口臭ブログ

2015年3月9日

口臭の原因 や 仕組み

2015年 3月 9日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。


始めにお知らせです。
現在オールセラミックのサイトを作成中です。


そのサイトに掲載させていただく症例を募集しています。
オールセラミック ジルコニアオールセラミック モニター募集




オールセラミック や ジルコニアオールセラミックは、非常に審美性の高い 治療です。

以下のような方に適しています。

1.歯の色を白くしたい方!
     ・オールセラミックの色は、見本の中から ご希望の色を選択していただけます

2.歯の形をきれいにしたい方!
     ・歯並びが悪いが矯正治療は行ないたくない

     ・歯が前に出ている

     ・歯と歯の間に隙間がある

      ただし、多少の歯並びが悪い程度であれば
      オールセラミックで審美的に改善可能ですが、
      歯並びに大きく問題がある場合には、
      オールセラミックのみで対応することは難しいです。
      対応可能かどうかは、口腔内をみてから診断致します。 

3.現在被せ物を行なっているが、審美的に問題を感じている方!
     ・歯肉が退縮して被せ物と歯肉との境目が黒く見える
       従来のセラミックは、セラミック内面は金属製なので、
       場合により金属部分が見えることがある。
       オールセラミックは一切金属を使用していない。

     ・以前被せ物を行なったが、変色した
       保険の差し歯は、プラスチック製なので必ず変色します。
       オールセラミックは変色しない。

     ・被せ物の色が悪い、白くしたい
       保険の差し歯は内部は金属製ででてきるので、
       色の透過性が悪く、暗い色になる。

     ・被せ物の形が悪い
       歯の長さ、形態に問題を感じられている場合には改善させることも可能
       どのような状態に改善できるかは、噛み合わせ や 歯並び 等により決まります。

     ・被せ物が前に出ている(出っ歯)
       歯が出ている状態を気にされる方は多くいらっしゃいます。
       噛み合わせ 等によってもどこまで改善できるかが違います。


オールセラミックモニター治療費

オールセラミック  1歯 43.200円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック  1歯 86.400円(消費税込)

まずこの治療費で行なえる歯科医院はないと思いますので、
ご希望の方は、この募集中の機会に是非ご利用下さい。

症例が集まり次第オールセラミックモニターは終了します。



募集症例
上顎前歯部



ご希望の方は、
電話(045-891-3334)
もしくは、インターネットオンライン予約(ネットでは担当医の指定はできません)
をご利用下さい。

初診時は、口腔内診査と今後の治療についての説明となります。
2回目には、治療計画書をお渡しし、治療方法、治療期間、治療費 棟をご説明致します。
その後、ご希望により治療開始となります。




今日のテーマは『口臭の原因 や 仕組み』になります。

先日雑誌社の方から
口臭について聞きたいと連絡があり、
質問についてまとめていたのですが、
一般的に口臭について どうしたことが知りたいのか?
ということを理解する意味でも
改めて勉強になりました。

歯科医師側が分かっていることと
患者様側が知りたいこと
では差があるものです。

本日はその雑誌社宛に
回答した内容の一部を掲載しますので、
口臭を気にされている方は、ご参考にされて下さい。

一部前回のブログとも重複する話もあります。



口臭があること自体 と
口臭を気にすること自体
がまったく違うということです。

口臭外来を受診される方のほとんどは、
口臭測定機で臭いを測定しても
非常に強い測定値は認められません。

もちろん口臭がないということではありません。

口臭(臭い)はあります。

ただし、一般的に
非常に口臭がきつい方
とは違うのです。

この理由は今回からのブログシリーズをご覧になっていたくとご理解できるかと思います。


口臭外来を受診される方というのは、
口臭が気になる方
ということになります。

当たりますですが…

先にも書きましたが、
実際に口臭外来を受診される方では、
口臭測定器で臭いの程度(強度)を計測すると
さほど数値は高くないことが多いです。

もちろんこれは口臭がないということではなく、
ほとんど方に起こっている程度の口臭であり、
ごく普通の口臭程度といっても良く、特別口臭が強いわけではありません。

これは口臭外来を受診される方の多くがこうした状態です。

*検査により非常に強い口臭を認める方もいらっしゃいますので
 全ての方に当てはまる話ではありません


本当に口臭が認められる人は、口臭外来を受診することが少ないです。

この理由は後で説明致します。

そのため、単に口臭といっても

臭いがあることが口臭なのか?
口臭が気になるのか?
ということではまったく異なるのです。


そのため、

口臭がある  

ということと、

口臭が気になる  

ということではまったく違うといことをまずご理解下さい。

この時点で話しが分からないかと思いますが…

口臭には、大きく分けて
病的口臭 と
生理的口臭 があります。

前回のブログでも解説しました。

病的口臭とは、
歯周病 や 虫歯、
親知らずの生え方に問題があったり、
歯並びに問題があり口腔清掃が困難なことで炎症が起こりやすかったり、
耳鼻咽喉科的な問題があったり
等で
口臭が起こることです。

こうした病的口臭がある方の場合には、
実際に口臭があることがあります。

おそらくみなさんが考えられているのが この病的口臭です。
単純に「口が臭い」という人です。

病的口臭の原因を具体的に説明致します。

例えば、歯周病という病気がある方は、
歯周ポケットが深いという問題があります。

歯周ポケットについての詳細は、以下のページをご覧になって下さい
歯周ポケット


口腔内には、数百種類の細菌が存在します。

その中で、口臭と大きく関係するのが嫌気性細菌です。

嫌気性細菌は、口臭の元となる 
揮発性イオウ化合物(硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイド)
というガスを発生させます。

これが臭いの元なのです。

つまり嫌気性細菌が増殖することが 
口臭が起こる原因の一つと言えます。


嫌気性細菌の特徴として、酸素が嫌いだということです。

私達が日常生活する この空間は酸素濃度が約21%です。

しかし、先ほど説明しました歯周ポケットの深い部分(6ミリ以上)では、
酸素濃度は、1%以下となることがあります。

嫌気性細菌は、酸素が嫌いな菌ですから
酸素濃度が1%以下である深い歯周ポケット深部では、
嫌気性細菌が繁殖しやすい環境と言えるのです。


ちなみに 酸素が好きな細菌もいます。

こうした細菌を好気性細菌と言います。

虫歯菌は、おおむね好気性細菌です。

口腔内は、深い歯周ポケット内部と違い、
酸素が十分届く範囲ですから
好気性細菌が繁殖します。

歯周ポケットの深い部分では、こうした好気性細菌が繁殖できないため、
嫌気性細菌が増えやすい環境と言えます。



話はかなりズレてしまいましたが、
歯周病の方は、
歯周ポケットの深い中で
臭いの元を発生させる嫌気性細菌が繁殖しているということなのです。

そのため、歯周病が進行した方は、常に臭いがあります。

当たり前なのですが、
朝 歯周病であって、
夜になると歯周病が治るということはありませんので、
1日中 歯周病です。

当然ですが…

そのため、歯周病が進行した方は、
24時間、365日 臭いがあります。

このような方を病的口臭と言います。

病気があるために口臭があるからです。


一般的に
「口臭がある」、「あの人臭う」
と感じられている場合は、病的口臭と考えられて良いかと思います。



例えば、台所で料理をした後に シンクを掃除せずに何日も経つと、臭いがしますよね。
これは、食物の残りが腐ることで、細菌が増殖して臭うのです。

しかし、こうした病的口臭がある方は、
口臭外来を受診されることは少ないです。

その理由として、
病的口臭がある方の場合、
常に臭いにさらされているわけですので、
臭いに慣れてきます。

例えば、
各 家には特有の臭いがあります。
子供のいる家庭であったり、
お年寄りのいる家庭であったり、
ペットを飼っている家庭であったり、
部屋が汚れている家庭であったり、
ぬかずけをご自宅で作っていらっしゃる家庭であったり

臭いに関することは、各家庭で違うものです。

こうした違いよっても家の臭いは違います。

そのため、他人の家に行くと
その家特有の臭いを感じる場合があります。

しかし、その家特有の臭いがあっても
住んでいる方にとっては、さほど気にならない場合があります。

これは臭いに慣れているからです。
また、香水なんかもそうですね。
電車の中 等で
香水の香りが強い方のそばにいると
普段香水をまったくつけていない方は、
その香りを強く感じることがあります。
しかし、同じ香水を普段からご使用されている方にとっては、
さほど強い香りと感じないかもしれません。
これも臭いに慣れているからです。


進行した歯周病の方も まさしくそうなのです。
先ほども書きましたように 進行した歯周病の方の場合、
24時間、365日 歯周病ですから
ご自身の歯周病の臭い(嫌気性細菌が出すガスの臭い)に慣れてしまっているのです。

そのため、ご自身の歯周病の臭いには、気がつかないことが多いです。

しかし、ご家族 や 友人 等の周囲の人は、その臭いを感じていますので、
周囲の方から指摘をうけて
来院されることもあります。
これが病的口臭の臭い(口臭)です。


こうした方の口臭治療は簡単です。
歯周病が治れば、口臭も治ります。
台所が汚れていれば、掃除すれば臭いがなくなるのと同じです。


次回の口臭ブログでは
生理的口臭について解説します。
来週の月曜日アップできると思います。





口臭外来をご希望される方は、以下のページをご覧になりご来院下さい。
 口臭外来 治療手順(予約方法)および 治療費

現在口臭外来は、非常に混み合っております。
できるかぎり早く検査を受けられたいとお考えの方は、お早めにご予約下さい。

口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。


このブログが始まって以来 毎週月曜日にアップしていましたが、
現在 毎週 大船駅北口歯科が休診の時に
大学病院で外来診療と講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週月曜日にアップしたいと考えております。



口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。


PAGE TOP