最新インプラント症例ブログ

2006年11月29日

歯の根が割れる原因

歯の根が割れる原因

昨日のブログの続きです。
歯の根が割れる原因として『神経がない』ことがあげられます。
神経のない歯は脆く、通常の噛む力でも割れる可能性があります。
虫歯等で歯の神経を取除く時、神経だけではなく、歯の根の中に存在する血管も取除くことになります。
以前にブログでも書いたことがありますが、血液の通っていない歯を例えてお話すると『枯れた木』です。『いきいきとした木』はもちろん水分が通っていて、太い木は蹴っても折れたりすることはありません。
しかし、『木枯れた木』は水分が通っていなく、蹴ったりすると折れてしまうことがあります。
血液の通っていない歯も同じように力に対して弱くなっているのです。
できれば歯の神経は取らない方が良いのですが、虫歯が深くどうしても取除かなければならないこともあります。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター


最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP