歯周病専門医サイトブログ

2013年3月11日

歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!

2013年  3月11日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

昨日のWBCすごかったですね、
オランダに大勝し、準決勝進出が決まりました!
本当に良かったです。

てんぷら屋さんでパブリックビューイングしていました。

ただ、私としては若干寂しいところがあります。
なんとしても今回のWBCは見に行きたいと思っていたので、
チケットを取ったのですが、
当医院の休みが月曜日と木曜日のため、
行ける日が当然のことながら限られています。

そこで今日3/11(月)のチケットをだいぶ前から
取っていたのです。
日本戦かどうか分かりませんでしたが…
運よければ、準決勝進出を決める重要な試合になるかもしれないと思い…

しかし、ご存知のように今日は キューバ VS オランダ ということになってしまいました。
日本が準決勝進出を決めて嬉しいのですが、
日本戦が見れなくてちょっと残念です。

無理して仕事が終わってから東京ドームに行けばよかったと後悔しています。

キューバ VS オランダ は、
知らない選手が多いので、バレンティンでも応援しようかな?
ちなみに私はヤクルト ファンではありません。
神奈川生まれの神奈川育ちなので、
子供の頃からベイスターズ ファンです。
横浜からは、誰も日本代表になっていなのが残念です。


前置きが長くなりましたが、
今日のテーマは、『歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!』になります。

私達歯科医師が最も難しい症例の一つとしているのが、
『噛みしめ や 歯ぎしり や くいしばり』が強い患者様です。
『噛みしめ や 歯ぎしり や くいしばり』をなくしたり、コントロールすることは困難なことです。

『噛みしめ や 歯ぎしり や くいしばり』による問題といっても ピントこないと思います。
『噛みしめ や 歯ぎしり や くいしばり』による問題を具体的にご説明します。

1.詰め物 や 被せ物 (差し歯)がすぐ取れてしまう!
スライド1


2.歯の根元付近が削れている
スライド2


3.歯がしみる(知覚過敏)!

4.歯の噛む面が削れている!
スライド1


5.朝起きると顎が痛い! 口が開きにくい!

6.歯周病でもないのに歯が年々ダメになる!

7.歯が折れたことがある!
スライド2


上記のようなことがある方は、『噛みしめ や 歯ぎしり や くいしばり』が原因の可能性が高いのです。

もし、上記のようなことが起こっている方には、本日から始まるシリーズを是非読んでいただきたいと思います。

『噛みしめ や歯ぎしり や くいしばり』といっても多くの方は、自覚があまりないのが実情です。
『噛みしめ や歯ぎしり や くいしばり』というと 就寝時の『ギリギリ!』と歯がこすれる音と考えがちですが、そうではありません。
もちろん歯がこすれ合う音もそうですが、音がしなくても 問題が起こっているのです。

歯科医師として経験を積めば積む程、
この『噛みしめ や歯ぎしり や くいしばり』による問題の重大さに直面していきます。

それは、一度治療を行った部位が 虫歯がなく、歯周病もないのに
どんどんと壊れいく(ダメになる)ことを経験するのです。

『虫歯治療を完璧に行った!、被せ物も非常にピッタリしている!』
『後は、患者様による 日々のお手入れ(歯磨き)ができれば問題は起こりにくいだろう…』
と思われていた症例でも
ある時突然 被せ物
(差し歯)が取れたり、
歯が折れたり(歯根破折 )、
歯がグラグラしてきたりすることがあります。

こうしたことに対して いくら強い接着剤で差し歯を付け直しても
また被せ物(差し歯)が取れたり、
歯根破折 を繰り返したり、
歯周病の進行を停止させることができないことがあります。

噛む力による負担は、歯科医師の治療だけでは問題を解決できないことあるのです。

特にこうした問題が起こる時期(年齢)があります。
30〜60歳くらいの方がとくに多いですね。

噛む力によって 差し歯が取れたり、歯根破折 を起こしたりする問題は、たまたま起こったのではありません。
長い間、歯への加重な負担が繰り返されることにより、歯へのダメージは蓄積されていきます。
ある程度長い年月をかけて蓄積されていくこともあります。
そしてある時その問題が一気に起こるのです。
そのため、『今まで大きな問題がなかったのに…ここ年々トラブルが続く…』
という方も多いのです。

また、『噛みしめ や歯ぎしり や くいしばり』による問題は、
歯周病であったり、
神経がない歯が多い方、
欠損部位がある方に高頻度で起こります。

歯周病になると歯を支えている骨が吸収 します。
shimiru_01

以下の青い線が骨吸収を起こす前の正常な状態の骨の位置です。
赤い線は、歯周病により骨吸収が起こった状態です。
スライド4


骨吸収を起こすと噛む力に耐える能力がなくなってきますので、
通常の噛む力でも耐えきれないことがあります。

また、神経がない歯はすでに血液が通っていない歯です。
枯れた木と同じです。
そのため、神経のない歯は非常に脆いのです。
脆い歯に過度の力が加わった結果、折れてしまうのです。
このようなことを繰り返すうちに欠損部位は多くなります。
こうなると悪循環が起こります。
残っている歯の数が少ないといことは、それだけ残っている歯への負担は大きくなります。
次々に歯がダメになっていくのです。

先ほども説明しましたが、
この『噛みしめ や歯ぎしり や くいしばり』による問題は、歯科医師の力量だけでは治すことは難しいのです。

患者様のご理解とご協力なくしてはリスクを減少させることができません。

そのため、次回からも続くこの内容を十分ご理解していたくことが
トラブルを回避する大きなポイントになります。

1.詰め物 や 被せ物 (差し歯)がすぐ取れてしまう!
2.歯の根元付近が削れている
3.歯がしみる(知覚過敏)!
4.歯の噛む面が削れている!
5.朝起きると顎が痛い! 口が開きにくい!
6.歯周病でもないのに歯が年々ダメになる!
7.歯が折れたことがある!

といったことがある方には是非ご覧になっていたきたと思います。

次回のブログは、3月18日(月)になります。

休診案内
3月20日(水):春分の日
3月21日(木):定休日
3月22日(金):医院研修


近年、口臭について悩まれたり、気にされている方は、非常に多くいらっしゃいます。
そこで新しく口臭外来ブログ を開設しました。
ご興味のある方は是非ご覧になって下さい。
下記をクリック!!
   口臭外来ブログ


最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP