最新インプラント症例ブログ

2010年4月19日

インプラント症例:40回目

4/19(月曜日)です。
今日も『インプラント症例』です。
40回目になりました。

本日のテーマは、
1.噛み合わせの安定は非常に重要!
2.状況を悪化させないためには、早期の対応が大切!
3.神経がない歯が多い人は、上記の2つが特に重要!!
という内容です。

今回ご紹介する症例は、インプラント治療としては非常に簡単なケースです。
骨吸収もほとんどありませんでした。
いつもこのブログでご紹介する症例は、骨吸収が非常に進行しているため、
GBR法(骨増大法)
PRP法
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
ソケットリフト法
サイナスリフト法(上顎底挙上術)
を行うようなケースがほとんどでした。
また、骨移植等の大変な治療を避けるために
カンチレバー
インプラントの傾斜埋入
といった治療法を行うようなケースも数多く紹介してきました。
しかし、このような難しいケースばかりではありません。
骨吸収もなく簡単に治療が行える症例もあります。

今回の治療の大きなポイントは、現在抱えている問題を最小限に抑えるためにインプラント治療を選択することが重要であった症例です。
今回のような症例は当てはまる方が多くいらっしゃるかと思います。

それでは初診時のレントゲンから見てみましょう。
スライド1

右下の奥歯と左下の奥歯の被せ物が取れてしまったため、
『奥歯で物が噛めない!』との問題から当医院を受診されました。
診査をすると被せ物が取れた歯は、虫歯が非常に深い状態でした。
スライド2

上顎の左側の奥歯も被せ物が取れている状態でした。
スライド3

これらの歯は神経がない歯です。
このブログでも良く書いていますが、神経のない歯は非常に脆く、通常の噛む力でも折れてしまう確立が非常に高いのです。
歯根破折 です。
以前の歯根破折 症例は以下をご覧になって下さい。
  1.3/4の歯根破折症例
  2.2/25の歯根破折症例
  3.2/22の歯根破折症例
  4.2/11の歯根破折症例
  5.1/25の歯根破折症例
  6. 1/14の歯根破折症例
  7. 1/11の歯根破折症例
  8. 1/ 7の歯根破折症例

さて話しは今回の症例に戻ります。
以下の青丸:●が神経がない歯です。
スライド4

治療計画としてまず、虫歯の深い歯は保存不可能であったため、抜歯としました。
スライド5

以下が抜歯後です。
スライド6

抜歯後は、下顎の左右の奥歯が欠損してます。
当然のことながらこの部分では噛めないことになります。
欠損部分で噛めないと 噛む力は他の歯へおよびます。
もし、今後もこの欠損した状態が続くと神経のない歯への負担が大きくなり歯根破折 を起こす可能性が高くなります。
歯根破折 によりまた新たに欠損が増えれば、さらに残った歯への負担が増します。
この時点で欠損部位を拡大させないことが重要なのです。
以下がインプラントの治療計画です。
スライド7

以下は、インプラント治療後です。
スライド9


ここで最初に解説した『本日のテーマ』をおさらいします。
本日のテーマは
1.噛み合わせの安定は非常に重要!
2.状況を悪化させないためには、早期の対応が大切!
3.神経がない歯が多い人は、上記の2つが特に重要!!
です。
今回の患者様は、下顎の左右奥歯が欠損したこの時点で
欠損部位にインプラント治療を行ったことが多きなポイントです。
欠損部にインプラントを埋入することにより、噛み合わせの安定が得られます。
これにより神経がない歯への負担を最小限にすることが可能になります。

簡単なケースでしたが、将来的なことを考えれば
インプラント治療は非常に有効な治療方法でした。


次回のブログは4/19(木曜日)になります。
次回も『インプラント症例』です。

今週(4/17〜19)のインプラント手術報告

今週(昨日)のインプラント手術の中から、
難しいケース であったり、
特殊なケース 等を抜粋して、紹介するコーナーです。

今週末は、結構大変な症例が多かったです。
ソケットリフト法
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
PRP法
GBR法(骨増大法)
等さまざまな治療法を駆使してインプラント治療を行ったケースがほとんどでした。

その中では比較的簡単であった症例をご紹介します。
詳しい治療経過は、全ての治療が完了したら再度アップします。
以下がインプラント治療前です。
1487_0006000

以下は昨日のインプラント手術直後です。
1487_0007000


その他にも上顎に6本を埋入したケース等、大変な症例が多かったですね。
ほとんどの方がインプラントモニターでしたので、
また後日このブログでご紹介したいと思います。


今後の治療スケジュール
今後の予定としては、
1. 約7〜10日後に“抜糸”、
2. その後、 約3〜4ヶ月後に型を取ります。


治療費
治療費は、インプラントモニターでしたので
1本168.000円(消費税込)になります。
この中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
土台(アバットメント) の費用、
仮歯 の費用、
型を取る費用、
治療経過のレントゲン撮影、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
OAM(大口式)インプラントシステム
GBR法(骨増大法)
ソケットリフト法 の費用、
PRP法 の費用、
静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) の費用も含まれています。

当医院では最初の治療計画時の費用以外は、追加費用は一切ありません。




 インプラントモニター募集(20%割引
現在、新規にインプラント症例集のページを作成しています。
さまざまなケースを見ていただくことにより、よりインプラント治療についてご理解していただきたいと思います。
そのため、症例を公開しても大丈夫という方(インプラントモニター)を募集しています。
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで3万円かかっていた費用を無料にしました。
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談


2010年のオリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の
顧客満足度の高いインプラント歯科医院(神奈川県版) で当医院が総合2位になりました。
  ・オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。




大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP