最新インプラント症例ブログ

2009年5月25日

インプラント手術報告:インプラントメーカーの使い分け

5/25(月曜日)です。

毎年そうですが、大型連休(GW)を過ぎるとオペ(手術)の件数が非常に多くなります。
連休でお出かけされる場合、その前に腫れる可能性があるオペ(手術)は避けたいと考えている方が多いからでしょう。
そのため、この2日間をだけでも、6件のオペ(手術)がありました。

それでは、その中から上下顎同時にインプラント埋入を行った1症例について解説します。

患者様は、静岡県から来院されています。
最近、なぜか 静岡県の方が多く来院されています。
なぜなのでしょうか?
たまたまなのかな?

遠方から来院される方の場合、通院回数をできるかぎり少なくすることは、重要なことです。

1回に行う治療内容を 最大限に多く行うことにより、患者様の通院による負担を軽減します。
1回の治療時間を2時間とか、3時間、半日…と状況に応じて行うことも可能です。

もちろんインプラント治療においても上下顎に行う予定があるのであれば、同時が良いでしょう。

私の基本的な考えとしては、遠方からの患者様でなくても上下顎や左右にインプラント埋入予定がある場合、
一度に行います。
そうした方が治療回数も少なくなりますし、
腫れたりすることが1回で終了できます。
そして、最大の利点として、
早く噛めるようになることです。

インプラント治療をご希望される方は、当然のことながら
歯が欠損しており、噛むこと、審美的なことの問題点があります。
そのため、できるかぎり早く回復することは、食生活だけでなく、
支障のない社会生活を過ごす上でも重要なことになります。

もちろん、治療期間中は、仮歯等を作製しますので、
欠損がそのままということはほとんどありませんが、
患者様にとっても
『早く治療を終了させたい!』
『早く噛めるようになりたい!』
『早く審美的に改善したい!』
というご希望があることは、当然のことです。

ただし、一度にまとめて行うかどうかは、患者様のご希望によります。
できるかぎり、回数を分けて、インプラント手術を行う方もいらしゃいます。

しかし、ほとんどの方は、『一度に まとめて行いたい!』というご希望があります。


さて今回の症例に戻ります。
下顎は奥歯、上顎は前歯部にインプラントの埋入を行いました。
最近は、部位によって 使用するインプラントの種類(メーカー)を使い分けることが多くなってきています。
今回も前歯部には、 アンキロス・インプラント
奥歯には、 ストローマン・インプラント   ( I.T.Iインプラント)を使用しました。

今回の症例の場合、それぞれの利点を最大限に活用させると上記のような2種類のインプラントを使い分けることにしました。

当医院では、上記以外にも2種類のインプラントを使用しており、骨(幅、高さ)の状況や、
歯肉の厚み 等を考慮し、使い分けています。

ただし、1回の手術で多くのインプラントを使い分けることが大変な面もあります。

インプラント手術に使用する器具(ドリル …等)は、使用するメーカーによりまったく違います。
そのため、2種類のインプラントを使用する場合には、2倍近い器具の準備が必要です。

また、1日に立て続けに何件ものインプラント手術がある時には、
器具の滅菌時間もかかりますので、
何セットもの器具をあらかじめ準備しておくことも必要になります。

手術に使用する器具は、メーカーによりほんの少しずつ違っています。
メーカーが違っても インプラントの術式は、同じですから
ほさど使用器具が違うわけではありません。
しかし、他のメーカーの器具は、使用できないのです。

また、インプラントに使用する器具は、
破損したり、落としたり…等した場合も考え、
ある程度の数の予備を準備(ストック)しておく必要性があります。

種類の違うインプラントメーカーとストックを合わせると、
かなりの量の機材が必要になります。
個人の歯科医院の場合、設備投資が大変なだけでなく、機材を置いておく場所も問題となります。
インプラントで使用する機材の多くは、滅菌管理ができる環境下で保管することが必要です。
ほとんどの器具は、個別に滅菌した後、専用のパックにいれ、『紫外線殺菌室』に入れて保管されます。
保管場所の準備も必要になってきます。

私も開業した当初は、上記のようなことも含め、さまざまな理由で、
1種類のインプラントメーカーのみを使用していましたが、
骨の状況や、部位 等を考慮すると
どうしても1つのインプラントメーカーのみで行うことの限界を感じてきました。

そのため、症例によってインプラントのメーカーを使い分けているのです。



次回のブログは5/28(木曜日)になります。

今週もほぼ毎日インプラント手術が入っています。
次回のブログでも その中で、トッピック的なことがありましたらご報告します。



  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



ブログランキングにご協力下さい。下記をクリックして下さい。
人気blogランキングへ
クリックしていただくとランキングに1票入ります。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP