最新インプラント症例ブログ

2007年5月22日

インプラント 歯周病 専門医のブログ:良い歯医者の見つけ方:その4

良い歯医者の見つけ方:その4

昨日はブログを書けなくてすみません。

朝から急用ができたので…

今日はこのところずっと書いている『良い歯医者の見つけ方』その4です。

ここまで『根管治療を丁寧に行っている歯科』、
『歯周病の治療をきちんと行っている歯科』
はお勧めの歯科医院であることをお話しました。

今日は技術的なことでなく環境的なお話です。

『環境設備がきちんとしている歯科医院は良い歯科医院』という話です。
環境設備の中でも特にインプラン手術における環境設備についてお話したいと思います。

インプラントが成功するためには衛生環境はかかせないことです。
そのためにはインプラント手術を行う場所は専用の手術室が適切であると考えられます。

もちろん専用の手術室を備えていることが良いですが、
増えてはいるものの全ての歯科医院に手術室があるわけではありません。
手術室がない歯科医院の方が多いかと思います。

インプラントは外科処置ですので手術室で行う必要性がありますが、
手術室がない歯科医院でもインプラント手術は可能です。

インプラント手術の中でも簡単な治療で20〜30分程度で終了するような手術であれば通常の歯科診療台でも問題ないかと思います。

しかしそれには条件があります。
まずインプラントを行う前に徹底して診療台を滅菌薬等できれいにすること、
またインプラントを行っている隣で歯を削っているような環境ではないこと、
病院内が比較的ほこりのたたない空気のきれいな時間帯(朝一番とか)に行うこと等が一つの条件かと思います。

今まで通常に歯を削っていた場所で、滅菌管理もせず、隣では普通に診療しているような環境では良い治療はできません。

インプラント治療を受けられる際には専用手術室ではなくてもどのような環境で行う(治療の時間帯も…)のか聞いてみるとよいでしょう。

インプラント手術に際してどれだけ先生が注意をしているかということは大切なことです。

もちろんインプラントの成功はインプラント治療を行う術者の技術的な部分が大きいのですが、この衛生環境も大切なことです。

インプラント手術を行う環境が整っている歯科医院は良い歯科医院の一つの基準です。

今日はこれで終了です。
また明日もこの続きになります。

ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、GBR法、サイナスリフト、審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは治療費(費用)の説明やインプラント症例、無料相談コーナーもあります。


最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP