最新インプラント症例ブログ

2004年8月15日

明日から診療開始&インプラントの被せ物(夏期休暇特集:最終日)


今日は久しぶりに暑さもおちつき過ごしやすい一日でした。
夏期休暇もあっという間で、明日から診療です。
夏期休暇中は診療日記のみで、メール相談にお答えできなくてすみません。5日間メールチェックをしていないので、明日メールの返信ができるかと思います。相談メールをして頂いた方、もう少しお待ち下さい。
それでは夏期休暇特集の最後の日になります。インプラントの被せ物の種類は大きく分けて、セラミック、ハイブリッドセラミック、硬質レジン、金属の4つに分かれます。セラミックは審美性に非常に優れており、硬さも非常に硬い材質です。
材質の歴史も古く、インプラントの被せ物として一般的なものです。硬すぎることが欠点で、噛み合わせによっては、かけたりすることがあります。
次にハイブリッドセラミックですが、わりと新しい素材で、セラミックとレジン(後に説明)をかけ合わせたような素材です。近年インプラントの素材として使用されるようになってきています。
次にレジンですが、簡単に言えば、プラスチックのようなものです。以前は変色が多く、すり減りやすい材質でインプラントにはあまり使用されていない素材でしたが、最近は変色もだいぶなく、天然歯を傷つけない硬さを持っているため、インプラントの被せ物として使用されています。(当医院では使用していません)
次に金属の被せ物ですが、金属色を気にしないのであれば非常に優れた素材です。
どの素材の被せ物を使用するかは審美性、対合する歯が天然歯がそれとも人工材料がどうか、噛み合わせ、歯ぎしりの有無、費用等によって決められます。被せ物の特集も近日ホームページにて公開します。

インプラントの杉山歯科医院

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP