口臭ブログ

2018年1月18日

口臭予防対策:舌磨きは必要?

2018年 1月16日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

今日のテーマは、『口臭予防対策:舌磨きは必要?』になります。

まず結論から説明しますと
口臭予防のために舌の清掃は行なっていただいて問題ありません。

しかし、その方法や頻度が大きく影響してきます。

まず舌は粘膜であるということをしっかりと認識して下さい。

舌の表面には「舌乳頭」という非常に細かいヒダのような物が覆っています。

イソギンチャクのヒダのようなものがいっぱい舌の表面には存在するというものと思って下さい。
舌乳頭というと一般的には「糸状乳頭」というのをさすことが多いのですが、
この機能は食物をなめとりやすくしたり、舌の感覚を鋭敏にする感覚装置とされています。

この繊細な舌を歯ブラシのようなもので擦ると傷がつきます。
この傷がつくことが口臭にとっては悪影響です。

剥がれ落ちた舌乳頭をもとにして口腔内細菌がさらに繁殖してしまいます。
口腔内細菌の増殖により口臭はさらに強くなります。

またブラシで擦ることにより剥がれ落ちた粘膜は
舌に残ったり、唾液に混じります。

この剥がれ落ちた粘膜が匂いを発生します。

実際に舌ブラシ等で舌の清掃を頻繁に行っている方の唾液は混濁(濁っている)しています。
これは剥がれ落ちた舌乳頭等が唾液の中に混じっているのです。

それではどのように舌の清掃を行なったら良いのでしょうか?

舌を清掃する専用のヘラがあります。
プラスチックでできたヘラです。

これを舌に傷がつかないように数回だけ舌の上をなぞり
汚れをとります。

汚れの付着程度にもよりますが、
週に1〜3かい程度です。

舌を傷つけないように行うことが非常に重要です。

舌ブラシを頻繁にご使用されている方は
口臭が強いです。


クリックでの応援よろしくお願い致します

大船駅北口歯科

口臭外来をご希望される方は、以下のページをご覧になりご来院下さい。
 口臭外来 治療手順(予約方法)および 治療費

現在口臭外来は、非常に混み合っております。
できるかぎり早く検査を受けられたいとお考えの方は、お早めにご予約下さい。

口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト

大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

PAGE TOP