最新インプラント症例ブログ

カテゴリー: 未分類の記事一覧
2019年8月13日

夏季休診中の予約に関して

2019年 8月13日(火曜日)です。

夏季休診のお知らせです。

8月16日(金曜日)まで休診となります
休診中の緊急連絡 や予約は下記の当院HPよりお願いいたします。

休診中の緊急連絡先
メール連絡

休診中の予約
24時間オンライン予約

8月中の予約キャンセルがありましたので、
お盆休み明けに若干ですが、予約がお取りできる日があります。
上↑にある24時間オンライン予約 からご予約下さい。

2018年8月6日

夏期休暇のお知らせ

2018年  8月9日(木曜日)〜8月16日(木曜日)まで
夏期休診とさせていただきます。

休診中の連絡は下記よりご連絡下さい。
休診中の連絡先

また休診中の予約は下記より24時間インターネットオンライン予約が可能です。
24時間インターネットオンライン予約

大船駅北口歯科 非常勤(パート アルバイト)求人情報

募集人材
   歯科衛生士
   歯科助手(未経験可)
勤務日:1週間に半日より勤務可能
交通費:全額支給
勤務時間:下記診療日より半日から可能
勤務日時:
     火曜日、水曜日、金曜日:
         午前 9:00~12:30 
         午後14:00~19:00
     
     土曜日、日曜日:
         午前9:00~12:30 
         午後14:00~18:00
     
時給:
   歯科衛生士      :1600円~/1時間
   助手(歯科衛生士以外):1300円~/1時間
当院に興味を持って下さいましたら、是非「見学」だけでもお越しください。

電話:045-891-3334(求人担当 院長 杉山)

メール:求人メール問い合わせ
問い合わせ欄に「求人」と記載して、
お名前を記入の上、ご質問 (希望見学日 や 仕事内容 等)等を記載の上
ご連絡下さい。

2018年4月12日

上顎の奥歯に骨吸収を起こしている状態でのインプラント治療(ソケットリフト法)

2018年 4月12日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日の症例は
上顎の奥歯に骨吸収を起こしている状態でのインプラント治療(ソケットリフト法)です。

上顎の奥歯の場合、インプラント治療を行う際に問題となることが多いです。

インプラント治療が長期的に安定させるための一つのこととして
長いインプラントを使用することが挙げられます。
もちろんインプラントの長期安定には他にも様々な要因はあります。

特に上顎の奥歯では長いインプラントを行うというのは効果的です。

しかし、様々な理由から上顎の奥歯に長いインプラントを行うことができないことがあります。

早速症例から見てみましょう。

上顎左側奥から2番目が欠損しています。

ここで今回のテーマである骨吸収について解説します。
現在の骨の状態を赤線で記載します。
骨が最も吸収している位置です。

元々の骨の位置は以下の青線です。

ここまで骨があったのです。

それが感染状態が長くあったために
骨が溶けてしまったのです。

骨吸収を起こすには多くの理由があります。
例えば
歯周病を放置した
神経のない歯が折れ、その状態を放置した
等が
もっとも多い原因です。

歯周病は、歯周病細菌による感染症です。
歯周病細菌が感染することで歯を支えていた骨が吸収を起こすのです。

歯根破折は神経のない歯で多く起こります。
神経のない歯は脆くなっていきます。
結果的に根に亀裂が入ったり、折れることがあります。
折れた場合、折れた部位から感染が起こり、骨吸収が生じます。

歯周病、歯根破折ともに
その状態を放置することがよくありません。

悪い状態が長く続くと
骨はどんどんと溶けていきます。

骨吸収が進行するとインプラント治療には大きな問題となります。

次の線は上顎洞という位置です。
上顎の奥歯の上方は骨が埋まっているのではなく、
空洞が存在します。
この空洞を上顎洞と言います。

以下の緑線が上顎洞の底の位置です。

上記の3つの線を合わせたのが以下です。

赤線緑線の間に骨が存在します。
もし、骨吸収せずに青線まで骨があれば
青線から緑線までの間が骨ですから
十分な骨の高さがあります。

しかし、現状では赤線まで骨吸収しているわけですから
かなり骨の高さが少ないことがわかります。

今回はソケット法という治療法を行い、
長いインプラントを埋め込む治療法を行いました。

ソケットリフト法とは、
上顎洞底を持ち上げて
空洞の中に移植材(人工骨がおおい)を入れることで
高さを増大させます。
骨の高さを増大させてインプラントを埋め込むのです。

こうしたことは一般的な治療法であり、
上顎の奥歯では頻繁に行う治療法と言えます。

以下が手術直後です。

インプラントの周囲に見える白いのが人工骨です。

次回もまた症例を通して解説します。

クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2017年12月29日

休診案内

12月30日(土曜日)から
1月 4日(木曜日)まで休診となります。
休診中の緊急連絡は以下からメールでお願いいたします。
2017〜2018年冬季休診連絡メール先

また休診中の予約は以下からお願いいたします。
24時間オンライン予約

2017年12月14日

奥歯が欠損している場合のインプラント治療方法

2017年12月14日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

本日は前回と同様に奥歯が欠損している患者様のインプラント治療です。

さほど難しいケースではありません。
以下が初診時です。
上顎の左側奥歯が3歯欠損しており、

上顎の右側奥歯も1歯欠損しています。
上顎右側奥歯は、欠損部手前の歯が折れており抜歯が必要な状態です。
つまりこの折れている歯を抜歯すると
上顎右側奥歯は、2歯欠損になります。

下顎の右側奥から3番目の歯も欠損しています。

多くの奥歯が欠損していますよね。

これだけ奥歯が欠損していると
噛む場所ががなくなります。
食事ができないだけでなく、
噛み合わせがズレてくることもあります。

患者様は、義歯(入れ歯)ではなく、
固定式のインプラント治療をご希望されました。

以下が治療後です。

上顎の左右の奥歯ともに
インプラントを埋め込むための骨の高さが非常に少ない状態でしたので
ソケットリフト法という治療を併用してインプラント手術を行いました。

ソケットリフト法は、上顎の奥歯のインプラント治療においてよく行われる治療法です。

次の症例を見てみましょう!

上顎右側奥歯が2歯欠損しています。

また上顎前歯部にも問題がありました。
上顎前歯部は、折れていたのです。
歯根破折です。

このブログでもよく解説しますが、
神経のない歯は非常に脆く、折れることが高頻度で起こります。

折れる場所によっても対応は異なりますが、
基本的に抜歯となることが多いです。

今回の患者様も同様に
上顎前歯部の3歯は歯根破折のため、抜歯と診断されました。

以下が初診時のレントゲンです。

上顎右側の奥歯の2歯欠損は、
先ほどの症例と同様に骨の高さが非常に少ないので
ソケットリフトを併用してインプラント埋入手術となりました。

上顎前歯部については、歯根破折を起こした3歯を抜歯すると
4歯欠損となります。

この場合、2本のインプラントを埋入し、
被せ物を4歯分作成するインプラントブリッジとする治療プランとしました。

インプラントブリッジとすることで
インプラントの使用本数を少なくすることが可能になりますので
治療費を削減することができます。

上顎前歯部は骨吸収も大きかったので
骨を増大させるGBR法も併用しました。

以下が治療後です。

インプラント治療といっても
欠損状態 や 欠損部位、骨の状態 や 噛み合わせの状態 等によって
治療法は違いますし、
インプラントの使用本数も変わります。

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2017年9月21日

休診案内

2017年 9月21日(木曜日)です。

休診案内

9月24日(日曜日)は日本口腔インプラント学会出席のため、休診とさせていただきます。
そのため祝日と休診日が続きますので
9月23日(土曜日)〜9月25日(月曜日)まで休診となります。

ご迷惑をおかけいたします。

休診中の予約は以下からよろしくお願い致します。

インターネット24時間オンライン予約

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2017年9月14日

最新鋭歯科用CT ( コーンビームCT )

2017年9月14日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  インプラント症例専門サイト」です。

今日はインプラント症例ではなく、
最新鋭歯科用CT ( コーンビームCT ) の話になります。

近年 歯科医院でもCTを導入している歯科医院が増えてきました。

新規に開院される若い先生は、
始めからCTを導入されていることが非常に多くなっています。

この理由として、
インプラント治療 等では、CT撮影は欠かせない検査方法になってきていることがあります。

CTなしでは、インプラント治療はあり得ないというようになってきています。

また、急激にCTが普及した要因として、
CT撮影器の価格が大幅に下がったことがあります。

私が大学を卒業した20年以上前は、
CT撮影器を購入するのに
新築一軒家と同じくらいの価格でした。

とても通常の個人の歯科医院では、導入することは非常に難しいことでした。

しかし、ここ10年ほどで、CT撮影器の価格が急激に下がりました。

時々 当医院にもCTのチラシ広告がくるのですが、
ビックリの価格が書いてあります。

CTが歯科医院で使用された初期の頃と比較すると
1/5 です。

ビックリです。

始めの頃にCTを導入した先生は、
そうとう驚いていることでしょう!

これはあるメーカー(R社)が低価格CTを導入したことによって
歯科全体のCT価格が急激に下がってきたのです。

しかも我々歯科医師の想定をはるかに超えるような
急激な価格低下です。

当医院ではCTは、だいぶ前から導入しているのですが、
そのR社のCTがどのようなものが
気になったので、数年前に実際の器械を見に行ったことがありました。

安かろう 悪かろう
というイメージがあったからです。

しかし、実際のCTを撮影してみて
ビックリ

かなりの高精度です。

しかも価格は、高い時と比較すると
1/5ですから…

家一軒の価格が
高級車 1台の価格に
下がったという感じです。

CT撮影器がどこの歯科医院にも導入されれば、
さらに医療の質は向上するでしょう。

こうしたことはさほど遠い未来の話ではありません。

さて本日は、CT撮影器の話になります。

当医院で使用しているCT撮影器は、
(株)朝日レントゲン工業が開発した最新鋭のCT(コーンビームCT)
AUGE SOLO(オージェ ソロ)です。

先ほどの安いCTメーカーではないのですが…

ちょっと高めです。

p_augesolio-1

CTはどんなもの?
CTとは、Computed Tomographyの略です。


コンピュータによるデータ処理 と 画像の再構成で、断層写真を得ることができる装置です。

歯科用CTとは、近年開発された歯科に特化したCT装置で、
コーンビーム方式を用いているためコーンビームCTとも言われています。

現在インプラント治療にCT撮影をおこなうことは、世界的な常識となっています。

CT撮影から得られた情報から
顎骨の幅 や高さ 等の骨吸収の状態が分かるだけでなく
神経の走行、骨密度などさまざま状態も分かります。

また、3Dシュミレーションソフトを使用することにより
安全で確実なインプラント治療を行なうことができます。
p_augesolio-2

AUGE SOLO(オージェ ソロ)について
歯科用CTは高い精度で診断するための撮影装置ですが、放射線被曝量の問題があります。

AUGE SOLO(オージェ ソロ)CTの被曝量は医科用の10分の1とされています。

CT導入の際には、他のメーカーのCT撮影機器も選択しましたが、
撮影範囲の狭い機種や画質の悪い歯科CTなどでは、確実な撮影データを得られないこともあり、
再度撮影することもあるようです。

AUGE SOLO(オージェ ソロ)は予備撮影機能により撮影範囲を画像で確認することができ、
パソコン上で撮影範囲を修正することができます。

そのため、診断を行いたい部位を正確にとらえて撮影することが可能なのです。

医科用CTと歯科用CTは違うのか?
医科用CT と 歯科用CTは違います。

医科用CTはファンビームという方式です。

ファンというのは扇形という意味で、エックス線束が扇形に照射されます。

歯科用CTはコーンビームです。

コーンというのは円錐形という意味で、エックス線束が円錐形に照射されます。

ファンビームは基本1周の撮影で1枚の画像しか撮影できませんが、
コーンビームは1周の撮影で 数百枚の画像が撮影できます。

*ただし、近年では多列化が進み医科用CTもコーン状に照射しているので
  コーンビームCTといえます。

医科用CTに比べて、
歯科用CTはさらに細かいミクロンレベルでの情報を必要とします。

コーンビームCTの開発により
今までの医科用CTでは得られなかった細かい部分の情報が得られ、
短時間のX線照射が可能となったのです。

医科用CT(MDCT) と比較した際の
歯科用コーンビームCTの特徴は、以下のようになります。

利点 
    1.解像度が高い(高画質)
    2.被爆線量が少ない
    3.装置がコンパクトで安価、維持費が安い
    4.撮影時間が短い
    5.金属によるアーチファクト(画像の乱れ)が少ない

欠点
    1.撮影範囲が限定される(狭い)
    2.軟組織の撮影には適していない

p_augesolio-5

本日は症例ではなく、
ちょっと違う話でした。

クリックでの応援よろしくお願い致します

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。
インプラントモニター詳細

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト HPでは 治療費(費用)の説明や 無料相談コーナーもあります。

2017年8月24日

ジルコニアを使用したインプラント症例

2017年 8月24日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科 インプラント症例専門サイト」です。

まだまだ暑い日が続きますね。

さて本日の症例は、以前にもアップしたことがあるケースなのですが、
インプラントとジルコニアという症例です。

ジルコニアというのは、被せ物の素材のことです。

被せ物にはいくつもの種類があり、
金属製の被せ物、
セラミック、
オールセラミック(金属を一切使用しない素材)、
ジルコニア
があります。

ジルコニアは、オールセラミックと同様に金属を一切使用しない素材です。

金属とは違い、白い素材ではあります。

それでは、オールセラミック と ジルコニアの違いは何でしょうか?

オールセラミックは、簡単に言えば「ガラスセラミック」と言います。

ガラス素材です。

オールセラミックは審美性は非常に高いですが、
ガラス素材ですので強度に問題があります。

オールセラミックは、奥歯や噛み合わせの負担が強い方の場合には破損する可能性があります。

ジルコニアはその強度を高めた素材なのです。

ジルコニアにはいくつかのタイプがあります。

一般的にジルコニアオールセラミックと言われる素材は、
ジルコニアという硬い素材の上にセラミックを接着させて使用します。

ジルコニア自体は、オールセラミック程の審美性はありません。
硬いですが、ジルコニア単体では少し審美性は劣ります。

そのため、ジルコニアをフレーム材として使用し、見える部分には
セラミックという瀬戸物を焼き付けて使用します。
この瀬戸物であるセラミック部分は審美性が高いです。

しかし、セラミック自体は、瀬戸物ですので
破損する可能性があります。

実際にインプラントの被せ物にセラミックを使用すると
10年間で約10%が破損すると言われています。

そこでジルコニアを100%使用した素材が近年使用されるようになってきています。
これをフルジルコニアと言います。

100%が強度の高いジルコニアですから
破損する可能性は非常に低いです。

白い素材としては最も強度が高いと言えます。

この100%ジルコニア(フルジルコニア)は、
以前はあまり使用されることはありませんでした。

その理由の一つが審美性です。
白ですが、
真っ白でした。
画用紙のような白です。
歯の色とは、とても似つかない色です。

そのため、強度はあるが、審美性は良くないという問題点がありました。

しかし、近年 フルジルコニア(100%ジルコニア)の審美性が格段に向上してきており、
セラミック や オールセラミックとさほど審美性が劣らないようになっています。

本日の症例は、噛み合わせの問題があり、
通常のセラミックでは割れてしまうようなケースに対し、
強度を最優先としてフルジルコニア(100%ジルコニア)を使用したインプラント治療ケースを見ていきましょう。

初診時の口腔内を見てみましょう!
スライド01

患者さんの初診時の訴えは、上の前歯のセラミックが欠けたとのことでした。

前歯欠けてますよね。

この前歯が欠けた大きな原因として噛み合わせの問題があります。

まず前歯ですが、下の前歯が一部前方に出ており、
上顎の前歯部と尖端同士がぶつかっています。

これでは欠けてしまいます。

次の写真は上顎を噛む面(咬合面)から見た状態です。
スライド05

セラミックが欠けているのが分かるかと思います。

また前歯だけの問題ではありません。

奥歯の噛み合わせにも問題があります。

以下の写真は左手側が実際の口腔内では右側です。
スライド04

向かって右手側(口腔内では左側)の噛み合わせにはさほど大きな問題はありませんが、
向かって左手側(実際の口腔内は右側)では、噛み合わせの問題が起こっています。

さまざまな問題があるのですが、
大きな問題として、上下顎の歯の位置関係です。
スライド02

通常正常な噛み合わせは、上の歯の方が外側に出ており、
下の歯の方が内側に位置しています。上顎の方が大きいのです。

以下の写真は実際の口腔内では左側になりますが、
こちらの噛み合わせが正常であると思って下さい。
スライド03

歯石は多く付いていますが、噛み合わせとしては概ね正常です。
(細かいところには問題はありますが…)

さて問題のある右側を再度見てみましょう。
スライド02

下の歯の方が外側に出ているのが分かります。

次に再度正面を見てみましょう。
スライド01

細かく説明すると非常に難しい話になってしまうので
大雑把に言えば、犬歯の位置関係に問題があるのです。

こうした噛み合わせの問題がある場合には、
そのままの噛み合わせの状態で上顎の前歯を治そうとしても
同じようにセラミックが割れてしまいます。

根本的な治療方法は、矯正治療です。
歯の位置関係を改善させてから
セラミックの再製となります。

理想的な治療方法です。

しかし、どれだけの患者さんが矯正治療を行うのかと言いますと
かなり少ないです。

年齢の高い方の場合 
「いまさら矯正なんて…」
「時間とお金がかかるので…」
「矯正装置を付けると見た目が…」
といったことをから矯正を断念される方が多いです。

今回の患者さんも矯正治療はせずに上顎の被せ物のみで対応することになりました。

以下が治療後です。
スライド08

通常のセラミックでは破損してしまいますので、
ジルコニア(100%ジルコニア:フルカンッアージルコニア)を使用しています。

一般的にジルコニアというのは、
ジルコニアセラミックという素材が多く、
ジルコニアという素材の上にセラミックを焼き付けて作製されます。

ジルコニアは非常に硬いのですが、
セラミック自体は割れやすいです。

そのため、今回の患者さんのように破損する可能性が高くなります。

こうしたことから今回は、セラミック部分を一切使用しない
ジルコニア 100%の素材を使用することで、
噛み合わせの改善ができなかった問題点をカバーするように設計しました。

以下が初診時とジルコニアを行った後の比較です。
スライド09

現在まだ問題点があるので治療途中ですが、
現在のレントゲンが以下です。
スライド10

本日の症例は、インプラントというより
ジルコニアという被せ物の素材の話になりました。

100%理想通りに治療が行える方の方が少ないです。
それは
時間的にも
治療費的にも
さまざまな制限があるのが現状だからです。

そのため、患者さんの希望をふまえた上で、
現実的に行える範囲で、
リスクの低い治療を考えて行くことも大切なことです。

100%ジルコニア(フルジルコニア)は、
オールセラミックと比較すると審美性という点ではまだ改良の余地はありますが、
破損しにくいという利点を考えると
適応される症例も多くあります。

被せ物は、それぞれの利点、欠点を十分考慮した上で選択することが大切です。

治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯分 100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、 1歯分 90.000円(消費税別)になります。
インプラントの土台(アバットメント)は、1装置54.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。

インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。

治療費は現時点での費用であり、今後変更になる可能性があります。

当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用が含まれています。

 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
インプラントモニター制度(手術費用から20%割引)

今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。

2017年8月9日

2017年夏期休診案内

夏期休診案内

8月10日(木曜日)〜15日(火曜日)まで夏期休診とさせていただきます。
緊急の際には下記よりメールでご連絡下さい

夏期休診中のメール連絡

2017年6月9日

期間限定30%割り引きインプラントモニター募集

今日はインプラントモニターの追加のお知らせです。

現在 来年行う講演のためのインプラント症例データをまとめており、
通常インプラントモニターは20%割り引きなのですが、
データ数を集めたいのでインプラントモニターを募集しています。

今回募集のみインプラント埋入費用から30%割引きとなります。

ただし、この講演データは上限20症例のみであり、
治療が年内に終了となることが条件です。
(今回募集終了後のモニターは20%割り引きとなります)

症例が集まり次第終了となります。
ご希望がございましたら初診時に担当医にご相談下さい。

インプラントモニターの詳細は以下をご覧下さい。

インプラントモニター

・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
基本的に、当日に回答させていただきます。
今回のインプラントモニター30%割り引きをご希望の方は、
ご相談欄に「インプラントモニター30%割り引き希望」と記載して下さい

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。
今回のインプラントモニター30%割り引きをご希望の方は、
ご相談欄に「インプラントモニター30%割り引き希望」と記載して下さい

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP