歯周病専門医サイトブログ

2019年2月11日

歯磨き剤について学ぼう:4回目 虫歯予防(フッ素 編)

2019年 2月11日(月曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科  歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、『歯磨き剤について学ぼう:4回目 虫歯予防(フッ素 編)』になります。

このシリーズも4回目になりました。

前回の続きでフッ素です。

それでは、フッ素入りの歯磨剤を使用すれば
絶対に虫歯にならないのかというと
そんなことはありません。

フッ素は、確かに虫歯予防効果はあります。
しかし、フッ素を使用すれば100%虫歯にならないのかというと
そうではないのです。

虫歯になってしまう原因には、様々な要因があり、
歯磨きは非常に重要ではありますが、歯磨きだけで必ず虫歯予防ができるわけではありません。

そうしたことも考えながら虫歯予防について考えていきましょう。

以下は以前にも解説した内容ですが、
虫歯を理解するためにとても重要なことですので2回目のブログを見られた方も再度ご覧になって下さい。

始めに 「虫歯発生メカニズムについて説明しましょう。
糖質を食べることで虫歯菌が「酸」を出します。
糖質の代表的なのがケーキとかの甘いものです。

通常口腔内は「弱酸性」状態です。
しかし、糖質を食べることで虫歯菌が糖を代謝する過程で「酸」を出すわけです。

これにより口腔内は酸性に傾きます。

食べてから約3分で急激に酸性になっていきます。

そして、「酸」により歯のエナメル質の中にある
「リン」 や 「カルシウム」 が外に溶け出します。

これを 「脱灰(だっかい)」と言います。

「虫歯」のことです。

しかし、人の身体にはとてもすごい働きがあります。
この脱灰(虫歯)した状態を治す働きです。

この時に重要な働きをするのが「唾液」です。

唾液( 重炭酸イオン)は「酸を中和」して 洗い流し、
溶け出した「リン」 や 「カルシウム」を戻す働きをします。
これを「再石灰化(さいせっかいか)」と言います。
初期虫歯を治す力です。

「フッ素」は、虫歯予防効果が高いものです。
しかし、「フッ素」を使用したら必ず虫歯にならないということではありません。

ここからも2回目のブログでも解説した内容ですが、
虫歯を予防するために非常に重要なことですので再度解説します。

脱灰(だっかい)のメカニズムでも解説しましたように
食事後約3分で脱灰(初期虫歯)するのですから…

再石灰化(溶け出したカルシウム や リンを歯に戻す作用)したとしても
食事をするたびに脱灰します。

こうしたことを繰り返すことで虫歯が進行するのです。

つまり間食が多い人は、脱灰の回数が多いわけですから
虫歯になる頻度が多いということです。

食生活習慣を改善しないと
いくら歯磨きを頑張っても虫歯予防にはなりません。

例えば、甘い(砂糖入りの)コーヒー や ジュース お菓子などを取っている人は、虫歯になる行為が多いわけですから
虫歯予防を考えれば、間食はダメですよね。

最後に当院でお勧めしているフッ素について解説しましょう。
歯磨き剤で有名なライオンの「チェックアップジェル」です。

フッ素濃度は1450ppmです。
日本で使用できる最大級濃度です。
WHO(世界保健機構)によると1.000ppm以上歯磨剤において、
500ppm濃度が高くなる毎に6%ムシ歯予防効果が高くなると報告されてます。*
*Fluorides and Oral Health”. WHO Expert Committee on oral health status and fluoride use. WHO Technical Report Series No.846, Geneva, 1994, p.26-33. 

使用方法です。
チェックアップジェルをつけて歯磨き後歯磨き剤を吐き出す。
大さじ1杯の水少量で1回だけゆすぐ
多くの水を使用したり 何回もゆすぐと フッ素が流れてしまいます。

例えば、手に傷があったとします。
傷薬(軟膏)を手に塗ります。
その後手を洗ってしまったら軟膏は取れてしまいますよね。
フッ素も同じです。
フッ素歯磨剤で磨いた後に「うがい」をしてしまうと
フッ素は流れてしまいます。
「うがい」をしない
もしくは
少量の水で1回だけ「ゆすぐ」ことが重要です。

本日はフッ素について解説しました。

次回は新しい虫歯予防成分の「ナノ粒子ハイドロキシアパタイト」について解説します。
本日(4回目)と前回(3回目)のフッ素 や
前々回(2回目)の 再石灰化促進効果の高い「MIペースト」とは全く違う製品です。

お楽しみに!


クリックでの応援よろしくお願い致します

ワンランク上の歯科衛生士になる為のスキルアップセミナー”ペリオ編”

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP