最新インプラント症例ブログ

2004年12月20日

今日のインプラント

今日は午前1件、午後1件のインプラント手術がありました。
午後は今年の6月に骨が幅や高さがないため骨の増大法(GBR法)をすでに行っている状態です。
6ヶ月間骨の成熟を待ち、ようやくインプラントです。
場所は上顎の奥歯です。
元々骨の高さは2mm程度しかありませんでしたが、GBR法後、6ヶ月経過していましたので、部位により違いますが、4〜6mm程度高さの骨の増大がありました。
本日はさらに長いインプラントを埋入するためソケットリフト法を行いました。
結果、上顎右側に1本、上顎左側に2本のインプラントが埋入できました。
このように骨の高さや幅がない場合には色々な治療法を組み合わせて行うことがあります。長期的にインプラントが安定するためにはしっかりした骨、高さ、幅が必要なのです。

年末ですが、今週もインプラントの患者さんはまだまだいらっしゃいます。休みを利用してインプラントをしたいとういう方がいらしゃいます。


インプラントの杉山歯科医院


最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP