最新インプラント症例ブログ

2007年6月13日

インプラント 歯周病 専門医のブログ:歯科治療を中断する原因:2

歯科治療を中断する原因:2

さて昨日から始まった新しいシリーズ『歯科治療を中断する原因』
を今日もお話したいと思います。

昨日は 歯周病治療を中断してしまう患者様の共通点
としては以下のことを書きました。

おさらいです。
歯周病治療を中断する原因は
1 自覚症状がないから。
2 初期の治療により出血等の症状が改善したから。
3 仕事等が忙しく、通院する時間がない。
4 治療に対する痛み等があったから。
5 治療の必要性はわかっていてもなかなか行動に移せない。
6 一度予約をキャンセルしてしまったために通院しにくくなった。
7 治療に対する理解が得られなかった
でした。

歯科治療は時間もかかり大変なことですが、
がんばって通院していただきたいと思います。

またもし、一度治療を中断してもまた時間ができましたら再度治療を開始されることをお勧めします。

一度歯周病治療を中断した患者さんが再度来院した場合、
ほとんどの患者さんが悪化しています。
これは一度治療を中断すると 再度治療を受けるまでに ある程度の期間(時間)が経っていることがほとんどであり、
治療に対する積極性が劣るため ブラッシング自体も不足になっている
場合がほとんどで、
再度検査を行うと 必ずといっていいほど 検査結果は悪化しています。一度治療を中断したとしてもあきらめず、再度治療を行う行動力をもって下さい。

歯周病は放置すると必ず悪化します。
悪化した結果、歯はなくなってしまいます。

当院はインプラントセンターですので、毎日 インプラントの手術があります。
多い日では1日 3〜4件という日もあります。

それだけ歯が欠損して 困っている患者様が多いということです。

そして歯が欠損している原因の多くは『歯周病』です。

『もっと早く治療していれば…』
と多くの患者様は言います。

また一度 歯周病の治療を開始したが、その後中断され、再度 来院した際には悪化しており、抜歯となることもあります。
『本当は初診時のまま治療を行っていれば、治ったのに…』
と思われることもあります。

もったいないと言えば、もったないことです。
しかたがないと言ってしまえば、それまでです。

忙しい毎日の中で歯科治療に時間をかけるのは大変かもしれません。

しかし、歯周病が悪化すればもっともっと治療には時間がかかりますし、
歯も失うことになります。

以下に歯周病治療において大切なことを列挙します。

1. 歯周病に対する正しい知識を理解すること
2. 現在の歯周病の進行程度および治療内容を把握すること
3. ブラッシングを正しく毎食後行うこと
4. 根気強く治療を行うこと
5. 定期検査(メインテナンス)を必ず受けること

この中でまず重要になってくるのが、1.と2. の 歯周病治療に対する理解です。

まず、歯周病治療を受けるにあたり、徹底した歯周病の検査を行い、
歯科医師(できれば歯周病専門医)から説明された または 渡された『歯周病の治療計画』をよく読み 理解することが大切です。

治療方法、治療期間、治療費、将来性、といった計画書です。

こうしたことを事前にきちんとご理解されることが歯周病治療を断念せず、続けられる第一歩です。

どんな治療を行うのか?
治療期間はどれくらいかかるのか?
治療費は?
といったことが分らなければ、治療を続けることが難しくなります。

歯周病治療を開始する際にはまず、こうした治療計画書をご理解することが大切です。

今日はこれで終わりです。
また明日もこの続きです。

ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、GBR法、サイナスリフト、審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは治療費(費用)の説明やインプラント症例、無料相談コーナーもあります。


最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP