口臭ブログ

2014年7月14日

日本口臭学会参加 と 病的口臭

2014年 7月 14日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。


今日のテーマは、『日本口臭学会参加』になります。

先日大阪で日本口臭学会 がありまました。



歯科治療というと
虫歯を削ったり、
歯が欠損している部位に 義歯を作製したり、ブリッジ、インプラントといった治療を行ったり、
歯周病治療であったり、
痛みを取る治療であったり、
セラミック等による審美的な治療を行ったり
ということを行うことが一般的であり、
多くの歯科医院ではこうした治療を行っているわけです。

口臭外来は、そうした一般的な歯科治療とはまったく違う分野です。

口臭外来は、大学時代にはまったく習わなかった学問です。

数年前に 私自身 始めて 口臭の勉強を行った時には
あまりにも今まで勉強してきた分野との違いに
戸惑いも多かったのですが、
今は、その奥深さに非常に興味があり、
日本口臭学会にも参加するようになりました。



口臭というと
歯周病であったり、
虫歯であったり
等 口腔内に問題があることが多いかと思われていると思いますが、
実はそうではありません。

口臭外来を受診される多くの方は、
歯周病 等の口腔内の問題は認められないことがほとんどです。

もし、歯周病で口臭が起こっている場合には、
ご本人は、歯周病による口臭の臭いを自覚することは非常に少ないです。

歯周病 等による口臭を病的口臭と言います。

病的口臭は、1日中臭います。

歯周病の方は、
朝 歯周病で、
昼間は 歯周病が治り、
夜 また歯周病になる
というような病気の進行はありません。

当たり前ですが…

歯周病の方は、1日 歯周病です。

当然と言えば 当然のことです。

そのため、
朝 歯周病の臭いがあり、
昼間 歯周病の臭いは消える
ということはありません。

1日中 歯周病の臭いがあります。

臭いというのは慣れがあり、
もし、1日中 歯周病の臭いがある場合には、
その臭いに慣れてしまうので
患者様ご本人は、歯周病の臭いを感じないことがほとんどです。

口臭を自覚される方のほとんどは、
1日の中で
口臭が生じる時簡帯と
口臭がない時間帯があるために
その差で口臭を感じるものです。

例えば、
香水をつけている女性がいたとします。
もし毎日香水をつけていると
その女性の方にとっては、さほど強い香りに感じないかもしれません。
しかし、ほとんど香水をつけていない男性が
電車の中で 香水をつけている女性の近くにいた場合に
非常に強い香りを感じます。

普段 接しない におい には敏感に感じるものです。

また、家には独特の臭いがあります。

例えば、
子供のいる家庭であったり、
ペットのいる家庭であったり、
掃除が適切に行っていない家庭であったり、

それぞれの家には、特有の臭いがある場合があります。

普段生活していない人が、
そうした家庭独自の におい のある家に行った時には、
その家庭の におい を感じることがありますが、
毎日住んでいる(生活している)方にとっては、
さほど臭いを感じないものです。

におい には慣れがあるのです。


口臭を実感される方は、
生理的口臭という状態が多いです。

ちなみに 重度歯周病で口臭がある方は、
非常に臭いが強いです。

ご本人が気がつかなくても
周囲の方は、必ず分かります。

私自身は、歯周病の専門医ですので、
当医院には、他の歯科医院では対応の難しい
重度歯周病の患者様が多く来院されます。

重度歯周病の方の場合、
初診時に口腔内を診る前に
臭いで歯周病であるかどうかが分かることがあります。

それだけ、重度歯周病であった場合には、
臭いがあるのです。

それでもご本人には、自覚がないことが多いのですが…



次回のブログでは生理的口臭について解説します。


7月21日(月)と
7月28日(月)は、
口臭ブログは休みになります。

8月4日(月)にアップします。


口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年6月30日

日本口臭学会

2014年 6月 30日(月曜日)です。

始めに休診案内です。
以下日程を日本口臭学会出席のため休診とさせていただきます。
• 7月 4日(金曜日)16:30まで
• 7月 5日(土曜日) 
• 7月 6日(日曜日) 



今日のテーマは、『日本口臭学会』になります。

今週末から 近畿大学(大阪)で日本口臭学会が開催されます。

日本口臭学会は、今回でまだ5回目です。

日本の歯科の学会では、非常に新しい学会と言えます。

以前より口臭で悩まれる方は、多くいらっしゃいました。

口臭で悩まれる方の場合、
誰にも言えずに 悩みを抱えることが多いです。

また、歯科医院 や 耳鼻科を受診し
診査をしても
「問題なし」と言われることが多く、
ご自身でも 口臭に良いとされる さまざまな製品を購入してみたり、
ネット 等で公開されている 「口臭対策」を実施しても
改善が認められないことが多いです。

そのため、さらに悩みは強くなってしまいます。

私自身数年前までは、
口臭治療に対する知識が乏しく、
「口臭が気になる」ということで来院された方に対しても
対応が十分にできずにいました。

具体的には
歯周病に問題なく、
虫歯もない、
口腔清掃も十分にできており、
実際に口腔内の診査をする際にも 口臭をさほど感じない方
が多くいらしゃいました。

しかし、患者様ご自身は、長年口臭で悩んでいる…
という方が多くいらっしゃることに気がつきました。

そこで、3年ほど前に
口臭の権威である大阪のほんだ先生に指事をいただき、
勉強を開始しました。

口臭の勉強は、今まで私が行ってきた
歯科知識とはまったく違った分野であり、
戸惑うことも多くありました。

この1年は今まで対応が困難であった
患者様に対して さまざまな対応が可能になってきました。

今週末から開催される
日本口臭学会 第5回学術大会 でも
さまざまなテーマがありますので、楽しみにしています。

今年の秋には、
日本口臭学会の認定制度が始まることもあり、
学会の規模はどんどんと大きくなっています。

多くの先生が口臭に対して勉強し、向き合うことで
多くの口臭で悩まれている方が
良い方向に向かっていただければと思います。


来週の月曜日(7月7日:月曜日)の口臭ブログは休みです。



口臭外来製品の購入に関して

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今まで 口臭ケアー用品は、医院内でのみ販売していましたが、
購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送で販売することにしました。

口臭ケアー用品 に記載してあります 製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からメールにてお知らせ下さい。

   口臭ケアー用品に関する問い合わせ

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名 と 購入個数を記載し、送信下さい。

具体的な購入方法は、
メールで送っていただきました口臭ケアー用品の購入内容を確認後、
購入に関する詳細をお知らせ致します。
お知らせメールに記載してあります口座に振込をしていただき、
入金を確認後に 宅急便(着払)にて送らせていただきます。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年6月23日

無臭化製剤 購入方法:その2

2014年 6月23日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

始めに休診案内です。
以下日程を日本口臭学会出席のため休診とさせていただきます。
• 7月 4日(金曜日)16:30まで
• 7月 5日(土曜日) 
• 7月 6日(日曜日) 


今日のテーマは、『無臭化製剤 購入方法:その2』になります。


前回のブログで、無臭化製剤 Pro Fresh CL  購入方法 ということを書きました。

最近 こうした口臭に関する問い合わせが増えてきています。

それだけ、口臭で悩まれている方が多いことと思われます。

口臭の場合、
虫歯 等の一般的な歯科治療とは大きく違い、

どこで治療を受けたら良いのか?

なにが原因なのか?

インターネット 等で調べた さまざまな製品を購入したり、
口臭に予防に良いとされる行為を いろいろと試したりしているが、
なかなか改善しない!

といったことが多く、
誰にも相談できずに 長期的に悩まれる方が多いのです。

そこでインターネットで当医院を調べて、
口臭に対するさまざまな製品があることを知り、
購入したいと考えられている方が多くいらっしゃるのです。

もちろん Pro Fresh CL は口臭に対して効果の高い製品ですが、
Pro Fresh CLを使用すれば、絶対に口臭が治るということではありません。

これは、口臭が起こる(感じる)には、さまざまな理由があるからです。

その原因を解決しないかぎり、
いくら無臭化製剤を使用しても改善しないことがあります。

このブログでも何度も解説していますが、
口臭の原因には多くの要因があり、
口腔内に問題がない場合が多く、
誤った口臭対策や
生活習慣、
自律神経の問題、
心理的な問題
等があります。

また、それらが複合して起こっていることも多いです。

口臭が気になる場合には、
口臭外来を受診されることが一番良いことですが、
どうしても 来院が難しい場合には、
一度 無臭化製剤 等を使用してみることも一つの方法です。

そして、改善が認められれば最も良いことですが、
無臭化製剤を使用しても改善が認められない場合には、
やはり口臭外来を受診されることが良いでしょう。

今までは、口臭検査を受けていただくことが必要であることとしていたため、
医院内でのみ販売していましたが、
無臭化製剤の購入に対する問い合わせが多いこともあり、
当医院で取り扱っている製品を郵送でも販売することにしました。

口臭サイト に記載してあります、製品を確認していただき、
購入希望製品を以下からお知らせ下さい。

診療相談

タイトルに「口臭製品購入希望」と記載し、
購入希望製品名と購入個数を記載し、送信下さい。

折り返し、支払い方法 等をお知らせします。


このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。


口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2014年6月16日

無臭化製剤 Pro Fresh CL  購入方法

2014年 6月16日(月曜日)です。


今日のテーマは、『無臭化製剤 Pro Fresh CL  購入方法』になります。

前回のブログでは、無臭化製剤 Pro Fresh CLについて解説しました。

Pro Fresh CLを購入したいとの問い合わせは
よくあります。

Pro Fresh CL は、認定を受けた口臭専門外来 専門医院 のみでしか購入できませんが、

Pro Freshは通常のショップでも購入可能です。

Amazon  でも購入できますし、

ALPHANET でも購入可能です。

Excellent breath でも購入可能です。



その他ネットで検索されてみて下さい。

また、当医院で口臭外来を受診された方は、
Pro Fresh CLのネット購入方法もお知らせします。

CLもネットで購入できます。

通院されている方でご希望のある方は、お知らせ下さい。

Pro Fresh CL
通常のPro Freshは、
成分が多少違います。

口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年6月9日

無臭化製剤  Pro Fresh CL

2014年 6月 9日(月曜日)です。

このブログは、口臭に悩む方のブログです。


今日のテーマは『 無臭化製剤 Pro Fresh CL 』になります。

最近 メールでの問い合わせで多いのが、
『 Pro Fresh CL 』です。

口臭で悩んでいる方は、非常に多いと感じています。

『 Pro Fresh CL 』は、
アメリカの口臭専門医リフター先生が開発したもので、
殺菌剤 や 合成界面活性剤(歯磨き剤で泡立つ材料)などの
粘膜に有害な化学物質はまったく使用されていない口腔内化粧品です。

プロフレッシュ

上記のボトル と 小さな袋でA液 と B液があります。
このA液 と B液をボトルに入れて下さい。

混合された溶液を口腔内に使用します。

Pro Fresh CLで洗口すると亜塩素酸が生成されます。

亜塩素酸は、口腔内ですぐに分解されて、唾液中に新鮮な酸素を供給します。

この酸素が大きな役割をするのです。

口臭の原因として、
口腔内細菌がだす臭いがあります。

口腔内細菌の中でも嫌気性細菌が臭いを生じる原因となります。

嫌気性細菌とは、
酸素が酸素が届かない部位で生息することが可能な細菌です。

Pro Fresh CLを使用することにより、
口腔内には酸素が行き届き、酸素が嫌いな細菌は活動できなくなります。

これにより口臭を抑える働きがあるのです。

また、酸素を供給すると同時に 遊離した塩素イオンが口腔内に浮遊し、待機します。

この遊離した塩素イオンは、
口腔内で発生した 揮発性硫黄化合物 や 揮発性窒素化合物 などの
臭気ガスと結合して塩化化合物を作ります。

口腔内に新鮮な酸素を供給することで 口臭が起きにくい環境を作るとともに
口臭ガスが発生しても 待機する塩素イオンによって無臭化が行なわれるというのが
Pro Fresh CLの作用機序です。

作用時間は、12時間です。

ちなみにPro Freshという製品は、通常のお店でも販売されています。

ご興味のある方は、購入されてみてはどうでしょうか?

購入先をネットでも探すことが可能です。

ただし、Pro Fresh と Pro Fresh CL は若干成分が違います。
濃度が高くなっていますので、
通常のPro Freshより効果が高いです。

CLとは、Clinic の略であり、
口臭外来を行っている歯科医院でしか販売が認められていない製品です。
お近くの口臭外来でお求め下さい。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年6月2日

舌磨きの禁止:口臭が気になる方は舌を磨いてはいけない!

2014年6月2日(月曜日)です。
久しぶりの口臭外来ブログのアップです。
このところとても忙しく、なかなかブログをアップすることができずにいました。

今日のテーマは、『舌磨きの禁止:口臭が気になる方は舌を磨いてはいけない!』になります。


鏡で舌を見ると白くなっていることがあります。

「この白い舌が口臭の原因となっているのでは?」

と考えられている方がいらっしゃいます。

そのため、” 舌磨きブラシ “ もしくは ” 歯ブラシ “ で磨いている方が多いです。

そして、舌磨きをしたブラシの臭いを嗅ぎます。
そうすると 臭いがあります。

「やっぱり舌についた汚れが口臭の原因になっている!」
と確信するようになります。

そのため、毎日、毎食後に舌を磨くようになります。
舌磨きを行った後には、ブラシについた臭いを確認します。

「まだ臭いがある…」

「舌の白いのは治ったのに…」

実際に舌磨きを行うことで、白いのは取れます。
舌は、ピンク色 や 赤い色 になり、
ツルツルとした状態になります。

一見舌がきれいになったように見えます。

舌がきれいになることで 汚れが取れたと思い、
満足します。

「でも 臭いが… 治らない…」

これはよくある間違いです。

明らかに間違った口臭対策です。

舌はブラシのような物で擦ってはいけません。

舌は粘膜であり、
舌の表面には「舌乳頭」という非常に細かいヒダのような物が覆っています。

イソギンチャクのヒダのようなものがいっぱい舌の表面には存在するというものと思って下さい。

舌乳頭というと一般的には「糸状乳頭」というのをさすことが多いのですが、
この機能は食物をなめとりやすくしたり、舌の感覚を鋭敏にする感覚装置とされています。

ネコを飼っている人なら分かるかと思いますが、
ネコの舌がザラザラしているのもこの「舌乳頭」です。

先程書きましたように舌は粘膜ですから
「舌ブラシ」で強く擦ってしまうと傷がついてしまいます。

例えていうならば、皮膚を強く擦ると皮膚に傷がついてしまうのと同じです。

腕や足の皮膚は角化(硬い状態の皮膚)している状態ですので
多少擦っても問題ありませんが、
舌は皮膚のような角化組織ではありませんので、
舌ブラシで擦ってしまうと剥がれ落ちてしまいます。

舌が傷ついてしまうのです。

舌が傷つくと当然痛みがあるだけでなく、
炎症が起こりますのでなおさら舌からの口臭は強くなります。

また一番問題なのは、剥がれ落ちた舌乳頭をもとにして口腔内細菌がさらに繁殖してしまいます。
結果的に口臭はさらに強くなります。

舌ブラシ等で舌の清掃を頻繁に行っている方の唾液は混濁(濁っている)しています。

これは剥がれ落ちた舌乳頭等が唾液の中に混じっているのです。

さらに舌には味蕾(みらい)という味覚を感じる受容器があります。
この味蕾も傷ついてしまうことがあります。

そのため、舌が白っぽくなっているからといって舌ブラシで強く擦っては絶対にいけません。

また、根本的なこととして舌に付着している汚れは、口臭の原因となることがありますが、
その多くは舌ブラシで取れる範囲ではなく、
喉の奥の方や舌の奥1/3ですので、舌ブラシでいくら擦っても効果は低いと言えます。

ただし、舌表面の汚れを取ること自体は口臭予防として効果はあります。

正しい舌磨きの方法は、ブラシを使用するのではなく、
ヘラのような専用の器具がありますのでそれを使用して下さい。

あくまでブラシで舌を擦るのではなく、傷つけずにヘラで汚れを落とす程度にして下さい。

口臭で悩まれる方の中には、
このような誤った行動によることが多くあります。

なにをしても口臭が治らない
という方は、見直す点があるはすです。


口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2014年5月19日

口臭ブログ休みのお知らせ

今月(5月19日 と 5月26日 )の口臭外来ブログは休ませていただきます。

さまざまな仕事が重なり、時間がないためです。
すみません。

次回の口臭ブログは、6月2日(月)になります。

ここのところアップが不規則になりすみません。
6月になると若干時間ができますので、
他のブログも毎週アップするようにします。
2014年5月12日

口臭で悩む期間は長い人が多い!

このブログは、口臭に悩む方のブログです。

歯科衛生士募集
常勤 および パートタイムの歯科衛生士さんを募集しています。
ご希望の方は、以下よりメールして下さい。
詳細を返信させていただきます。
タイトルは
「歯科衛生士勤務希望」
と記載して下さい。
歯科衛生士募集メール


ひさしぶりの口臭ブログアップです。
このところ大変忙しく ブログを書く時間がなかったため、
4週間ぶりになります。


今日のテーマは、『口臭で悩む期間は長い人が多い!』になります。

ここ2~3年口臭を主訴として来院される患者様の数が激増しています。

10年以上前にはこんなことはなかったと記憶しています。

この理由には、いくつかあると思います。

一つは、
もともと口臭で悩んでいる方は多くいらっしゃったのかもしれませんが、
口臭外来という科がほとんどなかったので、
患者さんからすれば、
「どこに行ったら良いのか?」
ということもあったかと思います。

実際に看板で
「口臭外来」
という標語をしている施設はほとんどないと思います。

患者様ご自身が
どこに通院して良いのか自体が分からなかったのです。

そのため、近くの歯科医院 や 耳鼻科を受診されることが多くあったと考えられます。

しかし、口臭検査設備 等が整っていない施設の場合、
単に口腔内をみるだけで、
病的な問題点が見つからなければ
「口臭に問題はありません」
という診断となり、
口臭に関する対処が行われていなかったのです。

以前から潜在的に口臭で悩んでいる方は多くいらっしゃったのです。

それを裏付けることとして、
当医院で行う口臭に関する問診票があります。

この問診票の記載欄には、
口臭で悩んでいる期間を記載していただく欄があります。
実際の問診票は以下をご覧になって下さい。
  口臭についての問診票

以下のような質問です。
「口臭についてどれくらいの期間悩んでいますか?」

この答えの選択肢として、
ア. 1年未満
イ. 1~ 2年
ウ. 2~ 3年
エ. 3~ 4年
オ. 4~ 5年
カ. 5~10年
キ.10~20年
ク.20~30年
ケ.30年以上
コ.分からない

となっています。

もちろん来院される患者さんの年齢にもよりますが、
大人の場合、
ク.20~30年
ケ.30年以上
という方がほとんどです。

例えば、
50歳の方では、
20頃から口臭で悩んでいたということです。

40歳の方では、
10代の頃から口臭で悩んでいた
ということになります。

こうした長期間口臭で悩んでいる方の場合、
歯周病 や 虫歯で口臭が起こっている可能性は低いと言えます。

10代の頃から歯周病が進行していて、
歯周病が原因で口臭がしていたということは通常は考えにくいです。

もちろん10代の頃に進行性の歯周病に罹患している場合もありますので、
絶対に違うとは言えませんが、
これは、現在の口腔内の状態を検査すれば
すぐに分かります。

このような方は、非常に長期間口臭で悩んでいたのです。
しかし、誰にも言えなかったり、
どこの科を受診して良いのかが分からなかったため、
づっと悩んだまま期間が経過してしまったのが現状なのです。

現在は、ネット社会ですから
口臭で悩んでいる方は、
インターネットで検索されることがほとんどであり、
実際にネットで
「口臭」と検索すると
さまざまな口臭対策製品や
口臭外来がヒットします。

みなさんの通院しやすさ 等をお考えの上で、
口臭外来を受診されることが良いかと思います。

「なんとしてでも口臭を治したい!」
「何カ所も口臭外来を受診しているが、治らないのでどこの口臭外来を受診したら良いのか分からない!」
という方は、是非以下のサイトをご覧になり、ほんだ歯科を受診されて下さい。
Dr.HONDA!口臭バイブル

ほんだ先生は、日本で著名な口臭専門医です。
他の口臭外来を受診しても改善しない方が多く集まるような施設です。
私の恩師でもあります。

通院が可能であれば、
当医院の口臭外来を受診するより
確実であることは間違いないです。

ほんだ先生の口臭の知識、経験は、
私よりはるかに優れており、経験豊富です。

口臭で悩んでいる方は、
是非「ほんだ歯科」を受診していただければと思います。

本日のテーマは、「口臭で悩む期間は長い人が多い!」ということですが、
口臭で悩む期間が長ければ長いほど
日常の生活に問題を起こす可能性も高く、
「人前で会話ができない!」
「積極的になれない!」
「狭い空間 や 人ごみ が苦手!」
といったことが起こります。

早く改善すれば それだけ、
日常の生活も変わります。

悩むより、まずは
ほんだ先生のような優秀な口臭専門医を受診されて下さい。

ちなみに ほんだ歯科は、非常に混み合っており、
予約を取るのが大変になっているそうです。

受診のご希望がある場合には、
早めに電話で予約可能日を確認された方が良いでしょう。






このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から毎週 大学で講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。


口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

2014年4月14日

緊張時口臭 その5

今日のテーマは、『緊張時口臭 その5』になります。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
• 4月28日(月) 
• 4月29日(火) 
• 5月 1日(木) 
• 5月 3日(土) 
• 5月 4日(日) 
• 5月 5日(月) 
• 5月 6日(火)


今までの4回をご覧になった方は、
だいぶ緊張時口臭について分かってきたことと思います。

緊張時口臭にとって
「ストレス」が原因の一つになっていることを解説しました。

何度も同じ話になりますが、重要なことですので
復習しましょう。

ストレスが続くと
交感神経が優位になり、
結果的に唾液の分泌が抑制されます。

唾液の分泌が少なくなることで、
口腔内細菌が増えます。

そして、口腔内細菌が出すガス(揮発性イオウ化合物)により
口臭が起こるのです。

この揮発性イオウ化合物の中には、
硫化水素(腐ったタマゴの臭い)、
メチルメルカプタン(腐ったタマネギの臭い)、
ジメチルサルファイド(腐ったキャベツの臭い)
という臭いの代表的なガスが含まれています。


交感神経は、車のアクセル
副交感神経は、車のブレーキ
に例えることも以前に解説しましたが、
この 交感神経 と 副交感神経 のバランス(自律神経バランス)
が適切に行われていないと問題が起こってくるのです。

現代人は、このバランスが乱れていることが多く、
自律神経バランスを整えることが
口臭予防にとって重要なことになります。

当医院の口臭外来を受診される患者様の中には、
当医院以外にも他の口臭外来を受診されていることが多く、
他の医療機関でも口臭測定器を使用し、
口腔内に存在する
硫化水素、
メチルメルカプタン、
ジメチルサルファイド
といった揮発性硫黄化合物を測定しています。

しかし、口臭測定器の検査結果では、
「問題なし」
という結果がでることがあります。

そのため、
「口臭に問題なし」
という判断になるのです。

この緊張時口臭の話を始める時に
緊張時口臭は、生理的口臭の一つであることを解説しました。

口臭には、大きく分けて
病的口臭 と
生理的口臭
があります。

病的口臭とは、
歯周病であったり、
大きな虫歯であったり
等の実際に口腔内に問題があることで起こる口臭です。
そのため、1日中臭うことになります。

歯周病が進行すると
嫌気性細菌が増殖します。
この嫌気性細菌が揮発性硫黄化合物ガスを発生することで、
口臭が発生します。

当然のことながら
進行した歯周病のある方では、
朝 歯周病があり、
夜 歯周病が治る
ということはありませんので、
1日中 歯周病ということになります。

当たり前ですが…

そのため、
朝も
昼間も
夜も
当然のことながら歯周病ですので、
歯周病の臭いが1日中あるのは当たり前です。

これが病的口臭です。

それに対して生理的口臭は、
1日の中で
口臭がある時間帯もあれば、
口臭が少なくなる時間帯もあります。

口腔内に明らかな原因がなければ、
その差は、非常に大きいものです。

そのため、
口臭測定器を使用して、
「口臭がない」
「口臭は正常値範囲」
と判断があっても
患者様自身では、
「そんなはずはない…」
「必ず口臭はあるはず…」
と考えるようになります。

こうしたことは当然のことであり、
口臭検査機器は、あくまで器械です。
しかし、器械の測定値は正しいことも事実です。(もちろん器械が壊れていなければ…)
そのため、
口臭測定器で検査を行った時点で
口臭がなかったということは、
その時点での事実であるとは、患者様自身もきちんと理解することが大切です。

検査時に臭わなかったことが
常に臭わないこととはまったく違ってきます。

これが生理的口臭の難しいところです。

そのため、当医院では
生活調査票というものを記載していただいております。
これは、1週間分の食生活を詳細に記載していただきます。
そして、
臭いを どの時点(どの時簡帯)で実感したか
それはどのような臭いであったか
を記載していただきます。

これにより、
検査時以外の臭いの状況を客観的に知ることができます。

生活調査票は、
非常に多くの情報を得ることができます。

本日のブログはこれで終了です。
次回は、さらに詳細な内容について解説していきます。



追加)
最近、口臭についてのご質問メールがよく届きます。
「口臭について悩んでいる」
「なにが原因なのか?」
「どうすれば口臭が治るのか?」
ということが多いです。

当然のことです。

しかし、ご質問の内容のみで
口臭状況を判断することはほとんどの場合
無理です。

例えば、
「お腹が痛い」
といった症状があったとします。
症状が分かれば、直接みなくても
ある程度診断できる可能性もありますが、
当然のことながら検査しなければ確定的な診断になりません。

単なる食べ過ぎとか
胃もたれかもしれません。

しかし、検査をしたら潰瘍があるかもしれませんし、
ガンかもしれません。
また、痛みがあるのがお腹でも 原因は他にあるかもしれません。

検査しないと判断できないのも事実です。

口臭の原因は、非常に多くの問題が複雑に絡み合っていることが多くあります。

私の経験上、
口臭の原因が一つだけということはなく、
多くのことが考えられることが一般的です。

そのため、
単に臭うということだけで、
口臭を改善させる方法を的確に説明させていただくとは難しいのです。

口臭で悩まれている方は、
一人で悩むと
どんどんと悪化していきます。

実際に口臭外来を受診される方に記載していただく、
問診票では、
口臭に悩んでいる期間が非常に長いのが特徴です。

5年、10年なんてよくあることで、
15年、20年と口臭に悩んでいる方が非常に多いです。

口臭で悩んでいる期間が長くなれば なるほど
改善するために、長い期間を要することが多く、
再発(一旦治っても また臭いを感じるようになる)する可能性が高くなります。

口臭で悩まれる場合には、
早めにお近くの 口臭外来 や 歯科医院を受診し、
ご相談されて下さい。

また、
口臭で悩む期間が長くなればなるほど
1~2回の通院で完治することが少なくなります。

早めの対応が必要です。


口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2014年4月7日

緊張時口臭 その4

このブログは、口臭に悩む方のブログです。
このブログが始まって以来 毎週(だいたい月曜日)にアップしていましたが、
今年の4月から休診日に毎週 大学で講義 等を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週(月曜日)にアップしたいと考えております。

昨日は、私(院長)は休ませていただき、
オールセラミックの接着セミナーに参加してきました。
接着というのは、
セラミック等の被せ物 や 詰め物を歯にくっつけるということです。

こうしたした話をすると
口腔内に金属製の詰め物 被せ物がある方は、
こうした物を接着してあると思われますが、
実は 金属製の詰め物 や 被せ物 は、厳密に言えば接着しているという治療ではないのです。

歯(特に象牙質という歯の内部の部分)に、
金属やセラミックをくっつけるという行為は、非常に難しいことであり、
結構くっつかないのです。

金属製の被せ物 や 詰め物が取れた経験がある方も多くいらっしゃると思います。

そして、取れた後の歯を見ると
中で大きく虫歯になっていた
という経験をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。

以前から使用されている歯科治療で汎用されている金属は、
歯と接着されているわけではなく、
歯の溝(ザラザラした部分)と金属の溝(ザラザラした部分)に
セメントという固まる材料を挟み込み、
固定しているにすぎません。

大雑把に言えば、
外壁のブロックのようなものです。
家の庭 と 道路 等の境界となる 遮断する壁です。
昔は、グレーの長方形のブロックを積み重ねて作製された壁が多かったですよね。
長方形のブロック と ブロックは、セメントというもので固定されていますよね。

口腔内にある金属製の詰め物 や 被せ物(ブリッジも同様)も同じような方法です。

家の庭にある外壁のブロックが
固まるセメントを介在して、
動かなくなることと同じようなことです。

口腔内の場合、毎日 噛む力が歯に繰り返し起こります。
こうした噛む力の負担や、
詰めた金属の熱膨張、
食後の口腔内の酸の影響、
等で
接着されたセメントが崩壊していきます。
崩壊したセメントは砕け、溶け出していきます。

もし、家の庭等にある外壁のブロックを固定してあるセメントが
崩壊(砕けた)場合、どうなりますか?

壁が壊れますよね。

これと同じようなことが口腔内に起こっているのです。

そのため、一度つけた金属製の詰め物 や 被せ物が、
なにも問題なく一生保つのではなく、
取れたり(脱落したり)、
詰め物の隙間(セメントの崩壊)から細菌が侵入し、虫歯になったりします。

現代の歯科治療は、以前のそうしたセメントを使用した治療とは大きく変わってきています。

レジンセメントという非常に固い物で
歯と強固に接着させることが可能になってきているのです。

こうした接着については、日々進化しており、
日本の接着研究は、世界的にも先進国といってもいいでしょう。

しかし、まだまだ完璧ではなく、
日々進化している学問であることは事実です。

私自身は、歯周病が専門として日々診療しており、
20年以上前にいた大学では、
現在のような接着についての講義を習ったこともありませんでしたので、
接着の知識については、日々ざまざまなところで学ぶしかありません。

そのため、いくつかの研究グループに所属し、
知識を得るため、勉強しています。

それでも進化の途中の接着は、
昨年の常識が
今年変わることもあり、
日々知識を得ていかないと遅れてしまう学問です。

昨日は、接着の最先端の知識と臨床を行っている
風間龍之輔先生 の講義と実習に行ってきました。

このテーマ(接着)については、
今後 他のページになるかと思いますが、
詳細に解説致します。
おそらく5~6月頃に新ページとしてアップする予定です。


前置きが長くなりました。

今日のテーマは、『緊張時口臭 その4』になります。


緊張時口臭については、
今までの3回である程度のことを解説してきました。

過去のブログをご覧になっていない方は、是非過去3回分を先にご覧になって下さいね。

緊張時口臭 その1

緊張時口臭 その2

緊張時口臭 その3


重要なポイントについては、繰り返すように解説しています。


本日は、緊張時口臭の解説というよりは、
実際に緊張時口臭を経験された患者様の例を紹介します。


Aさんは、口臭を他人に指摘されてから
ご自身でも口腔内の変化に気づくようになりました。

他人から口臭について指摘されるまでは、
ご自身の口臭についてあまり考えたことはありませんでした。

しかし、他の人から
「臭うよ」
「口臭があるよ」
と言われたことが非常ショックでした。

ご自身でも
「どんな臭いなの?」
「他の人も私の臭いが気になるの?」
という思いが強くなり、
人前で話すことも苦痛になってきました。

その頃から口腔内が乾くことを自覚し、
舌がピリピリしたり、
口腔内が粘つき、
痰が喉に絡むようなこともあります。

しかし、常にこうした症状があるわけではなく、
ご自宅にいたり、
一人でいたりする場合には、
のどの渇き や
口腔内のネバツキ
は少ないように自覚しています。

口腔内に問題があるのかと思い、
歯科医院を受診しましたが、
歯周病、虫歯ともに問題はないと診断されました。
口臭についても問題なしとの診断でした。

こうなるとさらに悩みは大きくなります。

「なぜ臭うのか?」
「原因は?」
「どうしたら治るのか?」

どんどん不安が大きくなります。

始めの頃は、
「本当に臭うのか?」

ということから
「確実に臭う」
ように変わってきます。

また、こうなると
他人のしぐさ が気になるようになります。

例えば、
他人が手で口を押さえる行為を行うと
「私の口臭がきついので、嫌がっている」
と感じるようになります。

電車 等の狭い空間で、
人がよけたり、
距離を開けたり、
顔の向きを変えることで
「はやり 私に口臭があるから…」
ということを感じるようになります。

しかし、歯科医院では問題なしと言われます。

こうなると
口臭を自覚される機会はさらに増えていきます。

日々口臭について考えるようにもなってきます。

完全に口臭の悪循環に陥っています。

こうしたことの原因として、
緊張時口臭の可能性が高いです。

今までの3回で解説してきましたが、
緊張 や ストレスを感じると
交感神経が強く働きます。

結果的に
唾液の分泌は抑制(減少)します。

唾液が少なくなることで、
口腔内の乾燥が起こり、
唾液がネバツキ、
舌がピリピリとしてきます。

また、
「口を開けると臭うのではないか?」
という恐怖感から会話が少なくなり、
顔も下を向くようになります。

これは完全に
負のスパイラルにはまっています。

こうしたことを経験されている方は、
早めに口臭専門外来を受診し、
適切なアドバイスを受けて下さい。

悩む時間が長ければ 長いほど
治すことに時間がかかり、
再発率も高くなります。

また、口臭が気になり、社会生活に支障をきたすようになることは良くありません。


今日は、緊張時口臭で悩む患者様の体験談でした。
このようなケースは、本当によくあります。

次回は各論です。





口臭外来受診をご希望の方は、以下のサイトをご覧になって予約方法、治療費 等をご確認下さい。
口臭外来サイト


大船駅北口歯科オフィシャルサイト

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

歯周病ブログは下記をクリックして下さい。
歯周病ブログ


メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

PAGE TOP