最新インプラント症例ブログ

2004年10月14日

歯周病専門医:2

昨日の続きです。
歯周病専門医は日本歯周病学会が認定する唯一の専門医です。この歯周病専門医を取得するのは簡単なものではありません。そのため全国の歯科医師の中で取得している先生は1%以下なのです。
単に学会に所属していれば取得できるということではなく、学会発表、論文といった学術的なことだけではなく、臨床の成果を提出したり、発表したりして、試験に合格しなければなりません。
しかし、歯周病専門医の資格を持っていないからといって歯周病の治療ができないということではありません。
また歯周病の専門医の資格を取得していない先生でも歯周病の治療をしっかり行っている先生もいます。
しかし、歯周病の治療を行いたいと思っている患者さんにとってはどこで治療したら良いかがわからないというのが現状でした。
10月5日から歯周病専門医が広告できるようになったので、患者さんは医院看板等で専門医を探すことができるようになり、非常に便利になりました。
まだまだ少ない歯周病専門医ですが、今後、がんばって資格を取得する先生も増えていくと思います。
ただし、この歯周病専門医を取得するためには最低でも6年の研修期間が必要になりますので、歯周病専門医の看板等が多くの歯科医院で見られるようになるにはまだまだ時間が必要です。
また日本歯周病学会では専門医を一般には公表(もしかしたら公表するのかもしれません)していません。

インプラントの杉山歯科医院


最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP