金属アレルギー/審美歯科 オールセラミックブログ

カテゴリー: 未分類の記事一覧
2020年1月6日

電子マネー等支払い方法の追加のお知らせ

2020年 1月 6日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

2020年から支払い方法に変更/追加がありましたのでお知らせ致します。

以下がご利用可能になりました。

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 55.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 77.000円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2019年12月23日

2019年〜2020年 年末年始 休診案内 / 休診中の連絡方法

大船駅北口歯科 年末年始休診案内

2019年 12月29日(日曜日)の午後15:00から
2020年  1月 4日(土曜日)まで
休診となります。

休診中の予約は以下サイトより予約が可能です。
大船駅北口歯科24時間オンライン予約

また 休診中のご相談 や 
通院中の方で緊急連絡(痛み、取れた等)は、
以下よりご連絡下さい。
緊急相談/診療相談

オールゼラミック治療は、当医院でもっとも多い診療科目です。

必ず毎日オールオールの治療を行います。

多い日では10件ほどのオールセラミック治療を行なっています。

10年ほど前は、セラミック治療というと
表面の見える部位は、セラミックで中は金属で作成されているものが多かったです。

こうしたセラミックは、陶材焼付鋳造冠(とうざいやきつけきんぞくかん)と言います。
メタルボンドとも言われる素材です。

陶材焼付鋳造冠の歴史は非常に長く、
素材としては完成されたものであり、
日本でも長年セラミックとして使用されてきた経緯があります。

しかし、内部に金属を使用するため、
メタルフリーの治療を希望される患者様が増えている現代では、
こうした治療をご希望されないことも多いです。

また、オールセラミックと比較すると
陶材焼付鋳造冠の審美性は良いとは言えません。

内部に金属を使用している陶材焼付鋳造冠は、
光の透過性がないため、
透明性が低く、暗い感じがしてしまいます。

また歯肉との境目は、少し黒っぽく見えることがあり、
歯肉が退縮した場合には、審美的に問題が生じる可能性が高いです。

以下は前歯部の症例ですが、
前歯の見える部分は、白くても
裏側は金属製であることもあります。
特に保険の被せ物はこうして作成してあります。
以下は治療前です。

以下がオールセラミック治療後です。

また近年の金属の高騰により、
陶材焼付鋳造冠の材料費は、高騰しています。
材料費が高くなるということは、
陶材焼付鋳造冠の費用も高くなるということです。

様々な理由から
金奥を使用する歯科治療は激減しています。

当医院でも陶材焼付鋳造冠は、10ほど前から
使わなくなりました。

また金属を使用しないため、
コストも削減できるようになり、
当医院では
オールセラミックは、
陶材焼付鋳造冠の半額になりました。

オールセラミック治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 55.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 77.000円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2019年12月9日

2019〜2020 年末年始休診案内 大船駅北口歯科

年末年始休診案内

2019年 12月29日(日曜日)の午後15:00から
2020年  1月 4日(土曜日)まで
休診となります。

休診中の予約は以下サイトより予約が可能です。
大船駅北口歯科24時間オンライン予約

また 休診中のご相談 や 
通院中の方で緊急連絡(痛み、取れた等)は、
以下よりご連絡下さい。
緊急相談/診療相談

2019年11月25日

オールセラミック無料、歯周病再生治療(エムドゲイン法)無料のお知らせ(臨床研究ご協力のお願い)

2019年11月25日(月曜日)

本日は、
歯周病再生治療(エムドゲイン法)無料
オールセラミック無料
のお知らせ(臨床研究ご協力のお願い)になります。

現在 当院では中程度以上の歯周病の臨床研究を行っています。

ご協力いただいた方には、
歯周病再生治療(エムドゲイン法)を5歯分を無料
もしくは、
オールセラミック治療を5歯分無料
とさせていただきます。

詳細は以下をご覧になって下さい。

【研究テーマ】
歯周病と糖尿病の関連性についての臨床研究

【本研究の目的及び意義】
 糖尿病患者さまにおいては歯周病が高い頻度で発症することが知られており、
新たな合併症に加えられています。 
一方で、歯周病の治療が糖尿病をどの程度に改善させるかついては様々な報告があり、
見解が一致していません。
そこで本研究では、中等度~重度の慢性歯周炎患者さまにおける糖尿病血液検査(HbA1c / 空腹時血糖値) 等を検査し、その分布を調べます。
さらに歯周治療を行うことで、それら検査値がどのように変化するかも調べます。
この研究で得られる結果は、歯周病と糖尿病の関係だけでなく、
歯周病の治療を行うことが全身におよぼす影響についても示し、重要なデータとなることが期待されます。

以下の項目を調べます。
【主要検査項目】

血液検査 (以下の検査において指尖から数滴適度の血液採取を行う)

以下の検査を2回実施します。

1回目:歯周病治療開始前(歯周病治療は8〜12週間で終了予定)
2回目:歯周病治療後(歯周病治療後10〜12週後に検査)

1. 血液検査(HbA1c*:ヘモグロビンエーワンシー)
                  

2. 空腹時血糖値
    基準値 110~125mg/dl未満
    検査時には、朝食は取らずに ご来院いただき、午前中に測定させて
    いただきます。

3.高感度CRP
  *CRPは血液中にあるタンパク質の一つで、炎症があるとその重症度に応
じて濃度が高くなることから 炎症の診断や治療の改善効果をみるため
に行われる検査です。

【副次的評価項目】

・唾液検査(虫歯菌、酸性度、緩衝能、白血球、タンパク質、アンモニア)
    洗口用水によりすすいだ液から検査

・歯周病検査(歯周ポケット検査、Bleeding on probing, Clinical Attachment level,
プラーク指数, 歯肉炎指数, 歯の動揺度 )

・BMI :BMI(Body Mass Index)は、ボディマス指数とも呼ばれ、体重と
     身長の関係から算出される肥満度を示す体格指数です。

【研究に参加する患者様のメリット】

1. 患者様ご自身の健康状態(血糖値検査、唾液検査は無料)を把握することができる。

2. 歯周組織再生治療(エムドゲイン法)を最大5部位無料で行える(通常1部位5万円)

3. もしくはオールセラミック治療が最大で5部位無料で行える(通常1歯5万円)

  *2. もしくは 3. を合わせて5部位(合計25万円)まで可能。

*上記以外の歯周病の治療等 通常の保険費用はかかります。

【研究参加条件】

1. 中程度以上の歯周病の方
 (5ミリ以上の歯周ポケットが全体の30%以上ある場合です。
  歯周病検査後にご説明させていただきます。)

2. 20歯以上の残存歯がある方(抜歯後の残存歯数が20歯以上)
(親知らずを除く歯は全て揃っている場合28歯あります。つまり9歯以上の欠損がある方は本研究の対象外となります)

3. この研究内容に同意していただける方

以下の方はご参加できません。
・ 現在糖尿病治療を受けられている方
・ 過去6ヵ月以内に歯周病治療を受けている方
・ 過去3ヵ月以内に抗菌薬または抗炎症薬を投与されている方
・ 重篤な全身疾患に罹患している方
・ 喫煙者

【募集人数】
 30名(募集定員になりしだり終了いたします)

ご希望の方は、担当歯科医師にお知らせ下さい。

またご予約は、インターネットオンラン予約
インターネット・オンライン予約休診日でも24時間 オンラインで予約可能

もしくは

電話(045-891-3334)でお願いいたします。

*インターネットオンライン予約は担当医は指定できません。

ご不明な点は以下のメール相談をご利用下さい。
メール相談

2019年8月13日

夏季休診中の予約に関して

2019年 8月13日(火曜日)です。

夏季休診のお知らせです。

8月16日(金曜日)まで休診となります
休診中の緊急連絡 や予約は下記の当院HPよりお願いいたします。

休診中の緊急連絡先
メール連絡

休診中の予約
24時間オンライン予約

8月中の予約キャンセルがありましたので、
お盆休み明けに若干ですが、予約がお取りできる日があります。
上↑にある24時間オンライン予約 からご予約下さい。

2019年6月20日

インプラントの被せ物(オールセラミック e.max スーパーストラクチャー)

2019年 6月20日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

今日のテーマは、インプラントの被せ物セラミック(e.max)になります。

本日も前回と同様にインプラントブログとのコラボです。

詳細は、以下のオールセラミックブログをご覧ください。

2019年6月20日インプラント症例ブログ

初診時の口腔内が以下です。
下顎右側奥から3番目の歯が欠損していました。

この部分にインプラント治療を行い、
オールセラミックを装着したのが以下です。

e.maxというオールセラミックで治療を行いました。

インプラント治療の状態は、以下をご覧ください。
2019年6月20日インプラント症例ブログ


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2019年3月6日

オールセラミック治療の利点 と 金属治療の欠点:その1

2019年 3月 6日(水曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

本日もセラミックの症例を見ていきましょう。
まず初診時です。

右側の奥歯に2歯、
左側奥歯に1歯の
金属製の詰め物があります。

患者様は、金属製の詰め物を除去したいとの希望がありました。

早速治療後の口腔内写真を見てみましょう。

金属は撤去され、患者様も満足されました。

本日は症例をみるだけでなく、少し歯科金属治療について話したいと思います。

金属製の詰め物はどれくらい保つと思いますか?

耐久年数です。

金属の詰め物の耐久年数というのが報告されています。

以下は、1995年の日本口腔衛生学会で報告されたデータです。

このデータをみると金属製の材質の平均的な使用期間は5年〜8年ということがわかります。

これを「結構長く保つ」と感じるのか?

「そんなに短期間でダメになるのか」と感じるのか?

人それぞれだと思いますが、
多くの人はきっと
「そんなに早くダメになるの?」
と思われているのではないでしょうか。

ちなみに上記のデータは、
保険診療での治療結果です。

保険とは違う治療費の高い
「自費診療」の治療ではありません。

以下は
「金属治療の問題点」 や
「セラミック治療の利点」について
ご興味のある方は是非ご覧になってください。

金属製の治療が決して悪いわけではありません。

まず金属製の詰め物の問題点について解説していきます。

金属製の虫歯治療を行った後、患者さんにとって問題として大きいのが、
詰め物の脱離(取れてしまうこと)です。

「金属製の詰め物が取れる!」
「取れた詰め物の中で虫歯が進行している!」
といったことは
一度治療を行った歯が 再度治療が必要になるだけでなく、
さらに歯を削る量が増えたり、
神経を取ることになったりする可能性もあります。

虫歯治療は、虫歯になった感染部分を取り除き、
削った穴を 歯以外の修復材料(金属製 等)で埋めることです。
当然のことながら 削った歯は再生しませんので…

そのため、削った穴を埋めた修復材料が取れてしまったりすることは
当然のことながら 良いことではありません。

現在の歯科医学では、一度虫歯になった歯を治療する方法で
絶対(100%)に再度虫歯にならないという治療法はありません。

そのため、現時点で可能なかぎり再度虫歯(2次カリエス)にならないようにするための治療が大切になります。

そのためには、今まで行われてきた金属性の詰め物の問題点についてきちんと理解していくことが必要になります。

金属製の素材を使用した 虫歯治療には 大きく分けて以下の問題点が考えられます。

従来の治療法では 金属製の詰め物は、

1. 歯とくっついているわけではない !

2. 金属と歯は、まったく違う物質である !
a.熱膨張係数が違う
b.硬さが違う

まず1番目の問題点から解説します。

1. 歯とくっついているわけではない !
従来の金属材質を使用した虫歯治療は、セメントという素材でつけていますが、
厳密に言えば、歯と金属が接着しているわけではありません。

従来の虫歯治療に使用する金属製材料は、歯と合わさっているだけなのです。

これを「合着」と言います。

また、後で解説しますが、歯と詰め物がしっかりとくっついている状態を「接着」と言います。

金属を合着するセメントを大雑把に解説すると
家の周囲にある外壁を作る時に
ブロックを積み上げる行為と同じです。

ブロック と ブロックの間に セメントという泥をはさみ込み、
固めてブロックを維持させる行為と同じようなことです。

ブロック間のセメントが固まることで、壁を維持しているのです。

歯科で使用する金属の詰め物 や 被せ物も同様であり、
金属と歯との隙間にセメントを介在させ、
セメントが硬化することで、金属性の詰め物が取れないように
維持しているのです。
決して金属と歯がくっついているわけではありません。

歯を削った穴に 金属性の詰め物を入れ、
セメントという泥で固めているのです。
固まったセメントが崩壊すれば、取れてしまうのです。

このことを理解すると
なぜ 金属製の詰め物が取れるのか?
なぜ 一度行った虫歯治療が再度虫歯になるのか?
金属製の詰め物 等が取れた時、中で虫歯が進行しているのは何故か?
ということが分かります。

話が長くなってしまったので
この続きはまた次回にしましょう!

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 54.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 75.600円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2019年1月7日

歯周病の患者様に対するジルコニアブリッジ症例

2019年 1月 7日(月曜日)です。

今年初のオールセラミックブログです。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

本日のオールセラミックケースは、単にセラミックを行ったということではなく、
さまざまな問題があったケースです。
まず初診時の口腔内から見ていきましょう。
今回は上顎のみの紹介となります。

歯肉が腫れ、歯を磨くために出血が多量にあり、
多くの歯がグラグラであったため、
「歯周病ではないのか?」とご心配になり来院された患者様です。

重度歯周病の状態でした。
グラグラしていたのは、歯周病が進行することで
歯を支えていた骨が溶けてしまうことでグラグラが大きくなってきたのです。

このブログはオールセラミックのブログですので
歯周病に関しては以下の歯周病ブログをご覧下さい。
大船駅北口歯科歯周病ブログ

この方の初診時のレントゲンを見てみましょう。

骨が溶けていることを簡単に説明していきます。
もともとは骨の位置は以下の黄色線までありました。

それが歯周病が進行することで以下の赤線まで溶けてしまったのです。

歯周病があまりにも進行してしまったので
以下の×印は抜歯しか方法はありませんでした。

さて問題となるのが抜歯後です。
患者様と相談させていただいたところ、
抜歯については同意していただき、
抜歯後には、ブリッジとすることに決定しました。

上顎の前歯部は、
4歯を抜歯し、
残っている5歯でブリッジを作成することにしました。

ブリッジの材質は、金属を使用しない
ジルコニアとなりました。

ジルコニアは、セラミミックの中で最も強度のある素材ですが、
100%割れないということはありません。

100%割れないセラミックは存在しません。

ただし、
適切な噛み合わせや
ジルコニアの形態、
ジルコニアと歯の接着方法
等様々なことを考慮することで
長期的に耐えうるジルコニブリッジにすることができます。

以下が治療後です。

また他の部分は治療途中です。

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 54.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 75.600円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2018年8月6日

夏期休診案内

2018年  8月9日(木曜日)〜8月16日(木曜日)まで
夏期休診とさせていただきます。

休診中の連絡は下記よりご連絡下さい。
休診中の連絡先

また休診中の予約は下記より24時間インターネットオンライン予約が可能です。
24時間インターネットオンライン予約

2018年5月3日

ゴールデンウィーク期間中の休診案内

ゴールデンウィーク期間中は以下が休診となります。
5月3日(木曜日)
5月4日(金曜日)
5月5日(土曜日)

5月6日(日曜日)は診療いたします。

休診中のご予約は以下からお願いいたします。
24時間オンライン予約

PAGE TOP