最新インプラント症例ブログ

2004年9月27日

サイナスリフト:左右同時に行いました

今日は上顎の臼歯部にインプラントを埋入するための骨がまったくない患者さんでしたので、インプラント前の治療として上顎洞を挙上するための特殊手術を行いました。
これは上顎洞挙上術(サイナスリフト)と言う治療法です。
通常の左右どちらか片方づつ行いますが、患者さんの希望もあり、左右側同時に行いました。
左右側同時に行うと治療時間が長くなり、患者さんも大変ですが、1回で治療が終了するため、全体としては治療期間は短くなります。
サイナスリフトは上顎の臼歯部に骨の高さがまったくない場合で、他歯科医院でインプラントが不可能とされた場合でも可能にする治療法です。
詳細はインプラントのページを参考にして下さい。

インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP