最新インプラント症例ブログ

2005年3月4日

今日のインプラント

今日の午前中は雪でしたが、数名の患者さんのキャンセルはありあましたが、多くの患者さんは雪の中いらしゃいました。
雪の中お疲れさまです。

午後は雪も止み通常どうりの診療でした。
インプラント手術は上顎に1本、下顎に1本の2本同時埋入でした。
下顎は骨の幅や高さにはさほど問題はありませんでした。
しかし、上顎は骨の幅が非常に薄く、骨の幅を増大させるGBR法を同時に行いました。
現在に歯科医学では骨を再生させることはさほど難しい(ケースによっては困難な場合もあります)ことではありませんが、審美性が重要視される部位は難しいことが多くあります。
両隣との歯の長さの問題(調和)、歯と歯の間に隙間ができないようにしなければならない等、下顎の奥歯では問題にならないことも上顎の前歯では注意が必要です。
上顎前歯はインプラントの中でも難易度が高い部位です。




インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP