最新インプラント症例ブログ

2006年11月の記事一覧
2006年11月8日

縫合する糸の種類

昨日HPをアップしました。
タイトルは『縫合する糸の種類』です。
インプラントの基礎知識もしくはトップページの新着情報から見て下さい。
通常では知らなくても良いような話しです。
しかし、このような話しをできるかぎり今後も掲載していきたいと思います。
まずどこのHPにもないような話しです。
インプラントの一般的な情報にはあきてしまったという方にはおもしろい話しかもしれません。
ただ一般的な話しではないので興味がある方のみどうぞ。
今回の話しは患者さん御自身が抜歯や歯周外科手術、インプラント等の際にどのような糸を使用されているのかをお話するものです。
口腔内を見てこの黒い糸はなんだろう?この白い糸はなんだろう?この緑色の糸はなんだろう?といった疑問をお持ちの方は是非どうぞ御覧になって下さい。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター


2006年11月7日

歯周病とインプラント

歯周病とインプラント

インプラントを希望されて来院される患者さんの多くは歯周病で歯がなくなった方です。
このような場合にはまず徹底して歯周病の治療を行います。
歯周病がある状態でインプラントを行ってもうまくはいきません。
これはHPのさまざまなところで記載してありますが、歯周病細菌はインプラントにも感染します。
インプラントに歯周病細菌が感染するとインプラントもダメになります。
歯周病患者さんにインプラントを行うことの難しさは歯周病が再発するリスクがあるということです。
歯周病の治療を行うと歯周病は治りその結果、口腔内の歯周病細菌も減少します。
しかし、その良い状態を維持することは大変なことです。
歯周病やインプラントの治療後は定期検査(メインテナンス)にいらしていただきますが、初診時歯周病が重度に進行していた場合には通常よりも徹底した自己管理と短い期間によるメインテナンスが大切です。
重度歯周病であった場合には再発の危険性が高いからです。
ブラッシング自体も治療開始時や治療後数年は問題なく行えますが、年数がたつにつれ、ブラッシングもおろそかになっていきます。
ブラッシングがおろそかになると歯周病は再発し、インプラントにも感染します。何年もメインテナンスにいらしゃれなかった方で急に痛みがあり来院した時にはインプラントが歯周病になっていたということが稀ですがあります。
軽度の歯周病であれば治療も簡単に終わりますが、進行した状態になるとインプラントを摘出することも考えられます。
当医院ではできるかぎり定期検査にいらしていただきたいと思いますので、2〜4ヶ月程度のメインテナンス期間であれば毎回、次回の来院時の予約を取っていただいております。
そしてメインテナンスの1週間前になりますと病院の方からメインテナンスの連絡通知(ハガキ)を送らせていただいています。
1週間前に病院からメインテナンスハガキがきますと忘れることなくいらしていただけると思います。
大切な歯ですからダメになることなく維持できるように努力していきたいと思います。
もちろんインプラントもずっと維持できるようにしてきたいものです。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター


2006年11月6日

インプラント治療の進化

インプラント治療の進化

インプラント自体(本体)はほぼ完成されているといってもいいですが、インプラントの術式はどんどんと新しくなっていきます。
インプラントの新しい方法は時々HPにもアップしてますし、この日記でも書いてますが今回はインプラントの埋入本数についてお話したいと思います。
インプラントの埋入本数は欠損と同じ本数必要であるといった時期もありましたが、現在では欠損全てにインプラントを埋入する必要性はないとされています。例えば、歯が5本欠損している部位には3本のインプラントを埋入し、ブリッジとすることで問題はないケースが多くあります。
(場合により短いインプラントしか埋入できなかったり、骨の状態が悪い場合には本数が増えることもあります)
インプラントの埋入本数が少ないということは治療費の削減にもなります。
また歯が1本もない場合でも6〜8本のインプラントを埋入し、ブリッジとすることで治療は可能です。
しかし、最近さらに少ないインプラントでも大丈夫であるという報告がされています。
この代表的な治療法としてブロネマルクインプラントというメーカーが発表した『オールオン4』というシステムです。
ブロネマルクインプラントはインプラントの中で最も歴史があるメーカーで、その信頼性も高いものです。
歯が1本もないいわゆる総入れ歯の状態の人に対して行う治療です。
4本のインプラントを埋入し、全てを連結し、ブリッジとする治療です。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター


2006年11月5日

HP30万件越えました

ひさしぶりの日記です。

忙しく当医院のHPも見ることができていなかったのですが、アクセス件数が30万件を突破しました。
HPを立ち上げたのは2000年ですから6年たったことになります。
時代の流れは早いもので6年前は歯科のHPはまださほど多くなく、あってもその内容はまだまだでした。
しかし、その後2〜3年で歯科医院のHPはどんどんと増え、今では多くの歯科医院でHPをもっている状態になっています。
その内容もだいぶ充実してきており、私が見ても参考になるHPもあります。
当医院のHPもできるかぎり新しい情報を随時掲載していきたいと思います。
またちかじかリニューアルする予定です。

インプラントの大船駅北口歯科インプラントセンター

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP