最新インプラント症例ブログ

2012年3月1日

最新インプラント症例:132回目

3/ 1(木曜日)です。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

  



この最新インプラント症例ブログは毎週木曜日にアップしています。
『132回目のインプラント症例』になります。

本日の症例は、再アップケースです。

本日ご紹介する症例は、典型的な歯が次々にダメになるケースです。
初診時 患者様は重度の歯周病です。
非常に歯周病が進行していました。
また、下顎の左右の奥歯が欠損していてました。
スライド01

スライド02

だいぶ古い症例ですので、レントゲンが見にくくてすみません。
残っている歯も大きな問題がありました。
歯周病が進行しているため、歯を支えている骨の吸収が高度に起こっていました。
下顎の歯はグラグラで指で触っても取れそうなくらいの状態でした。
また、下顎の奥歯が欠損しているため、前歯でしか噛めない状態でしたので、
前歯に負担が加わっていたため、上顎の前歯もグラグラでした。
スライド03

このような状態は、典型的に歯が次々にダメになるパターンです。
歯周病が起こり、
歯が抜け、
噛むところが少なくなるため、残っている歯に負担がかかり、さらに歯がダメになる…
最終的には、全ての歯が抜けきます。
その間 義歯を何度も作成したり、
抜歯を繰り返したり、
腫れ、痛みも頻繁に起こります。
きちんとした食事ができずに、生活習慣にも問題が生じます。
食事がきちんとできないために健康面にも問題が起こります。
完全に悪循環になっていきます。

このような方は、本当に多いです。
どこかでこの悪循環を経つことが大切です。
歯周病については、きちんとした歯周病治療を行うことで改善されてきますが、
吸収してしまった骨は、基本的には元に戻りません。
そのため、グラグラは改善しないのです。
骨吸収が起こった歯は、そのうち噛む力に耐えきれずに ダメになるのです。

このような症例の場合、
今後 歯をきちんと保存するためには、
1.徹底した歯周病治療!
2.噛み合わせの安定!
が重要になってくるのです。

話しは初診時の状態に戻ります。
歯周病の放置、
下顎の奥歯の欠損状態を放置した結果、
さまざまな問題が起こっていました。
先程も書きましたように 奥歯で噛めないため、前歯に負担が加わっています。
さらに上顎の奥歯にも問題が生じていました。
噛み合う下顎の歯がないため、上顎の奥歯が下方に挺出してきたのです。
スライド04

次に歯周病による骨吸収について解説します。
歯周病を放置すると歯を支えている骨が吸収します。
いつものように 骨吸収の状態を分かりやすくするために
骨吸収の状態を線で書いたのが以下のレントゲンになります。
青線が骨吸収を起こす前の骨の位置です。
赤線は、現在の骨の位置です。
スライド05

骨吸収がかなり進行しているのが分かるかと思います。
どの歯をとっても非常に厳しいことには変わりませんが、
患者様のご希望としては、
『なんとか自分の歯を残したい!』との強いご希望がありました。
『抜歯したくない!』というのは
当然のことながら 誰もが持っている希望です。
たたし、私達歯科医師は、口腔内全体を考えて治療計画を立てること重要です。
歯周病治療を行っても治らない状態の歯を無理に残すと
結果的に他の問題のない歯へも感染したり、
骨吸収をさらに加速します。
今回の患者様の場合、きちんとした治療目標を立てることが重要です。
以下の3つが治療の大きな目的になります。
1.感染拡大を防止するためにも、歯周病を行っても治らない歯は抜歯する!
  (ダメな歯と残る歯の判断をきちんとする)
2.徹底した歯周病治療を行う!
3.歯周病治療だけを行っても 噛み合わせを改善することはできないので、
  上顎の前歯がダメになってしまうので、噛み合わせをきちんとさせる!
スライド07

下顎の奥歯の欠損部に対しては、噛み合わせ安定のため、インプラント治療を行う計画を立てました。
スライド08

左右の奥歯は3歯欠損つづです。
3歯欠損には、2本のインプラントを埋入し、インプラントブリッジとします。
以下がインプラント手術直後です。
スライド09

治療終了後が以下になります。
スライド10

今回の症例のように 歯周病 と 噛み合わせ には大きな関係があります。
歯周病を治すためには、噛み合わせの安定が大切なのです。


治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  168.000円(消費税込) 
被せ物(白い歯) 1歯  105.000円(消費税込)〜
になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、1歯 73.500円(消費税込)になります。


当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
土台(アバットメント) の費用、
仮歯 の費用、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
OAM(大口式)インプラントシステム
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用、
静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) の費用も含まれています。
治療計画以上の追加費用はありません。
全て含まれた費用です。


次回のインプラント症例ブログは、3/8(木)になります。


 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(手術費用20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで3万円かかっていた費用を無料にしました。
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談


2010年のオリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の
顧客満足度の高いインプラント歯科医院(神奈川県版) で当医院が総合2位になりました。
  ・オリコン 2010年度版 顧客満足度の高い インプラント歯科医院ランキング神奈川県版

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。




大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP