喫煙と歯周病、インプラント

骨粗鬆症と禁煙

生活習慣と骨粗鬆症の関係

歯周病治療は、口の中だけの治療ではありません。全身と大きく関わってきます。

同じ体の一部ですから、食事の内容や生活習慣によって左右されます。
下の表は骨粗鬆症と生活習慣の関係です。
骨粗鬆症は女性にとって非常に大きな問題となっています。調査は成人女性27万人に対して大腿骨頸部骨折について17年間観察した結果です。各項目に対し、全く吸わない、飲まない、食べないとした場合を1とした相対的危険度を表しています。グラフが高いと危険であるということです。牛乳、みそ汁、魚介類、緑黄色野菜は毎日摂った方がよい(骨粗鬆症の危険度は少ない)ということがわかります。また逆に、そしたものを全く摂らないことよりも、喫煙が非常に危険度が高いことがわかります。

ライフスタイル別にみた大腿骨頸部骨折年齢標準化相対危険度

平山 雄、ライフスタイル別にみた大腿骨頸部骨折年齢標準化相対危険度-コーホート研究/1966~1982/日本(女子)より

大腿骨頸部骨折年齢標準化相対危険度

PAGE TOP