最新インプラント症例ブログ

2005年3月26日

今日のインプラント:遠方からの患者さん

今日のインプラントは下顎の左右に2本づつの合計4本の埋入です。
片側は骨の高さがないため短いインプラントしか埋入できません。

下顎の奥歯(顎骨の最も下の方)には太い神経や血管が通っている下顎管というものが存在します。
骨の高さがない場合にはこの下顎管の存在が問題になります。
インプラントを埋入できる長さは下顎管の上方に限られます(下顎管に触れると出血や知覚麻痺が起ります)ので、骨が吸収してしまい骨の高さがない方は短いインプラントしか埋入できません。短いインプラントは安定が悪いため複数のインプラントと連結して固定することになります。

骨の高さがない場合には治療も難しくなります。


また今日は遠方からの患者さんが非常に多くいらしゃいました。
四国からいらしている方もいれば埼玉や関東地区以外からの患者さんもいらしゃいました。
みなさんご苦労様です。
遠方からいらしゃってくださる患者さんにはできるかぎり1回で多くの治療を行い、少ない回数での治療を心掛けています。


インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP