歯周病専門医サイトブログ

2012年3月5日

口臭の話し:その3

3/ 5(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その3』になります。

午前中から人間ドックのため、アップが遅れました。

バリウムは何回行っても嫌ですね。
バリウムを飲むことも嫌ですし、
ゲップを我慢するのも大変ですし、
あの回転する器械も大変ですね。
まだ 胃カメラの方が楽です。

でも こうしたことで病気が早期発見できるのですから…

私自身、毎日の診療の中で、
重度歯周の方等には、
「早期発見、早期治療が大切なのです」
と話しをします。
当然、早く検査していれば、十分治った状態でも
あまりにも歯周病が進行してしまうことにより、私のような歯周病専門医でも
抜歯しか治療方法がないことがあります。
どのような病気もそうですが、
早期発見が大切です。
このようなことを言う立場ですから
毎年この時期になると
人間ドックを必ず受けるようにしています。

最近は、多くの方が受けるようになっているようで
予約自体も かなり前に申し込まないと 受けられないような状態です。
今日も検査希望の方は、朝から30〜40人くらいいたでしょうか
検査服に着替えてスタンバイしていました。

会社等で行なう健康診断は、簡易的なことですから
やはりご自身で1年に1回は、受診されることが良いでしょう。

もちろん 歯周病 や 虫歯の検査も大切ですよ。



オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位


それでは 遅れましたが 本日の歯周病ブログの開始です。

口臭の話しも3回目になりますが、
今日も Q & A 形式で解説したいと思います。

Q
舌磨きはどの程度行った方が良いでしょうか?
舌ブラシ擦って嗅いでみると臭います。


A
鏡で舌を見ると白くなっていることがあります。  
この舌の汚れが口臭の原因となっているのでは?
と考えられている方がいらっしゃいます。

そのため口臭が気になる方の多くは “ 舌磨きブラシ ” で磨いているのです。
実際に舌磨きブラシで取れた汚れを実際に嗅いでみると 臭います。
そのため、「舌の白いのは口臭の原因」と思うようになります。
  
これは明らかに間違っています。
舌はブラシのような物で擦ってはいけません。
舌は粘膜であり、舌の表面には 「舌乳頭」という 非常に細かいヒダのような物が覆っています。
イソギンチャクのヒダのようなものがいっぱい舌の表面には存在すると思って下さい。

舌乳頭というと一般的には 「糸状乳頭」というのをさすことが多いのですが、
この機能は 食物をなめとりやすくしたり、
舌の感覚を鋭敏にする感覚装置とされています。

ネコを飼っている人なら分かるかと思いますが、
ネコの舌がザラザラしているのも この「舌乳頭」です。
  
先程書きましたように 舌は粘膜ですから「
舌ブラシ」で強く擦ってしまうと 傷がついてしまいます。
例えていうならば、皮膚を強く擦ると 皮膚に傷がついてしまうのと同じです。
  
腕や足の皮膚は角化(硬い状態の皮膚)している状態ですので多少擦っても問題ありませんが、
舌は皮膚のような角化組織ではありませんので、
舌ブラシで擦ってしまうと 剥がれ落ちてしまいます。
舌が傷ついてしまうのです。
舌が傷つくと当然痛みがあるだけでなく、
炎症が起こりますのでなおさら舌からの口臭は強くなります。
  
また一番問題なのは、剥がれ落ちた舌乳頭をもとにして
口腔内細菌がさらに繁殖してしまいます。
結果的に口臭はさらに強くなります。

舌ブラシ等で舌の清掃を頻繁に行っている方の唾液は混濁(濁っている)しています。
これは剥がれ落ちた舌乳頭等が唾液の中に混じっているのです。
  
さらに舌には味蕾(みらい)という 味覚を感じる受容器があります。
この味蕾も傷ついてしまうことがあります。
  
そのため、舌が白っぽくなっているからといって舌ブラシで強く擦っては絶対にいけません。
  
また、根本的なこととして舌に付着している汚れは、
口臭の原因となることがありますが、
その多くは舌ブラシで取れる範囲ではなく、
喉の奥の方や 舌の奥1/3ですので、
舌ブラシでいくら擦っても効果は低いと言えます。

ただし、舌表面の汚れを取ること自体は口臭予防として効果はあります。
正しい舌磨きの方法は、ブラシを使用するのではなく、
ヘラ のような専用の器具がありますので それを使用して下さい。
あくまでブラシで舌を擦るのではなく、傷つけずに ヘラで汚れを落とす程度にして下さい。


次回も口臭についてアップします。
口臭でお悩みの方は、是非ご覧になって下さい。

当医院では、口臭で悩んでいる方に口臭外来を開設する予定です。
開設時期は、今年の夏頃になる予定です。
現在口臭について基礎的な部分から学んでいます。
毎月 口臭治療の大家のところで勉強をしてきます。



次回のブログは、3月12日(月)になります。

口臭外来の診療は、今年の夏頃開設予定です。

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP