最新インプラント症例ブログ

2006年5月3日

ゴールデンウイークですね

ゴールデンウイークも中盤になりました。当医院も今日から3日間(水、木、金)休診です。
病院が蒲田から大船に移転して1ヵ月が経ちました。
昨年末から体調の不良や移転に伴うごたごたでHPの更新がほとんどできていませんでした。
今日は新しい大船駅北口歯科インプラントセンターについて話したいと思います。
病院はJR大船駅北口(笠間口)から徒歩で約3分ほどのところにあります。
横浜駅から約20分です。
以前の蒲田の医院は診療する台(ユニット)が3つでしたが、今度の医院は通常の診療するユニット3台に加えて、インプラントを行う個室の手術室が2室あります。手術室は24時間空調管理がされており、非常に衛生的な状態になっています。
治療を行う先生は私の他に5名おり、その中には通常は麻酔科に在籍している麻酔専門医もいます。
HPの中にある『静脈内鎮静法』という麻酔を行う際はその専門医が行うことになります。
またドクターの人数を充実させることによりインプラントを希望される患者さんに対して2名の担当医をつけることができます。担当医が2名になることにより1人では見落としがちなことも回避でき、より正確で高度な治療を提供できると思います。
現在HPの更新も行うべく準備をしています。
今後ともよろしくお願いいたします。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP