口臭ブログ

2015年10月26日

お腹が空くと口臭がする!

2015年10月26日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

今日のテーマは、
『お腹が空くと口臭がする!』になります。


口臭が気になる方の中には、
食べると臭いがするように感じるため、
食事を抜く方がいらっしゃいます。

これは悪循環です。

今日は、
ダイエットをしたり、
空腹状態になると口臭がある
という話をしたいと思います。


かなり難しい話になりますが、
ご興味のある方は、是非ご覧下さい。


空腹になると 身体はエネルギーを必要とします。

当然のこと、人は生きていくためには、
食べることで、生命を維持しているのですから…

人が生きていくためには、
グルコースというものが必要になります。

すでに難しい言葉がでてきました。

本日はちょっと難しい言葉が多くでてきます。

空腹により 身体がグルコースの必要性が高まると
肝臓では脂肪酸をβ-酸化して エネルギーを生成します。

これにより糖を新生して、
血中にグルコースを供給するのです。

このように
人は、生命を維持するために
空腹時には、体内でエネルギーを産生するように働くのです。


この肝臓での脂肪酸のβ-酸化が亢進すると
β-酸化によって生成された余剰なアセチル-CoAという成分は、
ケトン体に変換されます。

このケトン体は、
筋肉、脳、腎臓、副腎 等でエネルギーとして利用されます。

しかし、ケトン体の血中濃度が上昇しすぎると(アセトン血症)
尿の中に排出されます(ケトン尿)。

必要以上のものは、排出されるということです。

そして、
血中の濃度が上昇すると
余剰なアセトンは、肺におけるガス交換で呼気として
排出されます。

この呼気として排出されたアセトンが臭うのです。

甘ったるい感じの臭いと言われています。

通常アセトン臭と言います。


また、アセトン臭は、糖尿病の方の臭いとして有名です。


本日はちょっと難しい話になりましたが、
空腹が続くと 
身体は、生命を維持するために
さまざまな働きを起こし、
その結果、生命維持のために産生された成分が
臭いを発生するのです。


本日のブログはこれで終了です。



口臭外来をご希望される方は、以下のページをご覧になりご来院下さい。
 口臭外来 治療手順(予約方法)および 治療費

現在口臭外来は、非常に混み合っております。
できるかぎり早く検査を受けられたいとお考えの方は、お早めにご予約下さい。



口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。


PAGE TOP