最新インプラント症例ブログ

2005年4月27日

院内感染についての話し

今日は院内感染について話したいと思います。

最近、院内感染という言葉を耳にするとことがあるかと思います。
院内感染とは、院内において体内に侵入した微生物によって引き起こされる感染症 のことです。医療行為によって感染する機会は考えられます。しかし、注意するこ とにより十分防げるものです。
感染予防対策として
 
(1)使用する(使用した)器具お よび診療周囲に対する感染予防対策 

(2)医療従事者に対する感染予防対策があげられます。

(1)および(2)を徹底することにより患者さんへ感染することを防ぐことがで きるのです。

詳細な内容はホームページの「院内感染の基礎知識」を参考にして下さい。

この院内感染予防として手を消毒したり器具を消毒するものとして『強酸性水』というものがあります。
当医院ではこの強酸性水を使用しています。
強酸性水の内容については後日ホームページでアップします。
ホームページのアップは忙しさもあり、1ヶ月以上も更新して居ませんでした。
御興味のある方はアップしたら御覧になって下さい。


インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP