金属アレルギー/審美歯科 オールセラミックブログ

カテゴリー: 未分類の記事一覧
2019年6月20日

インプラントの被せ物(オールセラミック e.max スーパーストラクチャー)

2019年 6月20日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

今日のテーマは、インプラントの被せ物セラミック(e.max)になります。

本日も前回と同様にインプラントブログとのコラボです。

詳細は、以下のオールセラミックブログをご覧ください。

2019年6月20日インプラント症例ブログ

初診時の口腔内が以下です。
下顎右側奥から3番目の歯が欠損していました。

この部分にインプラント治療を行い、
オールセラミックを装着したのが以下です。

e.maxというオールセラミックで治療を行いました。

インプラント治療の状態は、以下をご覧ください。
2019年6月20日インプラント症例ブログ


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2019年3月6日

オールセラミック治療の利点 と 金属治療の欠点:その1

2019年 3月 6日(水曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

本日もセラミックの症例を見ていきましょう。
まず初診時です。

右側の奥歯に2歯、
左側奥歯に1歯の
金属製の詰め物があります。

患者様は、金属製の詰め物を除去したいとの希望がありました。

早速治療後の口腔内写真を見てみましょう。

金属は撤去され、患者様も満足されました。

本日は症例をみるだけでなく、少し歯科金属治療について話したいと思います。

金属製の詰め物はどれくらい保つと思いますか?

耐久年数です。

金属の詰め物の耐久年数というのが報告されています。

以下は、1995年の日本口腔衛生学会で報告されたデータです。

このデータをみると金属製の材質の平均的な使用期間は5年〜8年ということがわかります。

これを「結構長く保つ」と感じるのか?

「そんなに短期間でダメになるのか」と感じるのか?

人それぞれだと思いますが、
多くの人はきっと
「そんなに早くダメになるの?」
と思われているのではないでしょうか。

ちなみに上記のデータは、
保険診療での治療結果です。

保険とは違う治療費の高い
「自費診療」の治療ではありません。

以下は
「金属治療の問題点」 や
「セラミック治療の利点」について
ご興味のある方は是非ご覧になってください。

金属製の治療が決して悪いわけではありません。

まず金属製の詰め物の問題点について解説していきます。

金属製の虫歯治療を行った後、患者さんにとって問題として大きいのが、
詰め物の脱離(取れてしまうこと)です。

「金属製の詰め物が取れる!」
「取れた詰め物の中で虫歯が進行している!」
といったことは
一度治療を行った歯が 再度治療が必要になるだけでなく、
さらに歯を削る量が増えたり、
神経を取ることになったりする可能性もあります。

虫歯治療は、虫歯になった感染部分を取り除き、
削った穴を 歯以外の修復材料(金属製 等)で埋めることです。
当然のことながら 削った歯は再生しませんので…

そのため、削った穴を埋めた修復材料が取れてしまったりすることは
当然のことながら 良いことではありません。

現在の歯科医学では、一度虫歯になった歯を治療する方法で
絶対(100%)に再度虫歯にならないという治療法はありません。

そのため、現時点で可能なかぎり再度虫歯(2次カリエス)にならないようにするための治療が大切になります。

そのためには、今まで行われてきた金属性の詰め物の問題点についてきちんと理解していくことが必要になります。

金属製の素材を使用した 虫歯治療には 大きく分けて以下の問題点が考えられます。

従来の治療法では 金属製の詰め物は、

1. 歯とくっついているわけではない !

2. 金属と歯は、まったく違う物質である !
a.熱膨張係数が違う
b.硬さが違う

まず1番目の問題点から解説します。

1. 歯とくっついているわけではない !
従来の金属材質を使用した虫歯治療は、セメントという素材でつけていますが、
厳密に言えば、歯と金属が接着しているわけではありません。

従来の虫歯治療に使用する金属製材料は、歯と合わさっているだけなのです。

これを「合着」と言います。

また、後で解説しますが、歯と詰め物がしっかりとくっついている状態を「接着」と言います。

金属を合着するセメントを大雑把に解説すると
家の周囲にある外壁を作る時に
ブロックを積み上げる行為と同じです。

ブロック と ブロックの間に セメントという泥をはさみ込み、
固めてブロックを維持させる行為と同じようなことです。

ブロック間のセメントが固まることで、壁を維持しているのです。

歯科で使用する金属の詰め物 や 被せ物も同様であり、
金属と歯との隙間にセメントを介在させ、
セメントが硬化することで、金属性の詰め物が取れないように
維持しているのです。
決して金属と歯がくっついているわけではありません。

歯を削った穴に 金属性の詰め物を入れ、
セメントという泥で固めているのです。
固まったセメントが崩壊すれば、取れてしまうのです。

このことを理解すると
なぜ 金属製の詰め物が取れるのか?
なぜ 一度行った虫歯治療が再度虫歯になるのか?
金属製の詰め物 等が取れた時、中で虫歯が進行しているのは何故か?
ということが分かります。

話が長くなってしまったので
この続きはまた次回にしましょう!

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 54.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 75.600円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2019年1月7日

歯周病の患者様に対するジルコニアブリッジ症例

2019年 1月 7日(月曜日)です。

今年初のオールセラミックブログです。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

本日のオールセラミックケースは、単にセラミックを行ったということではなく、
さまざまな問題があったケースです。
まず初診時の口腔内から見ていきましょう。
今回は上顎のみの紹介となります。

歯肉が腫れ、歯を磨くために出血が多量にあり、
多くの歯がグラグラであったため、
「歯周病ではないのか?」とご心配になり来院された患者様です。

重度歯周病の状態でした。
グラグラしていたのは、歯周病が進行することで
歯を支えていた骨が溶けてしまうことでグラグラが大きくなってきたのです。

このブログはオールセラミックのブログですので
歯周病に関しては以下の歯周病ブログをご覧下さい。
大船駅北口歯科歯周病ブログ

この方の初診時のレントゲンを見てみましょう。

骨が溶けていることを簡単に説明していきます。
もともとは骨の位置は以下の黄色線までありました。

それが歯周病が進行することで以下の赤線まで溶けてしまったのです。

歯周病があまりにも進行してしまったので
以下の×印は抜歯しか方法はありませんでした。

さて問題となるのが抜歯後です。
患者様と相談させていただいたところ、
抜歯については同意していただき、
抜歯後には、ブリッジとすることに決定しました。

上顎の前歯部は、
4歯を抜歯し、
残っている5歯でブリッジを作成することにしました。

ブリッジの材質は、金属を使用しない
ジルコニアとなりました。

ジルコニアは、セラミミックの中で最も強度のある素材ですが、
100%割れないということはありません。

100%割れないセラミックは存在しません。

ただし、
適切な噛み合わせや
ジルコニアの形態、
ジルコニアと歯の接着方法
等様々なことを考慮することで
長期的に耐えうるジルコニブリッジにすることができます。

以下が治療後です。

また他の部分は治療途中です。

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 54.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 75.600円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2018年8月6日

夏期休診案内

2018年  8月9日(木曜日)〜8月16日(木曜日)まで
夏期休診とさせていただきます。

休診中の連絡は下記よりご連絡下さい。
休診中の連絡先

また休診中の予約は下記より24時間インターネットオンライン予約が可能です。
24時間インターネットオンライン予約

2018年5月3日

ゴールデンウィーク期間中の休診案内

ゴールデンウィーク期間中は以下が休診となります。
5月3日(木曜日)
5月4日(金曜日)
5月5日(土曜日)

5月6日(日曜日)は診療いたします。

休診中のご予約は以下からお願いいたします。
24時間オンライン予約

2018年4月11日

上顎前歯部オールセラミック治療

2018年 4月11日(水曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

以下写真は上顎の歯列であり、
噛む面から写した写真です。
普段あまりこういった方向で歯を見ることはないかと思いますので
見にくいかもしれません。

この写真で何を見ていただきたかと言いますと
上顎の前歯です。

この患者さんは前歯の3歯を保険での被せ物がしてあります。
硬質レジン前装冠と言います。

前歯の裏側は金属製です。

もちろん見える前の部分は白い歯です。
プラスチック製です。

プラスチック製は変色を起こすこともありますが、
内部は金属製のため透明感もありません。

以下の赤印の部分をオールセラミックで治療を行いました。

以下が治療後です。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2017年12月29日

休診案内

12月30日(土曜日)から
1月 4日(木曜日)まで休診となります。
休診中の緊急連絡は以下からメールでお願いいたします。
2017〜2018年冬季休診連絡メール先

また休診中の予約は以下からお願いいたします。
24時間オンライン予約

2017年12月26日

オールセラミック : e.Max(イーマックス)症例

2017年12月26日(火曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

2017年最後のオールセラミックブログです。

始めに冬季休診案内です。

12月30日(土曜日)から
1月 4日(木曜日)まで休診となります。
休診中の緊急連絡は以下からメールでお願いいたします。
2017年冬季休診連絡メール先

また休診中の予約は以下からお願いいたします。
24時間オンライン予約

さて本日のケースはオールセラミックの中でも世界的に最も使用されている
e.Max(イーマックス)という素材の症例をみていきます。
以下が初診時です。
下顎の歯です。
噛む面からの写真です。

下顎前歯部には、歯の内側(舌側)は金属製になっています。
この部分は金属が見える前歯の3歯のうち
真ん中が欠損(✖️印しており、
欠損の両側は歯が残っています。(●印

そのため、欠損の両側の歯でブリッジという治療を行なっています。

保険で行う前歯ブリッジの素材は見える部分は
プラスチック製でできますが、
内側は金属製となってしまいます。
下顎の前歯部であれば笑った時に見えますよね。

患者様は、下顎前歯部を含めて金属を一切使用しないオールセラミック治療をご希望されました。
以下が治療後です。

現在非常に多くのオールセラミックが各社から販売されていますが、
この e.Max(イーマックス)は、
オールセラミックの中でも歴史が古い方であり、
多くの研究データもあり、
強度、審美性共に優れており、
世界的に最も使用されているオールセラミックの一つです。

私自身も多くの症例でこのe.Max(イーマックス)を使用しています。

現在オールセラミックは以前と比較するとコストが下がってきており、
患者様にも受け入れやすい価格となっています。

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 54.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 75.600円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2017年10月4日

虫歯ワクチン

2017年10月4日(水曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  オールセラミック/ジルコニア/金属アレルギー専門サイト」です。

今日は虫歯のワクチンの話です。

ネットで見た話しなのですが、
中国で虫歯のワクチンが研究されているようです。

KFD2-rPAcという融合タンパク質で、大腸菌由来のKFと、
虫歯の原因菌であるミュータンス菌(ストレプトコッカス・ミュータンス)由来のrPAcから構成される融合タンパク質とのこと。

このタンパク質は、膜表面のrPAcに対する免疫反応を高め、
虫歯から効果的に保護し予防する効果が期待されているようです。

本当かな?

ネットの誤情報だったりして

確かにミュータンス菌は虫歯の原因菌ですが、
ミュータンス菌だけということではないので、
それだけで効果があるとは言い切れないことと
本当にワクチンが開発されたからと言って
歯を磨かなくても良いということにはならないと考えられます。

どうなんだか
本当の話なのか?
それともデマなのか?

我々歯科業界にも詳細な情報はまだ入ってきていません。

今後 さらなる情報が入りましたらブログでアップさせていただきます。

現状では今できる虫歯予防を行うことが最も良いと思われます。

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 54.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 75.600円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2017年9月21日

休診案内

2017年 9月21日(木曜日)です。

休診案内

9月24日(日曜日)は日本口腔インプラント学会出席のため、休診とさせていただきます。
そのため祝日と休診日が続きますので
9月23日(土曜日)〜9月25日(月曜日)まで休診となります。

ご迷惑をおかけいたします。

休診中の予約は以下からよろしくお願い致します。

インターネット24時間オンライン予約

治療費用

オールセラミック(e.max エンプレス 等)
1歯 54.000円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック
1歯 75.600円(消費税込)〜


クリックでの応援よろしくお願い致します

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP