歯周病治療

歯周病について

歯周病治療の心構え

このホームページを見られている方の多くは、
歯肉から出血があったり、歯がグラグラしたり、歯が欠損していたり、
歯肉が退縮していたり、場合によっては 歯科医院で歯周病であることを診断された方であると思います。
少なくともなにかの問題があるからこそ このホームページをご覧になっているのだと思います。
このHPをご覧になると
『なぜ歯周病になるのか?』
『歯周病の原因は?』
『歯周病の検査はどのようなことをするの?』
『歯周病の治療はどのように行うのか?』
『歯周病は治るのか?』
『なぜ抜歯しなければならないのか?』
『何回くらい通院が必要なのか?』
『歯周病は予防できるのか?』
…等さまざまなことがわかるかと思います。

歯周病を治したいと思っている方は、まず検査を受けて下さい。
現在の歯周病の状態を把握することが必要です。
そして、患者様1人、1人に合わせた治療計画を立てます。
その上で歯周病治療は開始されるのです。
ただし、歯周病治療は歯科医院まかせでは治りません。
それは、歯周病は生活習慣病だからです。

歯を失う原因で 最も多いのが『歯周病』です。
歯周病にならなければ、歯を失うことはかなり少なくなります。
歯がなくなると、
噛むこと(食べること)、
話すこと、
審美的なこと(見た目)
等 大きな問題を抱えることになります。
また、歯がないことは全身的にも大きな問題を生じます。

歯を失わないこと これは、人生にとっても非常に大切なことです。

歯周病で悩んでいる方は、できるかぎり早期に歯周病の検査を受け、
治療を開始されて下さい。
歯周病は、早期発見、早期治療が最も大切です。
歯周病があまりにも進行してしまうと
いくら歯周病専門医であっても 治すことが困難になってしまいます。

歯周病治療

PAGE TOP