最新インプラント症例ブログ

2004年10月31日

今日のインプラントと大船インプラントセンター

今日は下顎に1本のインプラント埋入がありました。
抜歯されてから何年も経過していましたが、骨の吸収はほとんどなく非常に簡単な手術になりました。
麻酔を除けばインプラントの手術自体は5分程度です。

通常抜歯されてから何年もの時間が経つと骨は吸収していきます。
吸収した結果、インプラントを埋入するための骨の高さや幅がないことが多く、インプラントと同時もしくはインプラント前に骨を増大させる治療(GBR法)が必要なことがほとんどです。
今回、骨の吸収がほとんどなかったのには理由があります。
まず抜歯をした原因がおそらく虫歯であったためだと思います。(当医院にいらした時にはすでに抜歯されていたため正確な理由はわかりませんが…)
歯周病や歯根破折を放置して時間が経った場合には骨の吸収が起りますが、虫歯で抜歯された場合には骨の吸収があまりないため骨が保存されたのでしょう。

    大船駅北口歯科インプラントセンターの案内

診療日が決定しましたのでお知らせします。

診療日は火曜日、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日です。

診療時間は午前9:30〜午後6:30を予定しています。
日曜日を診療することにより通院がしやすくなるかと思います。

追加事項がありましたらまた日記で案内します。

インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP