最新インプラント症例ブログ

2004年10月20日

今日のインプラント

今日は1件のインプラント手術がありました。
上顎です。骨の高さも問題がないため12mmの長さのインプラントが埋入できました。
12mmの長さのインプラントというのは非常に安定したインプラントです。
私が主に使用しているI.T.Iインプラントは長さが6mm、8mm、10mm、12mmというのが一般的な長さです。もちろん長いインプラントが行えると安定が良く予知性も高くなります。
6mm、8mmというインプラントを1本のみ埋入することはありません。このような短いインプラントは長いインプラントと連結したりします。
もし短いインプラントしか埋入できない場合には埋入する側の骨を再生(ホームページの特殊な治療を参考)させてから行います。
長期的に安定したインプラントを行うためにはそうしたことをしなければなりません。

インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP