最新インプラント症例ブログ

2004年8月31日

今日のインプラント

今日は2件のインプラントがありました。
下顎の臼歯部です。
下顎の場合、以前は3ヶ月程度の治癒期間(骨と結合する期間)
がかかりましたが、現在では6〜8週間程度で骨と結合するようになっています。これがSLAインプラントと言われるもので、治癒期間の短縮のために開発されたインプラントです。当医院ではITIインプラントは全てこのインプラントを使用しています。
それでも2ヶ月弱ですので、患者さんにとっては非常に長い期間となります。
インプラントを埋入して当日に仮歯ができる方法もありますが、適応が限られてきます。
多くの場合には、ある程度の骨との結合期間が必要です。

インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP