最新インプラント症例ブログ

2005年6月15日

今日のインプラント:NHKでインプラント特集

今日の午前中は下顎に2本のインプラント埋入手術がありました。
午後は上顎にスプリットクレストという特殊な方法でインプラントを行う予定でしたが、患者さんが風邪のため中止となりました。
インプラント手術はやはり体調が良い時に行いたいものです。
無理をせず体調がすぐれない時には別の日に行うことが賢明です。

       スプリットクレスト法とは?

 スプリットクレスト法とはインプラントを埋入する際に骨の高さはあるが、 幅が少ない(薄い)場合に行う治療法です。
骨頂にノミのような器具を用いて溝を形成し、楔(くさび)効果によって骨を横に押し広げる方法です。
麻酔後、一番小さいノミを骨頂部に入れるところから始めます。
徐々にノミの厚みを大きくしていきます。
骨は横に押し広げられ、骨幅が広がります。(楔効果)若干の振動はありますが、痛みはありません。


            お知らせ

今日の午後8:30〜8:45にNHK教育テレビの『きょうの健康』でインプラントの特集があります。
御興味のある方は見られて下さい。
また本日見る時間がない方は再放送が翌週の午後1:05〜1:20にあります。
おそらく曜日は同じ水曜日だと思いますが、確認して下さい。
また明日の同じ時間には『40代からのデンタルケア』という特集があります。



インプラントの杉山歯科医院
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP