口臭ブログ

2015年3月23日

生理的口臭:2回目

2015年 3月23日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

今日のテーマは、
『生理的口臭:2回目』になります。


前回のブログでは、
生理的口臭について解説しました。

そこで口臭を理解するためには、
唾液と
細菌、
自律神経
ということを理解することが必用であることまで解説しました。


本日は、上記の3つのうち
唾液 と 細菌 について解説します。


前回のブログ と 前々回のブログ をご覧になっていない方は、
是非先に過去のブログをご覧になって下さい。

1回目:口臭の原因 や 仕組み

2回目:生理的口臭




それでは、本日のブログの開始です。

まず細菌についてです。 

前回のブログ や 前々回のブログでは、
細菌(嫌気性細菌)は、
揮発性イオウ化合物というガスを出すことで臭いが生じることを説明しました。


一日のうちで最も口腔内細菌が最も多いのは、起床直後です。
 

朝起きてすぐの唾液の中に含まれる細菌数は
1,000,000,000~100,000,000,000個/mlです。
 

これは、同じ量の糞便に含まれる量に匹敵します。 

うんち が臭うのは、細菌(嫌気性細菌)が非常に多いからです。 

腸内は、酸素が届かない環境ですので、99%以上は酸素が嫌いな嫌気性細菌です。     

嫌気性細菌は、臭いを出すため、うんちが臭うのです。   
                 
また口腔内では、歯垢(しこう:プラーク)中には
10,000,000,000~100,000,000,000個/g の細菌が存在しています。

これは、同じ量の うんち の10~100倍の菌が生息しているということになります。
 
 
つまり 朝起きた状態は、
お口の中は、非常に多くの細菌が生息しているのです。   


そのため、朝起きた時には臭うのです。



それではなぜ 起床時に細菌が増えるのでしょうか? 
               

口腔内の細菌が最も多くなるのは、唾液の分泌が減少している時です。

夜間寝ている時間は、唾液の分泌が少ないのです。

唾液には、細菌を減少させるための抗菌物質が含まれています。           
 
             
そのため、唾液の分泌が少なくなると細菌が増殖しますので口臭が起こります。

唾液の分泌が最も少ないのは就寝時です。


だから朝は臭うのです。


細菌が増える = 口臭がある
という図式がなんとなく分かったかと思います。


それでは、細菌が最も少ない時間帯はいつか分かりますか?

答えは、食後(食直後)です。

実際に食後の唾液を顕微鏡でみると細菌の活動は非常に少ないのです。
        

これは、食事を行なうことにより、唾液の分泌が大量に出てくるからです。      


唾液の分泌大量 = 細菌の増殖を抑えることが可能
ということです。

このシリーズのブログの中で、
「口臭がある人は、口腔清掃が非常に良い」
つまり良くは磨きができている
ということを書きました。

食直後の過剰な歯磨きは、唾液の損失を起こします。


歯磨き後には、当然のことながらうがいを行いますよね。


このうがいにより唾液は洗い流されてしまいます。

これでなんとなく 
歯を良く磨いている方では口臭がある
ということがちょっと分かってきたかと思います。

ここまでとても長い話でしたが、
細菌 と 唾液 の2つについて解説してきました。


次回のブログでは、
最後の一つ自律神経について解説します。

これを理解するとさらに口臭がなぜするのか?
ということが分かります。








現在オールセラミックのサイトを作成中です。


そのサイトに掲載させていただく症例を募集しています。
オールセラミック ジルコニアオールセラミック モニター募集




オールセラミック や ジルコニアオールセラミックは、非常に審美性の高い 治療です。

以下のような方に適しています。

1.歯の色を白くしたい方!
     ・オールセラミックの色は、見本の中から ご希望の色を選択していただけます

2.歯の形をきれいにしたい方!
     ・歯並びが悪いが矯正治療は行ないたくない

     ・歯が前に出ている

     ・歯と歯の間に隙間がある

      ただし、多少の歯並びが悪い程度であれば
      オールセラミックで審美的に改善可能ですが、
      歯並びに大きく問題がある場合には、
      オールセラミックのみで対応することは難しいです。
      対応可能かどうかは、口腔内をみてから診断致します。 

3.現在被せ物を行なっているが、審美的に問題を感じている方!
     ・歯肉が退縮して被せ物と歯肉との境目が黒く見える
       従来のセラミックは、セラミック内面は金属製なので、
       場合により金属部分が見えることがある。
       オールセラミックは一切金属を使用していない。

     ・以前被せ物を行なったが、変色した
       保険の差し歯は、プラスチック製なので必ず変色します。
       オールセラミックは変色しない。

     ・被せ物の色が悪い、白くしたい
       保険の差し歯は内部は金属製ででてきるので、
       色の透過性が悪く、暗い色になる。

     ・被せ物の形が悪い
       歯の長さ、形態に問題を感じられている場合には改善させることも可能
       どのような状態に改善できるかは、噛み合わせ や 歯並び 等により決まります。

     ・被せ物が前に出ている(出っ歯)
       歯が出ている状態を気にされる方は多くいらっしゃいます。
       噛み合わせ 等によってもどこまで改善できるかが違います。


オールセラミックモニター治療費

オールセラミック  1歯 43.200円(消費税込)

ジルコニアオールセラミック  1歯 86.400円(消費税込)

まずこの治療費で行なえる歯科医院はないと思いますので、
ご希望の方は、この募集中の機会に是非ご利用下さい。

症例が集まり次第オールセラミックモニターは終了します。



募集症例
上顎前歯部



ご希望の方は、
電話(045-891-3334)
もしくは、インターネットオンライン予約(ネットでは担当医の指定はできません)
をご利用下さい。

初診時は、口腔内診査と今後の治療についての説明となります。
2回目には、治療計画書をお渡しし、治療方法、治療期間、治療費 棟をご説明致します。
その後、ご希望により治療開始となります。








口臭外来をご希望される方は、以下のページをご覧になりご来院下さい。
 口臭外来 治療手順(予約方法)および 治療費

現在口臭外来は、非常に混み合っております。
できるかぎり早く検査を受けられたいとお考えの方は、お早めにご予約下さい。

口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。


このブログが始まって以来 毎週月曜日にアップしていましたが、
現在 毎週 大船駅北口歯科が休診の時に
大学病院で外来診療と講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週月曜日にアップしたいと考えております。



口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。


PAGE TOP