最新インプラント症例ブログ

2015年7月9日

最新インプラント症例:236回目

2015年 7月 9日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科 インプラント症例専門サイト」です。


『236回目のインプラント症例』になります。


本日のケースは昨日行なった症例です。

上顎に4本のインプラントを行なったケースです。


患者様は上顎に2歯のみ残っており、
他の歯は欠損していました。

そのため、現在 上顎の欠損部は義歯を使用しています。


今回の治療前のレントゲンが以下になります。
スライド1



上顎の左側に2歯分歯が残っています。
この残っている歯に義歯の金具を付けて使用しています。

ここで問題なのは、義歯の違和感です。

患者様は、義歯の口蓋部にプラスチックがつくことに非常に違和感を感じていました。

通常 総義歯 等の大きな義歯になると下の写真のように
口蓋を覆うような義歯になります。
スライド4


総義歯は、
口蓋をプラスチックで覆うことで、
安定を得ることができるのです。

現在総入れ歯をご使用されている方は、お分かりのことと思います。

個人差はありますが、
この口蓋部のプラスチック部分に違和感を感じられる方が多くいらっしゃいます。

今回治療される方も義歯への違和感が強いために
以下のようなタイプの義歯を長年ご使用されていました。
スライド2


こうした口蓋を切り取った義歯は、
違和感は少ないのですが、
義歯の安定は悪いために、
義歯の金具がかかっている歯に負担が加わりやすい設計です。

そのため、義歯の金具がかかっている歯に負担が加わり、
ダメになってきたため、
今回上顎左側の義歯の金具がかかっている歯の抜歯となりました。

問題なのは、上顎左側の2歯を抜歯すると
口蓋がついた大きな義歯になってしまうということです。

患者様は以前にも口蓋がついた義歯をご使用された経験があるようで
そうしたタイプの義歯に非常に違和感があったそうです。

そのため、今回上顎左側を抜歯した後の義歯に
非常に不安をお持ちでした。

そこで
どうにかならないのか?
というご質問がありました。


方法としては、以下の2つが考えられます。
一つは、上顎に複数のインプラントを埋め込み、
インプラントでブリッジとする方法です。
以下のような方法です。
p_img_01



インプラントブリッジとすることで、
義歯ではなくなります。

義歯に違和感がある方では、最も良い方法です。

しかし、こうした方法ですと治療費がかかることが欠点です。

インプラントの使用本数も多くなり、
セラミック等の被せ物の本数も多くなるため、
どうしても治療費が高額になってしまいます。


そこで、できるかぎりインプラントの使用本数を減らし、
治療費を抑える方法を提案しました。

患者様は、長い年月義歯をご使用されているので
義歯に対する問題はありませんでした。

ただ、口蓋を覆うようなタイプの義歯は
避けたいとのご希望があったのです。


そのため、4本のインプラントのみ埋入して
そのインプラントに義歯を固定するための装置を取り付けることで、
最小限の治療費の範囲で、
口蓋のないタイプの義歯とする方法を提案しました。


先日の手術後のレントゲンが以下になります。
スライド5



骨吸収が大きかったので、
骨の再生治療等を行なっていますので
約3〜4ヶ月後に
義歯とインプラントを結合させるための装置を取り付けることになります。











このブログが始まって以来 毎週木曜日にアップしていましたが、
現在 毎週 大学病院で外来診療と講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週木曜日にアップしたいと考えております。


 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(手術費用20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで4万円かかっていた費用を無料にしました。(インプラント2本以上同時に埋入の方のみ)
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。




大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP