歯周病専門医サイトブログ

2010年9月6日

最近 重度歯周病の方が増えている!:その3

9/6(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週 月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『最近 重度歯周病の方が増えている!:その3』になります。

前回のブログでは、歯周病にならないためには
早期発見、早期治療が重要であることをお話しました。

歯周病を早期発見、早期治療するためには、良い歯科医院にかかることが良いということになります。
本日は、良い歯科医院を受診するためのポイントについて解説します。
今まで あまりこのようなことを書いたことは少ないのですが、
当医院を受診される患者様の中には
本当に重度歯周病の方が多くいらっしゃいます。
「もっと早く治療を開始していれば…抜歯することがなかったのに…」
と考えられる方が本当に多いのです。

歯周病は、早期に治療を開始することが最も重要なのです。
当院に来院される患者様の中には、
「今まで歯周病の治療を行ったことがない!」
「歯周病の検査自体を行ったことがない!」
という患者様が多いのです。
しかし、実際にはほとんどの患者様は、歯周病の検査 を行っているはずなのです。
「えー歯周病の検査なんて行ったことはない!」
と思われているかもしれません。
本当は歯周病の検査を行っているのです。
歯周病の検査結果を知らされてないだけなのです。

本日は ちょっと ブラック な話しになります。

歯科医院で歯石を取ったことがある方は多いと思います。
歯石を取る場合には、歯周病の検査 は必須です。
この理由として、日本の保険制度の中では、治療を行う際には、必ず病名が必要だからです。
病名がないと治療は行えません!
虫歯で歯を削る際には、レントゲン撮影を行ったり、視診で虫歯と判断することが必要です。
どのような医療行為にも診断、診断が必要です。
歯石を取るためにも、歯周病 もしくは 歯肉炎という病名が必要なのです。
日本の保険制度では、歯周病、歯肉炎という 病名があって始めて 歯石を取り除くという治療が可能になるのです。
つまり、歯周病の検査 を行うことが歯石除去の前提になるのです。
今まで歯石除去を歯科医院で行っている方は、その前に歯周病の検査を行っているはずなのです。
単に歯周病の検査 結果を聞いてないだけです。

例えば、内科で血圧を下げる薬を処方される場合、
当然のことながら高血圧という病名 等があるということになります。
つまり、血圧を測定することになります。
血圧を測定しなければ、血圧が高いか? 低いか? は分かりませんよね?
血圧が高いからこそ、血圧を下げる薬が処方されるのです。
血圧が高いか 低いか を説明しないで 薬が処方されることは通常ないと考えられます。

歯石を取るという治療を行う際にも
歯石を取るための病名が必要なのです。
そのためには、歯周病の検査 が必要です。
(歯周病の検査を行わないでも 初診の費用の中に 簡単な歯石除去 という項目はありますが、
一般的な歯石除去の前には歯周病の検査は必要です)

歯周病の検査結果をきちんと説明してくれる歯科医院は
良い歯科医院の一つのポイントになります。

このところ少し忙しいのでまとめて書く時間がないのですみませんが、
次回のブログではもう少し この話について解説していきます。
次回のブログは、9月13日(月)になります。




インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP