歯周病専門医サイトブログ

カテゴリー: 未分類の記事一覧
2013年6月3日

歯周病治療は大変なのか?:その4

2013年 6月 3日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
6月5日(水)午後:医院研修

現在 予約が非常に混み合っています。
特に 学会 等で休診があった翌週は、大変混み合います。
週末 は、数週間先まで ほとんど予約で埋まっている状態です。
ご希望の日時が限定されている方は、できるかぎり早めにご予約下さい。


一昨日(6月1日)は日本歯周病学会 に参加してきました。
非常に盛況でどこのどこの講演会場も人がいっぱいで立ち見がでていました。


今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その4』になります。

さて、本日で4回目のこのシリーズですが、
このテーマの目的は、
『なんとか歯を失わないでいてほしい!』
『歯周病であった場合、早期で対処すれば 十分治ることを分かってほしい!』
といった思いがあるからです。

どんな病気もそうですが、早く発見されれば、治る確立も高くなりますし、
治療も簡単に終えるのです。
こうしたことは分かっていながら できていないのも事実です。

例えば、糖尿病という病気があります。
日本の糖尿病患者は、900万人とされています。
その中で糖尿病の合併症である『失明』される患者様は、年間4000人います。
また、『足を切断』される患者様は、年間3000人います。
もっともっと早い段階できちんとした対応をとっていれば、このようなことにならなかったのです。
手遅れの状態で受診しても全てを治すことはできないのです。

歯周病も生活習慣病ですから、歯磨きを始め、口腔内環境の改善と生活習慣の改善により
かなりの歯周病を予防することが可能です。

また、歯周病の検査 自体は、非常に簡単なものです。
検査費用もレントゲン撮影も含めて約2.000〜3.000円(保険3割負担の方の場合)程度です。
1回検査を受けて まったく問題がない方であれば、その後 1年に1回の検査で十分な場合もあります。
また、歯周病の検査の結果、多少の問題がある方であった場合には、歯周病の治療回数 自体もさほどかかるものではありません。
歯周病の検査にかかる時間も歯周ポケット やレントゲン検査 等の一般敵な検査であれば、10分程度あれば十分に終了します。
検査結果の説明を受けても特別な問題がないかぎり30分程度で終了します。
事前に予約をとっていけば、本当にあっという間に終わってしまいます。
仕事帰りでもいいでしょうし、休みの日に行ってもそんなに手間がかかることでもありません。

また、歯周病の検査は、基本的にどこの歯科医院でも受けることができます。
『歯周病の検査希望』
と言っていただければ、受けるこができます。

こんな簡単な歯周病検査 なのに 当医院に来院さる患者様の多くは、
『今まで 歯周病の検査を受けたことがない!』という方がいらっしゃいます。

歯がグラグラ して始めて来院される方も多いのです。
歯周病が進行すると歯を支えている骨が吸収します
歯周病が進行した場合抜歯 となることもあります。
もっともっと早く来院していれば…
という方が多いのも事実です。
先程の糖尿病で 失明する方 や 足を切断する方 が後を絶たないのと同じです。

先程ご説明したように 歯周病の場合、どこの歯科医院でも検査 が行えますし、時間もかからず、費用も約2.000〜3.000円(保険3割負担の方の場合)程度です。

早期に歯周病が発見できれば、もし歯周病であっても通院回数も少なくてすみます。
治療費も最小限で抑えられます。
そして、歯を抜歯する確立が低くなります。

今回のテーマである『歯周病治療は大変なの?』ですが、
歯周病が進行すれば するほど大変になります。
逆に早く発見できれば、楽に治療が行えます。

歯周病で悩んでいるのであれば、とにかく早く歯科医院で歯周病検査 を受けることです。

さて前置きはこれくらいにして、本日の本題になります。
歯周病の基本的な治療であるルートプレーニング については、このテーマの最初で十分説明してきました。
ルートプレーニング は、歯周病治療の最も最初に行う治療です。
ルートプレーニング を行った後には、再度歯周病検査 を行います。
これを 再評価 と言います。
再評価の結果、治っていればそこで歯周病治療は終了です。
一般的に 初診時に歯周ポケット が6ミリ程度であれば、このルートプレーニング で十分治る確立は高いのです。
ただし、個人差はかなりあります。
初診時に8〜9ミリ程度の歯周ポケット であったとしてもルートプレーニング で治る方もいらっしゃいます。
逆に初診時に歯周ポケット が5ミリ程度であっても 再評価 の結果、治っていない方もいらっしゃいます。
この差は、患者様ご本人の口腔清掃指導の程度(どれだけ歯磨きができるか)や 全身的問題(糖尿病 等の全身疾患の有無)、喫煙 の有無、生活習慣…等さまざまな要因があります。
この再評価の結果、治っていない場合には 次の治療段階に進みます。
この治療を 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 と言います。
再評価の結果 問題(歯周ポケットがある)があるということは、
まだ歯肉の内部に汚れや歯周病細菌が残っているということです。
細菌を残したまま、治療を終了すると必ず再発してしまいます。
『フラップオペレーション』とは『ルートプレーニング』では取りきれなかった 深い部分に存在する汚れ や 歯周病細菌を取除くことになります。
『ルートプレーニング』と違うところは歯肉に切開を加えることです。
切開をすることにより、歯肉の深い部分まで直視することが可能になります。
治療自体は麻酔を行いますので、痛みがあることはありません。

治療本数にもよりますが、ルートプレーニング より時間がかからない方が多いです。
ルートプレーニング という治療は、見ない歯肉の内部を手探りで汚れを触知して 取り除く治療です。
そのため、少しずつ確認しながら行うため、時間がかかってしまうのです。
当医院では1回のルートプレーニング で約7歯分程度行います。
全ての歯がそろっている方の場合、上下顎合計で28歯が存在しますので、1回で7歯分を行えば、トータル4回で治療を終えることができます。
歯周病の進行状態 や 歯石等の付着状態 にもより違いますが、7歯程度で約30〜60分程度です。
これに対し、 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 は、それよりはかかりません。
『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 前にルートプレーニング によりほとんどの歯石は取り除けているからです。
部分的に取れなかった汚れを 見える状態で確認し、取るだけなのです。
当然麻酔もしますので、治療中の痛みはありません。
ただし、治療後には多少腫れたりする方もいらっしゃいます。
腫れの程度には、個人差がかなりあります。
治療の難易度にもよります。
まったく腫れない方も多くいらっしゃいます。

こうした 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 は、重度の歯周病に対して行う治療ですので、軽度から中程度の歯周病の方は、ルートプレーニング で終了することがほとんどです。

歯周病の治療とは、
ルートプレーニング
『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』
になるのです。

先にも解説したように 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 の大きな目的は、歯肉内部に残っている感染物質を徹底して除去することです。
この 『歯周外科処置(フラップ オペレーション)』 の中には、単に汚れを取り除くだけでなく、積極的に吸収した骨を回復(再生)させる治療法もあります。
次回のブログでは、こうした再生治療について解説し、
再生治療は大変なのか?
という話をしたいと思います。
お楽しみに!!


次回のブログは、6月10日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年5月27日

歯周病治療は大変なのか?:その3

2013年 5月27日(月曜日)です。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
6月1日(土):日本歯周病学会
6月5日(水)午後:医院研修

現在 予約が非常に混み合っています。
特に 学会 等で休診があった翌週は、大変混み合います。
週末 は、数週間先まで ほとんど予約で埋まっている状態です。
ご希望の日時が限定されている方は、できるかぎり早めにご予約下さい。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その3』になります。

前回と前々回の2回に分けて歯周病の基本的な治療(ルートプレーニング) は大変なのか?
という話をしてきました。
当たり前ですが、大変な治療は誰でも嫌ですよね。
痛みもなく、
通院回数も少なく、
簡単に治療ができればいいですよね。

『歯周病治療は、年々進化しているのか?』
『将来的には飲み薬で歯周病を治せるようにならないのか?』
というようなご質問もよくあります。
実際にはどうなのでしょうか?

歯周病治療は、何十年も前から 治療内容はほとんど変わってはいません。
歯周病治療が大きく変わった時期として
1990年代になると骨再生治療(GTR法) が臨床応用され、
さらにその後、骨再生治療(エムドゲイン法) が臨床応用されてきました。
ここ10年で大きく変わった歯周病治療はこの2つです。
ただし、どちらの治療も歯周外科処置という治療の中の一部であり、簡単な処置ではありません。

歯周病は、歯周病細菌による感染症 です。
歯ブラシで取りきれなかった汚れが、歯周ポケット 内部に侵入していくことから始まります。
歯周ポケット 内部に侵入した汚れは、歯ブラシでは取ることが不可能なのです。
こうした汚れを取るのが前回解説したルートプレーニング という治療法です。
ルートプレーニング の術式を簡単に説明します。
まず、歯肉に麻酔をし、『キュレット』と言われる器具を歯肉の中に入れて、歯肉内部に存在する汚れ(歯石 等)を除去する治療です。
他の例えとして説明すると
『耳かき 』をするようなものです。
ルートプレーニングの際には、歯肉に麻酔をしないとできません。

この麻酔が嫌な方が多いのです。

それでは、こうした方法以外で歯肉内部(歯周ポケット内部)に侵入した汚れは取れないのでしょうか?

結論から言いますと
ルートプレーニング等の治療以外で 歯周ポケット内部の汚れを取ることはできません!

毎年のように『歯周病に効く薬(?)』というようなものは、いっぱいでてきます。
病気と薬の関係は きりがなく
『これを飲めば ガンに効果がある』というような薬も数えきれないくらいいっぱい販売されています。
もちろん、それなりに 意味があるものもあるでしょうが、
末期のガンに そのような薬を服用しても完治するわけではありません。
逆にきちんとした治療を行えば、十分治るガンでも
治療をせず、効果が分からない薬ばかりにたよったあげく、ガンが進行してしまうことも十分考えられます。

歯周病もまったく同様です。
『歯周病に効く薬(?)』というのは、山のように いっぱいあります。
しかし、そうした薬を服用しても、うがい薬を使用しても
歯肉内部に侵入した汚れや歯周病細菌がなくなることはありません。
確かに 抗菌性のあるうがい薬を使用すれば、口腔内の歯周病細菌を減少させることは可能です。
例えば、グルコン酸クロルヘキシジン という 含嗽剤 は 歯周病細菌 に対して効果が高いことが科学的にも実証されています。
しかし、このグルコン酸クロルヘキシジン 含嗽剤を使用したからといって歯周病が治ることはありません。
グルコン酸クロルヘキシジン含嗽剤 はあくまでも予防的な意味 や 歯周病治療をより効果的に行うために、歯周病治療と併用して使用します。

先程も説明したように 口腔内の歯周病細菌は減少しますが、歯周ポケット内部 へは届きません。
これは、どのようなうがい薬(洗口剤)でも同じです。

また、歯周病に効く薬も私が知っているだけでも 相当の数存在します。
例えば、ビタミン剤配合であったりするものもあります。
ビタミン剤等は、もちろんのことながら身体には良いものです。(適量はありますが…)
しかし、いくらこうした薬剤を服用しても歯周ポケット内部 に存在する汚れや細菌が消滅することはありません。
こうしたことは確実にないのです。

そのため、本来適切な歯周病治療を行えば、十分治る範囲の歯周病であっても
歯周病に効く薬 や 歯周病に効果があるうがい薬(洗口剤)だけにたよっていた結果、
歯周病が悪化してしまうことがあります。
当医院に来院される患者様の中にもこうした ことが良くあります。
テレビコマーシャルで放映されていた『○○歯磨き剤』をづっと使用していたのに 歯周病になった!
という方もいらっしゃいます。
効果のない民間療法にたよった結果、歯周病はどんどんと進行し、多くの歯を失う方は多いのです。
私達歯周病専門医 からすれば、『もっと早く歯周病治療を行っていれば、このようなことにならなかったのに…』と思います。

歯科治療(歯周病治療)に通院するのは、大変だから…
と考えられている方は、結果的に状況が悪化すれば もっとももっと時間もかかる治療になってしまいますし、
抜歯となる可能性も高くなってしまいます。
現状として、歯周病で歯を失った方は、骨の吸収が大きいため 次の治療を非常に困難にさせます。
抜歯後にインプラント治療を希望されても 骨吸収が大きくインプラントができない! とか
抜歯後に義歯(入れ歯)にしたとしても 入れ歯が合いにくい! ということが起こってしまいます。

病気というのは、早い段階で治療を行えば、治る確立も高くなります。
逆に言えば、病状が進行すれば治すことも難しいだけでなく、
治せないこともあります。

病気で倒れ病院で検査したところ、病状が進行しているがわかったが、すでに手遅れで治療が行えない状態であり、
余命数ヶ月 ということも稀な話ではありません。
私の周囲でも ガンが発見され 若くして命を落とす方も見て来ました。
もっと定期的にきちんと検診を受けていれば…
と思います。

私自身は、1年に1回は必ず、まる一日かけて人間ドックを受けます。
朝早くから夕方まで胃カメラ、大腸カメラ、脳の検査から、ガン検診まで可能なかぎりの検査を受けています。
しかし、これだけ検査をしてももちろんのことながら 100%大丈夫 ということはありません。
しかし、早い段階で発見されれば それだけ 治療も楽に行えますので、
結果として 治療費の削減や通院(入院)期間の短縮にもつながります。

本日のブログは、歯周病の話とはだいぶ違ってしまいましたが、
早く治療を行えば、それだけ歯周病治療は簡単に終えることができるのです。

心配するより先に検査です。


次回のブログは、6月 3日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年5月20日

歯周病治療は大変なのか?:その2

2013年 5月20日(月曜日)です。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
6月1日(土):日本歯周病学会
6月5日(水)午後:医院研修


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その2』になります。


前回のブログではルートプレーニング は、炎症がない状態で行えば 痛みはほとんどない ことを解説しました。
また、ルートプレーニング 中は、麻酔をしますので痛みを感じることはありません。
しかし、ルートプレーニング 中は、歯肉内部の汚れを取るため、ガリガリと響くことがあります。
これが、嫌と感じる方もいらっしゃいます。
例えてお話すると
虫歯を削る時に ガリガリする感じがあるのと近い状態です。
当医院では、通常 1回のルートプレーニング の治療時間は、30〜60分程度です。
1回に1歯のみ行うのではありません。
1回の治療で7歯程度行います。
上顎を左右 2回に分けて、下顎も左右 2回に分けて行いますので、
口腔内を4分割して行うことになります。
欠損がある方では、1回に7歯分ではなく 3歯とか4歯分になることもあります。
治療歯数が少なければ1回の治療時間も短くてすみます。
基本的にルートプレーニング という治療をご心配することはありませんが、
始めての治療であり、どうしてもご心配という方は、始めの治療本数を少なくすることも一つの方法かと思います。

また、先程ルートプレーニング の1回の治療時間は、30〜60分程度であることをお話しましたが、治療時間は単に歯の数で決まるものではありません。
歯周ポケット が深く、歯石 等の汚れが大量に付着している場合には 時間がかかります。
治療の大変さというのは、痛みだけではありません。
治療時間というのも大きく関係してきます。
長時間お口を開けているのが辛い方は、治療前に担当医にご相談するといいでしょう。

当院では、
1回のルートプレーニング の時間を30〜60分かけて行います。
また、治療間隔は1週間に1回以上行うことをお勧めしています。
つまり、ルートプレーニング は、できるかぎり短期間で行うことが重要なのです。
このことには理由があります。
歯周病は感染症 なのです。
例えば、部分的に細菌を除去(ルートプレーニング)しても、
他の部位が治っていないと 歯周病が残っている場所から、菌を除去した部位に次々に感染してしまうからです。
ルートプレーニング の治療目的は、歯周ポケット内部(口腔内)からの歯周病細菌の除去ですから 治療を行う場合には徹底して 短期間に行うことが重要なのです。
そのため、少し大変かもしれませんが、
できるかぎり1回の治療時間を十分とり、
1週間に1回以上行い、
再感染しないように早期に歯周病細菌を取り除くことが重要なのです。
こうしたことも 歯周病治療が大変なことの一つになります。

歯周病は感染症 ということを きちんとご理解してから治療を進めることが大切です。


次にルートプレーニング以外の歯周病治療について解説します。
ルートプレーニング を行った部位は、処置後1ヶ月して再検査を行います。
この再検査の結果、歯周病が治っていれば、歯周病の治療は終了です。
それでは、どの程度であれば、ルートプレーニング で治るかと言いますと、平均的ですが 初診時に6ミリ程度の歯周ポケット であれば、十分治る可能性が高いのです。
しかし、初診時に歯周ポケット が9ミリとか10ミリとかあった場合には、ルートプレーニング を行っても完全には治らないことが多いのです。
再検査の結果、まだ問題があるということは、まだ歯肉の内部に汚れや歯周病細菌が残っているということです。
細菌を残したまま、治療を終了すると必ず再発してしまいます。

再検査の結果治らなかった場合に行うのが、歯周外科処置(フラップ・オペレーション)です。
『フラップ・オペレーション』とは、歯周病の初期治療である
『ルートプレーニング(歯周病細菌除去療法)』の後に行う治療です。

歯周外科処置というとちょっと恐い感じがしますが、治療自体は
『ルートプレーニング』とさほど変わるものではありません。
『ルートプレーニング』と違うところは歯肉に切開を加えることです。
切開をすることにより、歯肉の深い部分まで直視することが可能になります。
治療自体は麻酔を行いますので、痛みがあることはありません。
しかし、個人差はありますが、治療後に腫れる可能性があります。
状況により 多少大変なところもありますが、この『フラップ・オペレーション』を行わないと歯周病は治りません。


次回のブログではもう少し この話について解説していきます。



次回のブログは、5月27日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年5月13日

歯周病治療は大変なのか?:その1

2013年 5月13日(月曜日)です。

始めに休診案内です。
以下を休診とさせていただきます。
6月1日(土):日本歯周病学会


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療は大変なのか?:その1』になります。

前回のブログでは、『歯周病を治したいと思っている方への話』という内容で、
歯周病治療の早期発見、早期治療の重要性について解説しました。

本日から
「歯周病治療は大変なのか?」
「歯周病治療はどのようにするの?」
という話を解説したいと思います。

このブログを見られている方の中には、
 歯肉から出血がある!
 歯がグラグラする!
 歯科医院で歯周病と言われた!
等で歯周病の治療を行いたいと考えられている方もいらっしゃるかと思います。
しかし、歯科治療というと
 痛いのでは?
 治療回数が何回もかかるのか?
 本当に治るの?
等 さまざまな不安もお持ちのこと思います。
本日からシリーズでこうした内容について解説していきます。

本日は、『歯周病治療は痛いのか?』になります。
歯周治療の基本的な治療として、ルートプレーニング(SRP) という治療があります。
以前よりこのブログをご覧になっていられる方は もうお分かりのことと思います。
ルートプレーニング は、中程度歯周病であれ、重度歯周病であっても必ずこの治療を行います。
このルートプレーニング のことを歯周病の初期治療と言います。
始めに行う治療だからです。
それではこの基本的な治療であるルートプレーニング は、痛いのでしょうか?
ルートプレーニング は、歯周ポケット という歯肉の内部深くに侵入した汚れを取り除く治療です。
この汚れは、歯ブラシが確実に達成できなかった場合に歯周ポケット に入り込んでしまった汚れです。
歯周ポケット 内部に溜まった汚れは、専用の器具で取り除きます。
この際、歯肉に麻酔を行います。
麻酔を痛くなく行うための方法については、以下を参考にして下さい。
      痛みの少ない歯科治療
ルートプレーニング は、麻酔を行うため 治療中の痛みはありません。
ご心配はいりません。
それでは、麻酔が切れた時にはどうでしょうか?
麻酔が切れたら痛いのでしょうか?
多くの方は、麻酔が切れた後でも痛みを生じることはほとんどありません。
しかし、稀に『麻酔が切れた後で痛かった!』と言われる方もいらっしゃいます。
同じ治療を行っても 痛みを感じる程度には 個人差があるのは事実です。
100%痛みを生じないかと言いますと 個人差があるとしか言えませんが、ほとんどの方で痛みはありません。
これが現実的なところです。
ただし、歯肉の腫れが大きかったりする状態でルートプレーニング を行うと痛みが生じる確立は高くなります。
そのため、ルートプレーニング 前には徹底して炎症を抑えることが重要です。
また、歯ブラシがきちんとできていない方の場合にも痛みが生じる確立は高くなります。
歯ブラシが適切に行えていないと炎症が完全に抑えられないからです。
ルートプレーニング 前に徹底して炎症を抑えるために、歯ブラシの徹底と歯石除去を行い、炎症が強い部位には歯周ポケット 内部に抗生剤を注入して炎症を抑えることを行います。
ルートプレーニング 前には徹底して炎症を抑えることが 治療後の痛みを少なくする有効な手段です。
しかし、ルートプレーニング にはさほどご心配はいりません。
麻酔も行いますし、1回の治療時間も30〜60分程度かかります。
また、1回の治療で7歯程度の歯を一度に行いますので、口腔内全体の歯周病治療が必要な場合には4回の治療回数がかかります。(当医院の場合)
そのため、それなりの大変さはあります。
ルートプレーニング を1回の治療で麻酔もせず、短時間で行うことは不可能なのです。
時々重度歯周病の方で、
『今まで治療に通院する時間がなかったので、歯周病を放置してしまった!』
『今後も通院に通う時間がないので、本日1回でなんとかならないのか?』
というご質問を受けることがあります。
また、初診時からルートプレーニング を行いたい! というご希望もあります。
重度歯周病の場合、これは無理です。
歯周病治療はどうしても治療ステップがあります。
まず、炎症の消退
次に 徹底した歯ブラシを行うことによる汚れの付着防止
その後ようやくルートプレーニング になります。
先の2つを達成できないうちに歯周病の初期治療を行うことは無理なのです。
炎症が強いうちに歯周病の初期治療(ルートプレーニング) を行っても 効果が少ないばかりでなく、治療に対する痛みも大きくなることがあります。
逆に言えば、炎症がきちんと減少した状態でルートプレーニング を行えば、痛みが起こる確立はぐんと低くなります。


次回も本日の続きになります。


次回のブログは、5月20日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年4月22日

歯周病を治したいと思っている方への話

2013年 4月22日(月曜日)です。

ゴールデンウィーク期間中の休診案内
2013年 5月2日(木)〜5月6日(月)休診致します。


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病を治したいと思っている方への話』になります。


歯を失う原因で最も多いのが歯周病です。
当医院に来院される患者様の多くは、歯周病で悩んでいる方です。

歯がグラグラしたり、
歯が欠損していたり、
ブラッシング時に出血があったり、
歯肉が腫れていたり、
歯肉が退縮してきたり、
歯がしみたり、
歯並びがどんどんと悪くなってきたり、
痛みがあったり
と歯周病による症状は、さまざまなことがあります。

そして、多くの患者様は、
『なんとかしたい !』と思っていらっしゃるでしょう。

しかし、現実的には、
『通院する時間がない』
『治療は、痛いのではないのか?』
『抜歯になったら嫌』
『本当に治るのか?』
『治療費はどれくらいかかるのだろう?』
等多くのご心配ごとをかかえていいると思います。

そのためには、まず、歯周病について理解していただくことが重要です。
歯周病は、放置していても決して自然に良くなったりはしません。
悪化するだけです。

病状が悪化すればするほど、抜歯する確率は高くなりますし、治療は大変になります。
治療が大変ということは、治療期間もかかりますし、治療費もかかることになります。

確かに悩むことは多いかと思います。
しかし、放置しておいて、良いことは一つもありません。

歯周病は、感染症です。

歯周病細菌という菌が口腔内で繁殖することにより病状が悪化するのです。

そのため、歯周病を治すためには、単に歯科医院で治療を受けるだけでなく、
ご自身での管理が重要になります。

歯周病は、生活習慣病です。
糖尿病や高血圧を同じです。
糖尿病や高血圧は、単に病院で処方された薬を使用していれば治るということではありません。
食生活や運動、睡眠等の生活習慣の改善が重要ですし、
ストレスのない生活習慣、禁煙も大切なことです。
歯周病も全く同じです。
毎食後の徹底した歯ブラシを始め、生活習慣が非常に重要です。

歯周病の治療を受ける前に
『歯周病とはどのような病気か?』
『歯周病の原因は?』
『歯周病の治療はどのようなことをするのか?』
『歯周病は治るか』
きちんとご理解していただきたいと思います。

歯周病の検査や治療自体は、基本的にどこの歯科医院でも行えます。
軽度から中程度の歯周病であれば、歯周病の専門医でなくても十分対応は可能です。

しかし、進行した歯周病の場合には、歯周病の専門医を受診した方が良いでしょう。
お近くの歯周病専門医は、日本歯周病学会のHPに記載されていますので、参考になさって下さい。
日本歯周病学会ホームページ(歯周病認定医掲載ページ)
   日本地図がありますので、ご希望の都道府県をクリックして下さい。

歯周病治療は時間との勝負です。
現実問題として、
いくら歯周病専門医であっても あまりにも進行した歯周病(重度歯周病)であった場合には、
治すことはできませんし、
病状が改善したとしても将来性は著しく低いです。

早期発見、早期治療が重要です。

当医院に重度歯周病で来院される患者様の中には、
歯周病発症から10〜20年以上経過していると考えられる方が多くいらっしゃいます。

そうした方の多くは、
「最近 歯がグラグラしてきた」
「1年くらい前から歯肉から出血があった」
という比較的最近から問題が起こったという体験を話されることが多いです。
そのため、まさか抜歯するような状況になっているとは思ってもいません。

しかし、症状は最近あったのかもしれませんが、
発症から10〜20年以上経過していると考えられる状況も非常に多いのです。

歯周病は、軽度の状況であれば、十分治ります。

中程度であっても適切な治療と管理により、
将来的に維持することは可能です。

しかし、あまりにも進行してしまうと治すことは難しいのです。

こうしたことは、他の病気にも言えることです。
風邪のような病気は、
発熱があったり、咳がでたり…等 の症状が起こるため判断しやすいですが、
多くのガン(癌)は、自覚症状ができにくことはご存知のことです。
そのため、定期的に人間ドック(ガンドック)等を受けて、
検査を行い、早期発見をすることが重要なのです。

歯周病も同じです。
早期検査で病状を発見することが可能です。
歯周病検査自体は、なにも難しいことではありません。
最も一般的に行われる 歯周ポケット検査という歯周病診断は、
非常に簡単で
5分程度で終了します。

健康保険も適応されます。
歯周病ポケット検査自体のみであれば、
1.000円もしません。
  *上記の費用は健康保険3割負担の方です
   レントゲン や 他の検査 、指導料 等の費用は含まれていません

こんな簡単な検査であれば、受けていただきたいと思います。

そして、可能であれば検査結果の説明を受けた後に
検査結果データ(歯周ポケット検査表のコピー)をもらっておくことが良いでしょう。

例えば、
血圧が高い人や
血糖値が高い人は、
必ずと言っていいほど ご自身の検査データを知っています。
あたり前のことです。

しかし、歯周病を主訴として 当医院を受診される方のほとんどで
ご自身の歯周病検査データをしっている方はいません。
過去に歯周病検査を受けたことすら知らない患者様も多くいらっしゃいます。

歯科医院で歯石を取ったりする際には、
健康保険診療では、歯周病の検査を行うことが必要となりますので、
歯周病検査はおこなっているはずです。
これは、健康保険では、病名をつけることが必要となりますので、
病名をつけるためには、検査を行わないといけないのです。

そのために歯石除去前に
通常、歯周病検査を行っているはずなのです。

今まで歯科医院で歯石除去を受けたことがある方は、
ほとんどの場合で歯周病検査を行っているはずです。

本来は、検査結果を患者様に説明することが必要なのですが、
現実問題として、
当医院を受診される歯周病患者様に対して、
歯周病検査を行い、ご説明すると
「始めて聞きました!」
という患者様が非常に多いです。

しかし、定期的に歯科医院を受診し、
歯石除去も何度も行っているようです。

それでも始めて「歯周ポケット検査の説明を受けた」
という患者様が圧倒的に多いです。

何度も話ますが、
歯周病検査(歯周ポケット検査)自体は、非常に簡単な検査です。
虫歯1歯治療するより治療費も安価で行えます。
そのため、歯科医院を受診される場合には、
歯周病の検査を希望し、受けていただきたいと思います。
そして歯周ポケット検査データのコピーをもらって下さい。

先ほども説明しましたように高血圧の方は、ご自身の血圧のデータ(値)を知っています。
糖尿病の方もご自身の血糖値を知っています。

せっかく歯科医院を受診するのであれば、
歯周病の検査データを知っておくとは、大切なことです。

今日のテーマは、
『歯周病を治したいと思っている方への話』
ですが、
まず患者様ご自身が、
歯周病の状態を把握していないといけません。

先に当医院を受診される重度歯周病患者様の多くは、
10年以上前から歯周病が発症していたと考えられる状況がほとんどであり、
もっと早く治療を開始していれば…
と考えられるのです。

何度も書きますが、
歯周病は、早期発見、早期治療が重要です。


次回のブログは、少し先になりますが、 5月13日(月)です。

4月29日(月曜日:昭和の日)は、
朝からオールセラミックの学術講演参加のため、ブログも休みです。

5月6日(月曜日:子供の日振替休日)もブログは休みです。




最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年4月15日

歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その6最終回

2013年 4月15日(月曜日)です。

ゴールデンウィーク期間中の休診案内
2013年 5月2日(木)〜5月6日(月)まで休診致します。


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その6』になります。

このシリーズは今まで5回に分けて解説してきました。
その中で『歯ぎしり や くいしばり』が強い人は、

詰め物 や 被せ物 (差し歯)がすぐ取れてしまったり、
歯の根元付近が削れたり(根元付近に凹みができたり)、
歯がしみたり(知覚過敏)、
歯の噛む面が削れたり、
朝起きると顎が痛かったり、口が開きにくかったり(顎関節症)、
歯周病でもないのに歯が年々ダメになったり、
歯が折れたり(歯根破折)、
といったことが起こることを解説しました。

特に神経がない歯がある方の場合、歯自体が脆くなっているので、歯根破折 の可能性が非常に高くなります。
神経のない歯がある人が 歯ぎしり や くいしばり を起こしている場合には、さらに歯根破折 の可能性が高くなります。
歯根破折 を起こすと基本的に抜歯です。
そのため、歯ぎしり や くいしばり を防止することが重要になってくるのです。

本日は、歯ぎしり や くいしばり 防止対策について解説します。

『歯ぎしり』や『くいしばり』から歯を保護するのが、
『ナイトガード』と言われるものです。
簡単に言えば、『マウスピース』です。

これはスポーツをする人が使用しているものと同じような装置です。
ボクシング、ラクビーといったスポーツ選手が使用するものとほぼ同じものです。
『ナイトガード』保険診療が適応されますので、『歯ぎしり』や『くいしばり』を 自覚されているか、歯科医院で指摘された場合には是非 作製された方がいいでしょう。

『ナイトガード』の作製は簡単なものです。

歯の型を取るだけです。
型を取れば、次の日には完成します。
(お待ちいただければ、1〜2時間で完成できますが、具体的な時間は通院されている歯科医院で聞いてみて下さい)
歯科医院によっては作製に1週間程度時間がかかることもありますので、
あらかじめ聞いておいた方がいいでしょう。

歯科医院により『ナイトガード』の形は多少違いますが、
一般的には 透明な物で、歯の部分のみ覆います。
(歯科医院によって、赤や、青、模様がある場合もあります)
材質は柔らかいゴムのような柔らかい材質もあれば、硬いプラスチックの場合もあります。

この材質は患者様の状態により異なります。

費用は健康保険診療が適応されますので、約5000円(3割負担の場合)になります。

また この『ナイトガード』の耐久性ですが、
噛む力によりだいぶ違います。
噛む力が非常に強い場合には2〜3ヶ月ですり減ってしまうこともありますが、
一般的には1〜2年程の使用が可能になります。
すり減ってしまった場合に、修理することも可能な場合がありますが、
基本的には 新たに型を取り、交換(新規作成)になります。

『ナイトガード』のお手入れの仕方は 歯ブラシを使用し、流水下で洗っていただきます。
汚れの付着がひどい場合には歯科医院にお持ちになっていただければ、クリーニングできます。

また『ナイトガード』の使用は 通常、『就寝時』になりますが、スポーツをされている場合や、日常 くいしばりがある場合には常時使用されることをお勧めします。

もちろん 食事中には使用できません。

『ナイトガード』を初めて使用される場合には違和感がありますが、
だんだんと慣れてきます。
根気よく使用されて下さい。




次回のブログは、4月22日(月)になります。
新しいテーマとなります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年4月8日

歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その5

2013年 4月 8日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

ゴールデンウィーク期間中の休診案内
2013年 5月2日(木)〜5月6日(月)まで休診致します。

今日は休診日ですが、朝から新しいレントゲン機器(CT)が導入されます。
今までのレントゲン機器でも特に問題はないのですが、
より良い検査データを得るために、
全て最新の機器に入れ替えです。
今日は1日この作業になりそうです。

今日のテーマは、『歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その5』になります。

前回までの4回で歯ぎしり や くいしばり による問題点を解説してきました。
本日はまとめになります。

1.詰め物 や 被せ物 (差し歯)がすぐ取れてしまう!
スライド1

虫歯でもないのに何度も取れる人は、歯ぎしりが考えられます。

単に被せ物がとれるだけであれば良いのですが、
被せ物をしてある歯が神経がない歯であった場合には
さらに 問題が大きくなる可能性があります。

神経のない歯は、非常に脆く、通常の噛む力でも折れることが高頻度で起こります。

これを歯根破折 と言います。

歯の根が折れた場合には、基本的に抜歯です。
神経がない歯が多い人、
被せ物がよく取れる人、
は要注意です。
歯根破折 したら抜歯ですから…

ちなみにこの歯根破折 で抜歯になる人は本当に多いです。

当医院で抜歯となる原因で最も多い理由です。

2.歯の根元付近が削れている
スライド2

これは、専門用語で 楔状欠損(くさびじょう けっそん)と言います。

歯と歯肉の境目に凹みがある人は、これに当てはまります。

実は、この楔状欠損(くさびじょう けっそん)は、歯ぎしり や くいしばり で起こるのです。
(他にも起こる原因はありますが、噛み合わせは楔上欠損の大きな要因です)

このメカニズムについては3月18日のブログ を参考にして下さい。

歯と歯肉の境目が削れている人(凹みがある人)は、要注意です。

こうした方は、歯肉が退縮しています。

楔状欠損(くさびじょう けっそん)の歯が神経がある歯であったり、
歯周病でない場合には、
さほど問題は起こらない可能性もありますが、
楔状欠損(くさびじょう けっそん)のある歯が神経がない歯であったり、
歯周病の場合には、非常に危険です。

楔状欠損(くさびじょう けっそん)がある方は、
場合により歯科医院でこの部分を樹脂(レジンというプラスチック)で埋める治療を行うことがありますが、これは根本的な治療にはなりません。

詰めた樹脂がきちんと詰まっていないと そこから虫歯になったり、
さらに歯肉の退縮を大きくすることもあります。
楔状欠損(くさびじょう けっそん)がある方は、
まず原因となっている 歯ぎしり や くいしばり 対策が必要です。

3.歯がしみる(知覚過敏)!
『虫歯でもないのに歯がしみる』という人はかなり多くいらっしゃいます。
これを知覚過敏症(ちかくかびんしょう)と言います。

この原因も 歯ぎしり や くいしばり が原因になることがあります。

なぜ 歯ぎしり や くいしばり が 知覚過敏症(ちかくかびんしょう)の原因になっているのかは、以下を参考にして下さい。
3月18日のブログ

知覚過敏症(ちかくかびんしょう)の対策としては、
歯科医院で薬を塗ったり、
市販の知覚過敏防止の歯磨き剤を使用することが有効ですが、
原因となっている 歯ぎしり や くいしばり が改善されなければ、
しみるのが一時的に治っても再発してしまいます。

『歯がしみる!』と感じられている方は、お早めに噛み合わせのの状態を歯科医院で検査されて下さい。

4.歯の噛む面が削れている!
スライド1

鏡で歯を見て下さい。

歯の上の面(上下が噛む面)です。

もしくは、上下左右の犬歯(糸切り歯)を見て下さい。

歯が削れているのがわかりますか?

硬い歯であっても年齢とともに必ず磨り減ります(削れます)。
必ずです。

ただし、この削れる程度には、かなり個人差があります。

歯ぎしり や くいしばり が強い人は、歯の高さが1/3以下になってしまうこともあります。
つまり、歯の2/3が削れたということです。

『えーそんなに歯が削れるの?』
と思われるかもしれませんが、本当なのです。

しかも、成人であれば、ほとんどの方が削れています。

この歯が削れている人にインプラント治療を行う場合には、本当に注意が必要です。

天然歯というのは、噛むと若干ですが 動きます。
この『 動く 』ということは非常に重要なことなのです。

歯ぎしり や くいしばり で歯に強い力が加わっても 歯が動くことにより
歯に加わる負担を軽減させることができます。

しかし、インプラントは骨の中に埋まっているネジのようなものです。
つまり、動かないのです。

そのため、インプラント治療を行った人が 歯ぎしり や くいしばり を行っていた場合には、
インプラントに直接噛む負担が加わります。

その結果、インプラント自体もダメになってしまうことがあります。

私自身も 患者様の口腔内を見て 歯が削られている場合には、
インプラント治療を躊躇(ちゅうちょ)します。

患者様にもリスクが高いことをご説明します。

歯の噛む面が削れている人は、歯ぎしり や くいしばり による歯への負担が高いため、要注意です。

5.朝起きると顎が痛い! 口が開きにくい!
これは、顎関節症 という状態です。

顎関節症の原因はさまざまありますが、歯ぎしり や くいしばり もその一つなのです。

顎が痛い!

口が開きにくい!

大きく口を開けると顎がガクガクする! 音がする!

といった症状がある人は要注意です。

顎関節症は、状態が悪化すると完治することが難しい病気です。
早めの対応が大切です。

6.歯周病でもないのに歯が年々ダメになる!
スライド2

先にご説明したように 『歯の噛む面が削れる』というようなことが見られる人は、噛む力の負担が非常に強いことが考えられます。
歯が許容する以上の力が毎日加われば、やはり歯がダメになってしまうのです。
先にもでてきましたが、神経がない歯がある人は要注意です。

7.歯が折れたことがある!
スライド2

何度もでてきたように歯根破折 のことです。

神経のない歯が確かに脆く、折れる確立が高いのですが、必ず折れるということではありません。
神経がない歯でも一生トラブルもなく、経過することもあります。

しかし、歯ぎしり や くいしばり がある人は要注意です。
先にもご説明したように歯根破折 した場合には基本的に抜歯です。
そのため、折れる前に 歯ぎしり や くいしばり 対策が重要なのです。

折れてしまってからでは遅いのです。


次回のブログはこのシリーズの最終回です。
歯ぎしり や くいしばり の防止対策です。


次回のブログは、4月15日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年4月1日

歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その4

2013年 4月 1日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

始めにお知らせです。
口臭外来が今月から開始されます。
詳細は、
口臭外来サイト
および
口臭外来ブログ
を参考にして下さい。


今日のテーマは、『歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その4』になります。

このシリーズも4回目になりました。
今までの3回をご覧になっていない方は、本日のブログの前に是非今までの3回をご覧になって下さい。

本日は 歯ぎしり や くいしばり によって起こる
1.被せ物が良く取れる!
2.歯が折れる!
ということについて解説します。

良く被せ物が取れる という方は、なにかしらの問題あることが多いのです。
特に被せ物が取れた時に歯には虫歯がない場合には、
歯ぎしり や くいしばり による噛み合わせの影響が考えられます。
ぎしり や くいしばり を防止させることを考えなければ、
再度被せ物を強力な接着剤で付け直しても また取れてしまいます。
何度も被せ物が取れることは良いことではありません。
さまざまな問題が起こってきます。

また、単に差し歯 等の被せ物が取れるだけであれば まだ問題は最小限ですみます。
問題なのは、歯の根が折れることです。
歯根破折 です。
歯根破折 を起こすと基本的に抜歯になります。
歯根破折 を起こす歯は、神経がない歯です。
神経がない歯が存在しており、歯ぎしり や くいしばり がある方は注意が必要です。
歯根破折 する確立が非常に高いのです。
神経がない歯が多い方は、是非 歯ぎしり や くいしばり 防止対策を行った方が良いでしょう!

それでは、なぜ 歯ぎしり や くいしばり で歯根破折 を起こすのかという話しをしたいと思います。

歯根破折 を理解するためには、コアということを知ることが必要です。
そのため、本日のブログはこのコアについて解説します。

まず先に神経がない歯について解説します。

虫歯の治療で歯医者さんに行った時に、
「虫歯が深いから神経を取りましょう!」
といわれた経験はありませんか?
なぜ神経を取らなければならないのでしょう?
また神経は取っても大丈夫なのでしょうか?

できるかぎり神経は取らないにこしたことはありません。
神経を取った歯は 神経がある歯にくらべて問題が起こる可能性が高く、
また 神経を取った歯がもし、虫歯になったとしても 痛みを感じないため虫歯が進行しても気がつきません。
そのため かぶせもの等が脱落して 初めて気づくことが多く、そのときには
抜歯しなければならないことが多いのです。
神経を取ると問題が発生することは非常に多いのです。

ちなみに 神経を取ると圧倒的に治療の期間も長くなります。
しかし、神経を取らなければならないことも多くあります。
虫歯を取っている時に 虫歯と神経が完全にぶつかってしまった状態の場合は神経を取らなければなりません。
この状態は下記の図のようなC3の状態です。
この状態にならないためには 早期発見 早期治療しかありません。
しかし、虫歯が神経に近いだけの状態であれば保存は可能です。
虫歯のレベル







『抜随』はできるかぎり避けたいものです。
しかし、残念ながら『抜随』になった場合には下記のような治療を行います。
抜随1









上図の説明をします。
治療はまず、歯の上から穴をあけ、リーマーという針金のような器具を用いて根の中にある神経を取り除きます。
次に神経は根の先まで複雑に入り込んでいるので根の先まで確実に神経を取るために歯の根の長さを測定します。
これは上図のように根の中にリーマーを入れ、根の先に到達したかどうかの確認のレントゲンを取ることで長さを測定することができます。
またレントゲン撮影以外にも長さを計測する『器械』があります。
ここまでが、『抜随』当日の治療です。
次の図は『抜随』後の治療内容になります。
抜随2






『抜随』を行なった次の来院時に 痛みがなければ 神経が通っていた根の中に樹脂を入れ 根管を封鎖します。
この時 リーマーで測定した長さと同じ長さの樹脂を根管に入れます。
後はかぶせ物の治療を行います。
神経の治療はその状態によって違いますが、通常は2回で終了します。
なんとなく『抜随』がどのようなことかわかってきたと思います。

話しは少しズレてしまいましたが、神経を取ると言うことは 歯を削るということです。
そのため歯を削った部分を“埋め”て、その後 被せ物を行うことになります。
その時に削った部分を埋め、歯を補強するための ものが『コア』になります。
下の写真が『コア』になります。
コア






この『コア』はあくまでも『土台』であり、被せ物の『歯』ではありません。
『被せ物の歯』はこの『コア』を装着した後に型を取り、
最終的に装着します。
『コア』はあくまでも『土台』です。
その素材には一般的に
1 金属コア
2  ファイバーコア
があります。
以前はほとんどが金属コアでした。
左側が『金属コア』で
右側が『ファイバーコア』になります。

『歯根破折』が起る原因として
今まで一般的に行ってきた『金属コア』に問題があります。
『金属のコア』を使用するといくつかの問題点があります。
『金属のコア』と 歯質 は硬さが違います。
この硬さの違いの一つを専門用語で『弾性率』と言います。
簡単に説明しますと『たわみ』です。
歯や金属を“ぐっと”押した時に歪む現象です。
歯は金属と比較し、若干柔らかいものです
そのため力が加わると『たわみ(歪み)』ます。
しかし、金属は硬いため『たわみ(歪み)』が少ないのです。
この『たわみ(歪み)』の違いが問題を引き起こします。

また神経のない歯は“枯れた木”のようであることを書きました。
神経のない歯に『金属のコア』を装着することを例えると
“枯れた木”の真ん中に『金属のクイ』を打ち付けるようなものです。
つまり、『薪を斧で割る』ようなものです。
当然割れそうですよね。

ただし、神経のない歯が全て割れるのではありません。
以下のような条件があると歯根破折を起こすリスクは高くなります。
1 残っている歯質が薄くなっている。
  何度も治療を繰り返している歯は治療のたびに削られ、歯(歯根)自体が
  薄く、“ ペレペラ ”になっているため、強度が弱くなっています。

2 『コア』自体がきちんと合っていない。
  『コア』がぴったりと合っていない状態で 歯根 と接着してあると
  噛む力で、『コア』が“ グラグラ ”と動くことがあります。
  『コア』が動くということは『クイ』として作用しているということです。

3 金属製の『コア』を使用している。
  先程書きましたように『たわみ(歪み)』の違う、金属と歯質を使用するこ
  とにより、『金属性のコア』が『クイ』として働きます。
上記のようなことで歯根が破折していくのです。

そこで『ファイバーコアによるボンディング接着システム』の話です。

まず『ファイバーコア』の硬さは歯質と近似しています。
金属とは違い、『たわみ』がある程度あります。
この『たわみ』が大切なのです。

次に 以前は『金属製のコア』を接着剤で着けていたのですが、この接着剤は歯質と完全に結合しているわけではなのです。
毎日噛む力はすごいもので、それを支えている『歯(ここでは コア とします)』
にも力が加わります。
噛む力により、少しずつ『コア』と『歯質』は外れて(取れて)いきます。
そして歯の中で『コア』が動くことにより『歯根破折』を起こすのです。

『ボンディング接着システム』とは『ファイバーコア』を『歯質』と外れ(取れない)ようにする方法です。

現在の『コア』はこの『ファイバーコアによるボンディング接着システム』なくしてはできない治療法です。

まず『ファイバーコア』の硬さは歯質と近似しています。
金属とは違い、『たわみ』がある程度あります。
この『たわみ』が大切なのです。

次に 以前は『金属製のコア』を接着剤で着けていたのですが、この接着剤は歯質と完全に結合しているわけではなのです。
毎日噛む力はすごいもので、それを支えている『歯(ここでは コア とします)』
にも力が加わります。
噛む力により、少しずつ『コア』と『歯質』は外れて(取れて)いきます。
そして歯の中で『コア』が動くことにより『歯根破折』を起こすのです。

ここから新しい話です。
『ボンディング接着システム』とは『ファイバーコア』を『歯質』と外れ(取れない)ようにする方法です。

治療方法としてはまず『コア』をつける根管内部に『プライマー』という薬液を塗ります。
これは歯根内部の表面がくっつきやすい状態にする方法です。
簡単に話しますと、根管内部を『プライマー』処理することにより、表面が凸凹し、接着表面積が増えると思って下さい。
次に『ボンディング』という薬液を塗ります。
『ボンディング』は先程の『プライマー』処理により起った凸凹の内部に浸透していきます。
そして強固に固まります。
その結果、『歯根内部の歯質』と『ボンディング』が一体化します。
この一体化した状態の歯質を『樹脂含浸層 (じゅしがんしんそう)』と言います。
この『樹脂含浸層 (じゅしがんしんそう)』がこのテーマである『歯根破折』しないためのキーポイントになります。

『樹脂含浸層 (じゅしがんしんそう)』ができた後に使用する接着材は
『レジン系接着剤』と言われるものです。
『レジン系接着剤』は『樹脂含浸層 (じゅしがんしんそう)』と非常に強固に結合します。
これも先程と同世に一体化するのです。
また『ファイバーコア』の表面にも『樹脂含浸層』と結合しやすい処理を行います。
この結果、?『根管内部の歯質』と 『樹脂含浸層』と 「ファイバーコア」は強固に一体化します。
また『ファイバーコア』は『たわみ』があります。
こうしたことを総合して『歯根破折』を防止するのです。

神経のない歯は脆く通常の噛む力でも割れてしまうことがあります。
そして歯の根が割れた場合には抜歯しなければならないことがほとんどなので、
このような治療法は大変有効です。

基本的には神経を取らないことが大切ですが、虫歯の深さ等でどうしても神経を取らなければ、ならないことは現実問題としてあります。
これはしかたがないことです。
大切なのはその後の治療方法です。
少しでも歯根破折しない治療法を行うことが大切です。

今日は話しがだいぶ長くなってしまいましたが、
歯ぎしり や くいしばり による歯根破折 の問題を理解するためには、どうしてもこのコアーを理解することが必要なのです。


次回のブログは今回の話しのまとめです。


次回のブログは、4月 8日(月)になります。

もしかしたら 来週の 歯周病ブログ は休みになるかもしれません。

それは、来週の月曜日は、朝からレントゲン機材を全て新しいものに入れ替えるのです。
CTも最新のものとなります。

レントゲン機材はかなり大きいものですので、
まず、今まで使用していたレントゲンを搬出し、
新しいレントゲン(CT)を搬入し、
セッティングをし、今まで撮影したデータの以降も行います。

ほぼ1日ががりの作業になりそうです。

私自身は、立ち会うだけですので、基本的になにかするわけではありませんが、
さまざんなところで、指示や確認が必要になると思います。

そのため、状況によっては、歯周病ブログのアップができないかもしれません。




最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年3月25日

歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その3

2013年 3月25日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その3』になります。

始めに院長不在についてです。
3月31日(日)は、学術セミナー参加のため、院長不在となります。

また、現在 予約が非常に混み合っております。
当日の予約ご希望は、キャンセルがないかぎり非常に難しい状態ですし、
曜日によっては、1ヶ月程度先まで予約がいっぱいになっています。
特に予約日時が限定される方は、
できるかぎりお早めにご予約下さい。

それでは、本日の内容です。

前回 と 前々回にも書きましたように

1.詰め物 や 被せ物 (差し歯)がすぐ取れてしまう!

2.歯の根元付近が削れている

3.歯がしみる(知覚過敏)!

4.歯の噛む面が削れている!

5.朝起きると顎が痛い! 口が開きにくい!

6.歯周病でもないのに歯が年々ダメになる!

といったことがある方には是非最後までこのシリーズを見ていただきたと思います。
それでは本日の内容を始めます。

前回のブログでは 歯ぎしりを行うと 歯の根元の部分(エナメル質と象牙質の境目)に亀裂(ヒビ)が入り、そこから歯が欠けてくることを解説しました。
図で表すと以下のようになります。
スライド5

スライド2

スライド2


このように噛む力によって歯の根元の部分が欠けてくるわけですから
かなりの力が歯には加わっているのです。
そのため、歯の噛む面も削れてくるのです。
通常、奥歯の噛む部分は 平ではなく ある程度の凹凸があります。
この凹凸があるからこそ 噛むことが可能になるのです。
しかし、ほとんどの方(全ての方と言ってもいいでしょう)が年齢とともに削れてきます。
歯ぎしり や くいしばり が強い方は、歯の噛む面がほとんど平になっています。

私達 歯科医師が 検査時に口腔内を見た時に
噛む面が大きく削れていると
『大変だ! これは治療が難しい!』と感じます。
噛む力が強い方は、なにを行ってもダメになることがあります。
被せ物を装着しても 取れてしまったり、
歯が突然折れてしまったり、
さらに歯周病もあった場合には大変です。
以下のように歯が削れているのです。
スライド1

上記の矢印の部分が黄色くなっているのが分かるかと思います。
これは、虫歯ではありません。
象牙質という歯の中の部分です。
象牙質を分かっていただくために歯の模型図を見てみましょう!
スライド2

歯の表面にあるのが、エナメル質です。
エナメル質は、白い色をしています。
このエナメル質がどんどんと削れていきます。
スライド1

さらに進行すると象牙質まで見えてきます。
スライド2

この状態が先程の写真なのです。
スライド1

象牙質は、エナメル質よりも軟らかいため、さらにすり減りやすいのです。
また、象牙質は虫歯にもなりやすいため、歯が減っていく状態はさらに加速していきます。
結果的に奥歯の噛み合わせがすり減った分だけ、低くなるのです。
奥歯の高さが低くなると下顎の前歯が上顎の前歯を突き上げるようになります。
今度は上顎の前歯に負担が加わっていきます。
また、歯が平になることにより 噛み合わせの安定も悪くなります。
噛み合わせのズレが起こるのです。
こうなると悪循環の連鎖に入り込んでしまいます。
削れた歯自体は自然には元に戻ることはありませんので、
どんどんと悪化していきます。

もし、歯周病があった場合にはさらに状態は悪化していきます。
歯周病になると歯を支えている骨が吸収 していきます。
支える骨が少なくなった状態で、歯ぎしり や くいしばり による過大な力が加わると
歯は一気にダメになってしまいます。
また、歯ぎしり や くいしばり がある方に歯周病の治療だけを行ってもなかかな治りません。

歯ぎしり や くいしばり は本当に大変なことなのです。
『私は 歯ぎしり や くいしばり をしていない!』と思われているかもしれません。
これは大きな間違いです。
音が聞こえなくても 多くの方は就寝時に 歯ぎしり や くいしばり を行っているのです。
どの程度その強さが大きいかは歯科医院で歯が削れている状態等を検査してもらうと良いでしょう。

歯ぎしり や くいしばり の防止策については 次回からの続きの中でご紹介します。
次回は、
1.被せ物が良く取れる!
2.歯が折れる!
ということについて解説します。


次回のブログは、4月 1日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
2013年3月18日

歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その2

2013年 3月18日(月曜日)です。

始めに休診案内です。
3月20日(水):春分の日
3月21日(木):定休日
3月22日(金):医院研修


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯ぎしり、噛みしめ、食いしばり は歯をダメにする!:その2』になります。

前回のブログでは、以下のようなことが起こっている方は、『歯ぎしり や くいしばり の問題が起こっている可能性がある!』ということをお話しました。

1.詰め物 や 被せ物 (差し歯)がすぐ取れてしまう!
スライド1

2.歯の根元付近が削れている
スライド2

3.歯がしみる(知覚過敏)!

4.歯の噛む面が削れている!
スライド1

5.朝起きると顎が痛い! 口が開きにくい!

6.歯周病でもないのに歯が年々ダメになる!
スライド2

7.歯が折れたことがある!
スライド2


歯ぎしり や くいしばり による噛み合わせの力の影響は、ものすごいものです。
私達歯科医師がどのような適切な治療を行っても 過大な力による影響を減らさないかぎり
壊れていくのを防止することはできないのです。
噛む力は 奥歯では60〜80kgとも言われています。
成人男性の体重以上の力が奥歯に加わっているのです。
それが毎日歯に加わるわけですから 歯にとってはたまったものではありません。

上記の『1.詰め物 や 被せ物 (差し歯)がすぐ取れてしまう!』ということも
一見すると 接着剤が弱くなったり、虫歯で取れてた ように思われるかもしれませんが、
長時間(長期間) 歯にストレス(力)が加わることにより 起こることもあるのです。
また、こうした噛むストレスが加わっている歯が
歯周病によって骨吸収を起こしていたり
神経がない歯であったり
した場合には、さらに被害は拡大することになります。
特に神経がない歯が多い方の場合、かなりの確立で歯根破折 が起こります。
歯根破折 した場合には、基本的に抜歯です。

それでは、噛む力による問題を
2.歯の根元が削れている!
3.歯がしみる(知覚過敏)!
を例にとって解説していきましょう。
まず下の図は、歯の構造になります。
これが分からないと先に進めませんので、歯の構造を良く覚えておいて下さい。
スライド2

歯には、
表面にある『エナメル質』(図の白い部分)、
その内部にある『象牙質』(図の黄色い部分)、
さらにその内部にある『神経』(図の赤い部分)
があります。
この中で今回注目するのは、エナメル質と象牙質の境目です。
以下の緑色部分です。
スライド3

この部分を拡大してみましょう!
スライド4

歯に強い力が加わると エナメル質に細かいヒビが入ります。
特にエナメル質と象牙質が接する部分は、エナメル質が薄いところであるため弱い部分になります。
そのため、エナメル質と象牙質の境目にヒビが入りやすいのです。
毎日、毎日の噛む力によって そのヒビは少しずつ広がっていきます。
そして、ヒビが入ったエナメル質はポロポロと剥がれ落ちていきます。
以下の図のようにです。
スライド5

スライド2

スライド2

実際に鏡で口腔内を見ると 
結構このような方いるんじゃないでしょうか?
象牙質が削れると 神経と近づくため、『しみます!』
これを『知覚過敏症(ちかくかびんしょう)』と言います。
正確には『象牙質知覚過敏症』と言います。
また、象牙質はエナメル質に比べると軟らかく、酸に弱いので『虫歯になりやすい!』のです。
スライド2

歯の根元が削れている!
歯がしみる(知覚過敏)!
といったことがある方は、噛み合わせが原因の可能性が高いのです。
また、こうした方は将来的にもっともっと大きな問題が起こる確立が高いのです。
こうならないための防止方法やさらなる問題については次回のブログで解説しますのでお楽しみに!




次回のブログは、3月25日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP