応症ではありません。
それでは、垂直性水平性は、どのような違いであるのでしょうか?

垂直性の骨欠損を例えて説明すると コップのような“ 穴 ”です。
コップの中に血液を満たしたとします。
壊れていないコップであれば、当然 血液はこぼれませんよね。
この満たされた血液の中で骨の細胞は、生きることができるのです。
そして、骨の細胞は再生し、骨が増大するのです。
コップの中 いっぱいに 骨が再生することもできます。
コップの“ 穴 ”が 骨が再生するのための『場所』なのです。
再生(増骨)する場所は、いっぱいあります

次に、水平性の骨欠損とは、平らな 浅い、お皿のようなものです。
コーヒーカップを置く、受け皿と言ってもいいでしょう。
平べったい、浅いお皿ですから、そこに血液を入れたとしても
さほど溜りませんし、いっぱい入れたら溢れてしまいます。
骨の細胞は、血液の中でしか生きられないのですから
骨の細胞が生きられる場所は限られてしまいます。
当然、骨の再生(増骨)する場所も限られてきます。

また、水平性の骨欠損の場合、他にも骨が再生する限界の理由があります。
それは、水平性の骨欠損の上方には、歯肉が存在するのです。
骨が再生しようと思っても、骨の上には、歯肉が下がってきています。
つまり、骨が再生する場所がないのです。
骨が再生する場所は、歯肉に押しつぶされてしまっているのです。
この話は、前回のブログで『骨が再生する原理』で解説したとおりです。

このようにGTR法 や エムドゲイン法 は、魔法の治療ではありませんので、
骨が再生するための、場所が確保できるような骨欠損でないと
その効果は発揮できません。
適応症とは、垂直性骨欠損なのです。

以下の図は、骨吸収がない正常な状態です。
reproduction2


以下の図は、垂直性骨欠損と水平性骨欠損の比較の図です。
reproduction3





次回のブログは、7月 1日(月)になります。
6月24日(月)は歯周病ブログは休みです。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年6月10日

歯周病治療は大変なのか?:その5

2013年 6月10日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その5』になります。

さてこのシリーズも5回目になります。
本日は再生治療について解説します。

当医院を受診される方の中には、歯周病で失った骨の再生治療(GTR法、エムドゲイン法)をご希望されて来院される方が多くいらっしゃいます。
まず、こうした骨再生治療とは どのような治療であるのか?
という話から始めたいと思います。

歯周病により失った骨は その原因である汚れ(プラークや汚染組織)を除去すれば再生しようとします。
汚れを取り除く治療が 前回のシリーズでも解説してきましたルートプレーニング 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 です。
こうした治療により、歯肉内部の汚れを取り除くことができれば、吸収した骨は自然と回復(再生)するのです。
骨には再生能力があり、高齢者であっても自然に骨の再生は行われるのです。
そのため、理論的には、歯周病で失った骨(吸収した骨)も 原因となる汚れさえとれば、骨は自然と再生するのす。

しかし これは理論上の話であって 現実的には骨の再生はほとんど起こりません。
その理由として、原因を除去した後(汚れを取り除いた後)、そのままであると
治ってほしい骨や歯肉繊維が再生する前に “ 別の組織 ” がそこに入り込み、治ってくれません。
この “ 別の組織 ” とは、歯肉です。
歯肉の再生 と 骨の再生を比較すると圧倒的に歯肉の再生の方が早いのです。

例えば、指を切ったとします。
健康な方で 多少の傷であれば、数日すれば、傷口は治りますよね。
つまり、皮膚や歯肉のような粘膜は治りが早いのです。
これは、傷口が早く治らないと傷口から感染が起こります。
生体は、この傷口は早く閉じることで、外部からの感染を防止しようと働きます。

それに対し、骨の再生は遅いのです。
例えば、骨折をした場合、ギブスをし 数ヶ月待ちますよね。
骨折が2〜3日で治ることはないことは分かるかと思います。
つまり、骨の治りは遅いのです。

こうした 再生の早い粘膜(歯肉)と 再生の遅い骨 が同じ環境にある場合には、
先に歯肉が治ってしまうのです。
つまり、骨が再生するためのスペース(場所)を歯肉が埋めてしまうのです。

そこで 歯石 等の除去後に “ 別の組織(歯肉)” が入り込まないように 歯肉と骨の間に “ 特殊な膜 ”を置きます。
歯肉と骨を遮断することになります。
この“ 特殊な膜 ”は、歯肉の侵入を防止する役目になります。
歯肉が侵入しない間に骨はゆっくりと再生をすることが可能なのです。

なんか難しい話で分かりずらいですね。

まずは、図解で解説したいと思います。
gtr1

gtr2


次に模型でGTR法について解説します。
gtr3

左側の写真ですが、*の歯に骨の吸収が認められます。
(両隣の歯の骨の位置と比較すると骨の吸収があるのがわかると思います)
このままでいると この吸収した穴に再生の早い歯肉が入り込んでしまいます。
結果的に吸収した穴は、歯肉で埋まってしまうのです。

この吸収した部位に対してGTR法を行ったのが、右側の写真です。
GTR膜を骨の上(吸収した穴の上)に置き、骨吸収部を覆います。
歯肉は、この膜の上になるのです。
つまり、骨と歯肉の間に“ 特殊な膜 ”が設置されたことになります。
骨の上に膜を置くことにより骨が吸収した部位に歯肉が入り込まない状態をつくります。
数カ月後、この膜の下で骨が再生しているのです。

それでは、この“ 特殊な膜 ”を使用すれば、骨は必ず再生するのでしょうか?
どこまで再生(治る)のでしょうか?
以下の参考例で GTR法の再生メカニズム と 骨再生の限界について解説します。

まず、腕 や 足 を骨折したとします。
ギブスをし、安静にしていれば、骨はくっつきますよね。
数ヶ月かかりますが…
それでも全身的に問題がない方であれば問題なく骨はくっつきます。
つまり、骨が折れた部位には骨が再生するのです。
骨が再生するには、『骨の細胞』が必要です。
『骨の細胞』が増殖することにより骨は再生するのです。
大切なのは、『骨の細胞』が再生するための場所や条件が必要だということです。
例えば、『コップ』があるとします。
そして、この『コップ』の中に『血液』を入れます。
『骨の細胞』は、この『血液が満たされたコップ』の中で再生(増殖)することができます。
しかし、『骨の細胞』は、『コップ』の外に出て、骨を再生(増殖)することはできません。
『骨の細胞』は、血液で満たされたコップの中でしか生存できないのです。
この『コップ』を骨に置き換えてみます。
骨の吸収と言っても、骨の中に穴があいているような状況であれば、骨の中に血液が溜まる場所があります。
血液が溜まることができれば、その中で骨は再生することが可能になります。
しかし、骨が水平的に吸収してしまっている場合、骨の上方へは、血液が溜まりません。
平な板の上に血液を溜めようと思っても流れてしまうのと同じ現象です。
血液が留まるための堤防がないとダメなのです。

また、歯周病で骨が水平的に吸収してしまい、歯肉が退縮している場合、
歯肉に押しつぶされてしまい、骨が増殖するスペースが存在しません。
そのため、歯肉が退縮している場合、GTR法を行っても歯肉が上に盛り上がってきて、骨が再生することはできません。

それでは、GTR法で どこまで骨の回復は可能なのでしょうか?
元の状態にまで骨が回復するのでしょうか?
答えとしては、適応症さえ合えば、骨の再生はある程度は可能です。
しかし、多くの症例では、GTR法によって十分骨の再生が可能と思われるケースの方が圧倒的に少ないのが現状です。
GTR法は、魔法の治療ではありません。
どのような進行した歯周病であっても 元の状態に回復できるわけではありません。
その理由は先程の項で説明したとおりです。
時々当医院に来院される患者様の中で、歯周病の再生治療を希望されて来院される方がいらっしゃいます。
特に他歯科医院にて抜歯と診断され、
抜歯が嫌で『どうにかならないか』
とインターネット等で検索され、GTR法があることを知り、
『骨が再生できるのではあれば、抜歯にならない!』と期待を込めて来院されるわけです。
しかし、いくら歯周病専門医と言っても全ての症例でGTR法を行っているのではありません。
もし、適応症でない場合、GTR法を行っても効果がないばかりでなく、逆に悪化してしまうことさえあります。
GTR法を行う場合には、術前にきちんとした適応を守ることが重要です。

前項で解説したように骨が再生するためには、血液が留まる場所が必要であることを解説しました。
骨の再生のためには、『骨の細胞』が必要です。
そして、『骨の細胞』が生存できる場所が必要なのです。
『骨の細胞』が生存する場所が確保できなければ、決して骨は再生しません。


次回のブログではもう少し この話について解説していきます。




次回のブログは、6月17日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年6月3日

歯周病治療は大変なのか?:その4

2013年 6月 3日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
6月5日(水)午後:医院研修

現在 予約が非常に混み合っています。
特に 学会 等で休診があった翌週は、大変混み合います。
週末 は、数週間先まで ほとんど予約で埋まっている状態です。
ご希望の日時が限定されている方は、できるかぎり早めにご予約下さい。


一昨日(6月1日)は日本歯周病学会 に参加してきました。
非常に盛況でどこのどこの講演会場も人がいっぱいで立ち見がでていました。


今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その4』になります。

さて、本日で4回目のこのシリーズですが、
このテーマの目的は、
『なんとか歯を失わないでいてほしい!』
『歯周病であった場合、早期で対処すれば 十分治ることを分かってほしい!』
といった思いがあるからです。

どんな病気もそうですが、早く発見されれば、治る確立も高くなりますし、
治療も簡単に終えるのです。
こうしたことは分かっていながら できていないのも事実です。

例えば、糖尿病という病気があります。
日本の糖尿病患者は、900万人とされています。
その中で糖尿病の合併症である『失明』される患者様は、年間4000人います。
また、『足を切断』される患者様は、年間3000人います。
もっともっと早い段階できちんとした対応をとっていれば、このようなことにならなかったのです。
手遅れの状態で受診しても全てを治すことはできないのです。

歯周病も生活習慣病ですから、歯磨きを始め、口腔内環境の改善と生活習慣の改善により
かなりの歯周病を予防することが可能です。

また、歯周病の検査 自体は、非常に簡単なものです。
検査費用もレントゲン撮影も含めて約2.000〜3.000円(保険3割負担の方の場合)程度です。
1回検査を受けて まったく問題がない方であれば、その後 1年に1回の検査で十分な場合もあります。
また、歯周病の検査の結果、多少の問題がある方であった場合には、歯周病の治療回数 自体もさほどかかるものではありません。
歯周病の検査にかかる時間も歯周ポケット やレントゲン検査 等の一般敵な検査であれば、10分程度あれば十分に終了します。
検査結果の説明を受けても特別な問題がないかぎり30分程度で終了します。
事前に予約をとっていけば、本当にあっという間に終わってしまいます。
仕事帰りでもいいでしょうし、休みの日に行ってもそんなに手間がかかることでもありません。

また、歯周病の検査は、基本的にどこの歯科医院でも受けることができます。
『歯周病の検査希望』
と言っていただければ、受けるこができます。

こんな簡単な歯周病検査 なのに 当医院に来院さる患者様の多くは、
『今まで 歯周病の検査を受けたことがない!』という方がいらっしゃいます。

歯がグラグラ して始めて来院される方も多いのです。
歯周病が進行すると歯を支えている骨が吸収します
歯周病が進行した場合抜歯 となることもあります。
もっともっと早く来院していれば…
という方が多いのも事実です。
先程の糖尿病で 失明する方 や 足を切断する方 が後を絶たないのと同じです。

先程ご説明したように 歯周病の場合、どこの歯科医院でも検査 が行えますし、時間もかからず、費用も約2.000〜3.000円(保険3割負担の方の場合)程度です。

早期に歯周病が発見できれば、もし歯周病であっても通院回数も少なくてすみます。
治療費も最小限で抑えられます。
そして、歯を抜歯する確立が低くなります。

今回のテーマである『歯周病治療は大変なの?』ですが、
歯周病が進行すれば するほど大変になります。
逆に早く発見できれば、楽に治療が行えます。

歯周病で悩んでいるのであれば、とにかく早く歯科医院で歯周病検査 を受けることです。

さて前置きはこれくらいにして、本日の本題になります。
歯周病の基本的な治療であるルートプレーニング については、このテーマの最初で十分説明してきました。
ルートプレーニング は、歯周病治療の最も最初に行う治療です。
ルートプレーニング を行った後には、再度歯周病検査 を行います。
これを 再評価 と言います。
再評価の結果、治っていればそこで歯周病治療は終了です。
一般的に 初診時に歯周ポケット が6ミリ程度であれば、このルートプレーニング で十分治る確立は高いのです。
ただし、個人差はかなりあります。
初診時に8〜9ミリ程度の歯周ポケット であったとしてもルートプレーニング で治る方もいらっしゃいます。
逆に初診時に歯周ポケット が5ミリ程度であっても 再評価 の結果、治っていない方もいらっしゃいます。
この差は、患者様ご本人の口腔清掃指導の程度(どれだけ歯磨きができるか)や 全身的問題(糖尿病 等の全身疾患の有無)、喫煙 の有無、生活習慣…等さまざまな要因があります。
この再評価の結果、治っていない場合には 次の治療段階に進みます。
この治療を 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 と言います。
再評価の結果 問題(歯周ポケットがある)があるということは、
まだ歯肉の内部に汚れや歯周病細菌が残っているということです。
細菌を残したまま、治療を終了すると必ず再発してしまいます。
『フラップオペレーション』とは『ルートプレーニング』では取りきれなかった 深い部分に存在する汚れ や 歯周病細菌を取除くことになります。
『ルートプレーニング』と違うところは歯肉に切開を加えることです。
切開をすることにより、歯肉の深い部分まで直視することが可能になります。
治療自体は麻酔を行いますので、痛みがあることはありません。

治療本数にもよりますが、ルートプレーニング より時間がかからない方が多いです。
ルートプレーニング という治療は、見ない歯肉の内部を手探りで汚れを触知して 取り除く治療です。
そのため、少しずつ確認しながら行うため、時間がかかってしまうのです。
当医院では1回のルートプレーニング で約7歯分程度行います。
全ての歯がそろっている方の場合、上下顎合計で28歯が存在しますので、1回で7歯分を行えば、トータル4回で治療を終えることができます。
歯周病の進行状態 や 歯石等の付着状態 にもより違いますが、7歯程度で約30〜60分程度です。
これに対し、 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 は、それよりはかかりません。
『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 前にルートプレーニング によりほとんどの歯石は取り除けているからです。
部分的に取れなかった汚れを 見える状態で確認し、取るだけなのです。
当然麻酔もしますので、治療中の痛みはありません。
ただし、治療後には多少腫れたりする方もいらっしゃいます。
腫れの程度には、個人差がかなりあります。
治療の難易度にもよります。
まったく腫れない方も多くいらっしゃいます。

こうした 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 は、重度の歯周病に対して行う治療ですので、軽度から中程度の歯周病の方は、ルートプレーニング で終了することがほとんどです。

歯周病の治療とは、
ルートプレーニング
『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』
になるのです。

先にも解説したように 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 の大きな目的は、歯肉内部に残っている感染物質を徹底して除去することです。
この 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 の中には、単に汚れを取り除くだけでなく、積極的に吸収した骨を回復(再生)させる治療法もあります。
次回のブログでは、こうした再生治療について解説し、
再生治療は大変なのか?
という話をしたいと思います。
お楽しみに!!


次回のブログは、6月10日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年5月27日

歯周病治療は大変なのか?:その3

2013年 5月27日(月曜日)です。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
6月1日(土):日本歯周病学会
6月5日(水)午後:医院研修

現在 予約が非常に混み合っています。
特に 学会 等で休診があった翌週は、大変混み合います。
週末 は、数週間先まで ほとんど予約で埋まっている状態です。
ご希望の日時が限定されている方は、できるかぎり早めにご予約下さい。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その3』になります。

前回と前々回の2回に分けて歯周病の基本的な治療(ルートプレーニング) は大変なのか?
という話をしてきました。
当たり前ですが、大変な治療は誰でも嫌ですよね。
痛みもなく、
通院回数も少なく、
簡単に治療ができればいいですよね。

『歯周病治療は、年々進化しているのか?』
『将来的には飲み薬で歯周病を治せるようにならないのか?』
というようなご質問もよくあります。
実際にはどうなのでしょうか?

歯周病治療は、何十年も前から 治療内容はほとんど変わってはいません。
歯周病治療が大きく変わった時期として
1990年代になると骨再生治療(GTR法) が臨床応用され、
さらにその後、骨再生治療(エムドゲイン法) が臨床応用されてきました。
ここ10年で大きく変わった歯周病治療はこの2つです。
ただし、どちらの治療も歯周外科処置という治療の中の一部であり、簡単な処置ではありません。

歯周病は、歯周病細菌による感染症 です。
歯ブラシで取りきれなかった汚れが、歯周ポケット 内部に侵入していくことから始まります。
歯周ポケット 内部に侵入した汚れは、歯ブラシでは取ることが不可能なのです。
こうした汚れを取るのが前回解説したルートプレーニング という治療法です。
ルートプレーニング の術式を簡単に説明します。
まず、歯肉に麻酔をし、『キュレット』と言われる器具を歯肉の中に入れて、歯肉内部に存在する汚れ(歯石 等)を除去する治療です。
他の例えとして説明すると
『耳かき 』をするようなものです。
ルートプレーニングの際には、歯肉に麻酔をしないとできません。

この麻酔が嫌な方が多いのです。

それでは、こうした方法以外で歯肉内部(歯周ポケット内部)に侵入した汚れは取れないのでしょうか?

結論から言いますと
ルートプレーニング等の治療以外で 歯周ポケット内部の汚れを取ることはできません!

毎年のように『歯周病に効く薬(?)』というようなものは、いっぱいでてきます。
病気と薬の関係は きりがなく
『これを飲めば ガンに効果がある』というような薬も数えきれないくらいいっぱい販売されています。
もちろん、それなりに 意味があるものもあるでしょうが、
末期のガンに そのような薬を服用しても完治するわけではありません。
逆にきちんとした治療を行えば、十分治るガンでも
治療をせず、効果が分からない薬ばかりにたよったあげく、ガンが進行してしまうことも十分考えられます。

歯周病もまったく同様です。
『歯周病に効く薬(?)』というのは、山のように いっぱいあります。
しかし、そうした薬を服用しても、うがい薬を使用しても
歯肉内部に侵入した汚れや歯周病細菌がなくなることはありません。
確かに 抗菌性のあるうがい薬を使用すれば、口腔内の歯周病細菌を減少させることは可能です。
例えば、グルコン酸クロルヘキシジン という 含嗽剤 は 歯周病細菌 に対して効果が高いことが科学的にも実証されています。
しかし、このグルコン酸クロルヘキシジン 含嗽剤を使用したからといって歯周病が治ることはありません。
グルコン酸クロルヘキシジン含嗽剤 はあくまでも予防的な意味 や 歯周病治療をより効果的に行うために、歯周病治療と併用して使用します。

先程も説明したように 口腔内の歯周病細菌は減少しますが、歯周ポケット内部 へは届きません。
これは、どのようなうがい薬(洗口剤)でも同じです。

また、歯周病に効く薬も私が知っているだけでも 相当の数存在します。
例えば、ビタミン剤配合であったりするものもあります。
ビタミン剤等は、もちろんのことながら身体には良いものです。(適量はありますが…)
しかし、いくらこうした薬剤を服用しても歯周ポケット内部 に存在する汚れや細菌が消滅することはありません。
こうしたことは確実にないのです。

そのため、本来適切な歯周病治療を行えば、十分治る範囲の歯周病であっても
歯周病に効く薬 や 歯周病に効果があるうがい薬(洗口剤)だけにたよっていた結果、
歯周病が悪化してしまうことがあります。
当医院に来院される患者様の中にもこうした ことが良くあります。
テレビコマーシャルで放映されていた『○○歯磨き剤』をづっと使用していたのに 歯周病になった!
という方もいらっしゃいます。
効果のない民間療法にたよった結果、歯周病はどんどんと進行し、多くの歯を失う方は多いのです。
私達歯周病専門医 からすれば、『もっと早く歯周病治療を行っていれば、このようなことにならなかったのに…』と思います。

歯科治療(歯周病治療)に通院するのは、大変だから…
と考えられている方は、結果的に状況が悪化すれば もっとももっと時間もかかる治療になってしまいますし、
抜歯となる可能性も高くなってしまいます。
現状として、歯周病で歯を失った方は、骨の吸収が大きいため 次の治療を非常に困難にさせます。
抜歯後にインプラント治療を希望されても 骨吸収が大きくインプラントができない! とか
抜歯後に義歯(入れ歯)にしたとしても 入れ歯が合いにくい! ということが起こってしまいます。

病気というのは、早い段階で治療を行えば、治る確立も高くなります。
逆に言えば、病状が進行すれば治すことも難しいだけでなく、
治せないこともあります。

病気で倒れ病院で検査したところ、病状が進行しているがわかったが、すでに手遅れで治療が行えない状態であり、
余命数ヶ月 ということも稀な話ではありません。
私の周囲でも ガンが発見され 若くして命を落とす方も見て来ました。
もっと定期的にきちんと検診を受けていれば…
と思います。

私自身は、1年に1回は必ず、まる一日かけて人間ドックを受けます。
朝早くから夕方まで胃カメラ、大腸カメラ、脳の検査から、ガン検診まで可能なかぎりの検査を受けています。
しかし、これだけ検査をしてももちろんのことながら 100%大丈夫 ということはありません。
しかし、早い段階で発見されれば それだけ 治療も楽に行えますので、
結果として 治療費の削減や通院(入院)期間の短縮にもつながります。

本日のブログは、歯周病の話とはだいぶ違ってしまいましたが、
早く治療を行えば、それだけ歯周病治療は簡単に終えることができるのです。

心配するより先に検査です。


次回のブログは、6月 3日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年5月20日

歯周病治療は大変なのか?:その2

2013年 5月20日(月曜日)です。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
6月1日(土):日本歯周病学会
6月5日(水)午後:医院研修


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その2』になります。


前回のブログではルートプレーニング は、炎症がない状態で行えば 痛みはほとんどない ことを解説しました。
また、ルートプレーニング 中は、麻酔をしますので痛みを感じることはありません。
しかし、ルートプレーニング 中は、歯肉内部の汚れを取るため、ガリガリと響くことがあります。
これが、嫌と感じる方もいらっしゃいます。
例えてお話すると
虫歯を削る時に ガリガリする感じがあるのと近い状態です。
当医院では、通常 1回のルートプレーニング の治療時間は、30〜60分程度です。
1回に1歯のみ行うのではありません。
1回の治療で7歯程度行います。
上顎を左右 2回に分けて、下顎も左右 2回に分けて行いますので、
口腔内を4分割して行うことになります。
欠損がある方では、1回に7歯分ではなく 3歯とか4歯分になることもあります。
治療歯数が少なければ1回の治療時間も短くてすみます。
基本的にルートプレーニング という治療をご心配することはありませんが、
始めての治療であり、どうしてもご心配という方は、始めの治療本数を少なくすることも一つの方法かと思います。

また、先程ルートプレーニング の1回の治療時間は、30〜60分程度であることをお話しましたが、治療時間は単に歯の数で決まるものではありません。
歯周ポケット が深く、歯石 等の汚れが大量に付着している場合には 時間がかかります。
治療の大変さというのは、痛みだけではありません。
治療時間というのも大きく関係してきます。
長時間お口を開けているのが辛い方は、治療前に担当医にご相談するといいでしょう。

当院では、
1回のルートプレーニング の時間を30〜60分かけて行います。
また、治療間隔は1週間に1回以上行うことをお勧めしています。
つまり、ルートプレーニング は、できるかぎり短期間で行うことが重要なのです。
このことには理由があります。
歯周病は感染症 なのです。
例えば、部分的に細菌を除去(ルートプレーニング)しても、
他の部位が治っていないと 歯周病が残っている場所から、菌を除去した部位に次々に感染してしまうからです。
ルートプレーニング の治療目的は、歯周ポケット内部(口腔内)からの歯周病細菌の除去ですから 治療を行う場合には徹底して 短期間に行うことが重要なのです。
そのため、少し大変かもしれませんが、
できるかぎり1回の治療時間を十分とり、
1週間に1回以上行い、
再感染しないように早期に歯周病細菌を取り除くことが重要なのです。
こうしたことも 歯周病治療が大変なことの一つになります。

歯周病は感染症 ということを きちんとご理解してから治療を進めることが大切です。


次にルートプレーニング以外の歯周病治療について解説します。
ルートプレーニング を行った部位は、処置後1ヶ月して再検査を行います。
この再検査の結果、歯周病が治っていれば、歯周病の治療は終了です。
それでは、どの程度であれば、ルートプレーニング で治るかと言いますと、平均的ですが 初診時に6ミリ程度の歯周ポケット であれば、十分治る可能性が高いのです。
しかし、初診時に歯周ポケット が9ミリとか10ミリとかあった場合には、ルートプレーニング を行っても完全には治らないことが多いのです。
再検査の結果、まだ問題があるということは、まだ歯肉の内部に汚れや歯周病細菌が残っているということです。
細菌を残したまま、治療を終了すると必ず再発してしまいます。

再検査の結果治らなかった場合に行うのが、歯周外科処置(フラップ・オペレーション)です。
『フラップ・オペレーション』とは、歯周病の初期治療である
『ルートプレーニング(歯周病細菌除去療法)』の後に行う治療です。

歯周外科処置というとちょっと恐い感じがしますが、治療自体は
『ルートプレーニング』とさほど変わるものではありません。
『ルートプレーニング』と違うところは歯肉に切開を加えることです。
切開をすることにより、歯肉の深い部分まで直視することが可能になります。
治療自体は麻酔を行いますので、痛みがあることはありません。
しかし、個人差はありますが、治療後に腫れる可能性があります。
状況により 多少大変なところもありますが、この『フラップ・オペレーション』を行わないと歯周病は治りません。


次回のブログではもう少し この話について解説していきます。



次回のブログは、5月27日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年5月13日

歯周病治療は大変なのか?:その1

2013年 5月13日(月曜日)です。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
6月1日(土):日本歯周病学会


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その1』になります。

前回のブログでは、『歯周病を治したいと思っている方への話』という内容で、
歯周病治療の早期発見、早期治療の重要性について解説しました。

本日から
「歯周病治療は大変なのか?」
「歯周病治療はどのようにするの?」
という話を解説したいと思います。

このブログを見られている方の中には、
 歯肉から出血がある!
 歯がグラグラする!
 歯科医院で歯周病と言われた!
等で歯周病の治療を行いたいと考えられている方もいらっしゃるかと思います。
しかし、歯科治療というと
 痛いのでは?
 治療回数が何回もかかるのか?
 本当に治るの?
等 さまざまな不安もお持ちのこと思います。
本日からシリーズでこうした内容について解説していきます。

本日は、『歯周病治療は痛いのか?』になります。
歯周治療の基本的な治療として、ルートプレーニング(SRP) という治療があります。
以前よりこのブログをご覧になっていられる方は もうお分かりのことと思います。
ルートプレーニング は、中程度歯周病であれ、重度歯周病であっても必ずこの治療を行います。
このルートプレーニング のことを歯周病の初期治療と言います。
始めに行う治療だからです。
それではこの基本的な治療であるルートプレーニング は、痛いのでしょうか?
ルートプレーニング は、歯周ポケット という歯肉の内部深くに侵入した汚れを取り除く治療です。
この汚れは、歯ブラシが確実に達成できなかった場合に歯周ポケット に入り込んでしまった汚れです。
歯周ポケット 内部に溜まった汚れは、専用の器具で取り除きます。
この際、歯肉に麻酔を行います。
麻酔を痛くなく行うための方法については、以下を参考にして下さい。
      痛みの少ない歯科治療
ルートプレーニング は、麻酔を行うため 治療中の痛みはありません。
ご心配はいりません。
それでは、麻酔が切れた時にはどうでしょうか?
麻酔が切れたら痛いのでしょうか?
多くの方は、麻酔が切れた後でも痛みを生じることはほとんどありません。
しかし、稀に『麻酔が切れた後で痛かった!』と言われる方もいらっしゃいます。
同じ治療を行っても 痛みを感じる程度には 個人差があるのは事実です。
100%痛みを生じないかと言いますと 個人差があるとしか言えませんが、ほとんどの方で痛みはありません。
これが現実的なところです。
ただし、歯肉の腫れが大きかったりする状態でルートプレーニング を行うと痛みが生じる確立は高くなります。
そのため、ルートプレーニング 前には徹底して炎症を抑えることが重要です。
また、歯ブラシがきちんとできていない方の場合にも痛みが生じる確立は高くなります。
歯ブラシが適切に行えていないと炎症が完全に抑えられないからです。
ルートプレーニング 前に徹底して炎症を抑えるために、歯ブラシの徹底と歯石除去を行い、炎症が強い部位には歯周ポケット 内部に抗生剤を注入して炎症を抑えることを行います。
ルートプレーニング 前には徹底して炎症を抑えることが 治療後の痛みを少なくする有効な手段です。
しかし、ルートプレーニング にはさほどご心配はいりません。
麻酔も行いますし、1回の治療時間も30〜60分程度かかります。
また、1回の治療で7歯程度の歯を一度に行いますので、口腔内全体の歯周病治療が必要な場合には4回の治療回数がかかります。(当医院の場合)
そのため、それなりの大変さはあります。
ルートプレーニング を1回の治療で麻酔もせず、短時間で行うことは不可能なのです。
時々重度歯周病の方で、
『今まで治療に通院する時間がなかったので、歯周病を放置してしまった!』
『今後も通院に通う時間がないので、本日1回でなんとかならないのか?』
というご質問を受けることがあります。
また、初診時からルートプレーニング を行いたい! というご希望もあります。
重度歯周病の場合、これは無理です。
歯周病治療はどうしても治療ステップがあります。
まず、炎症の消退
次に 徹底した歯ブラシを行うことによる汚れの付着防止
その後ようやくルートプレーニング になります。
先の2つを達成できないうちに歯周病の初期治療を行うことは無理なのです。
炎症が強いうちに歯周病の初期治療(ルートプレーニング) を行っても 効果が少ないばかりでなく、治療に対する痛みも大きくなることがあります。
逆に言えば、炎症がきちんと減少した状態でルートプレーニング を行えば、痛みが起こる確立はぐんと低くなります。


次回も本日の続きになります。


次回のブログは、5月20日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP