口臭ブログ

2015年9月7日

口臭を抑制するガムの噛み方

2015年 9月 7日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

始めに 休診案内です。

今週は休みが多いので患者様にはご不自由をおかけ致します。

9月 9日(水曜日)午後休診
医院研修勉強会のため


9月12日(土曜日)
9月13日(日曜日)
第58回秋季日本歯周病学会学術大会
のため休診となります。



今日のテーマは
『口臭を抑制するガムの噛み方』になります。


口臭を気にされる方はガムを噛んでいることが多いです。

ガムを噛むことは唾液の促進につながりますので、
効果的です。

本日は、口臭対策に適したガムの正しい噛み方について解説します。


まず食後にガムを噛みます。
通常どおり噛んで下さい。

そして、ここからがポイントです。

味がなくなったガムは、
捨てずにそのまま口腔内に保持しておきます。

ガムを丸くして絶対に噛まずに残しておきます。

これがポイントです。

味がなくなったガムは噛まないで口腔内に入れたままにしておくことが重要ポイントです。


会話をする時には、
ガムを上顎の奥歯の頬側に入れておきます。

ほっぺたと奥歯の間に挟んでおくのです。

結構落ちないでそのまま頬と奥歯の間に保持されます。


そして、
会話をしない時には、
舌の上でコロコロとガムを転がします。

舌の上でガムを転がすことにより、舌の上を奇麗にするのです。

そして、会話 や 
水を飲む時には、
再度ガムを上顎の奥歯と頬の間に挟みます。

決して噛んではいけません。

味がなくなった後は、
まるめて舌の上でコロコロと転がすだけです。

絶対に噛まないことが大切です。

口腔内に異物(ガム)があることにより 唾液分泌反射が起こることを利用しているのです。

また、この時に使用するガムは、一般的なガムではありません。

一般的に販売されているガムは、
噛んでいると柔らかくなってしまい、
長時間形態を丸く保持させることが難しいのです。


もちろん加糖入りのガムはダメですよ!

100%キシリトールガムです。

100%キシリトールガムは歯科医院で販売しているところが多いので
問い合わせて下さいね。

もちろん当医院でも販売しています。



次回はこのガム法についてさらに詳細を解説します。





口臭外来をご希望される方は、以下のページをご覧になりご来院下さい。
 口臭外来 治療手順(予約方法)および 治療費

現在口臭外来は、非常に混み合っております。
できるかぎり早く検査を受けられたいとお考えの方は、お早めにご予約下さい。



口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。


PAGE TOP