最新インプラント症例ブログ

2015年4月16日

最新インプラント症例:231回目

2015年 4月14日(木曜日)です。

このブログは「大船駅北口歯科 インプラント症例専門サイト」です。

『231回目のインプラント症例』になります。


本日は、前回の続きです。

本日も前回と同様にソケットリフト法で対応したケースです。


ソケットリフト法は、かなり頻繁に行なわれる術式です。


前回は、1症例目をアップしましたので、
本日は2症例目です。

前回のケースとできるかぎり近いケースです。

上顎左側の奥歯です。
2歯分が欠損していました。

骨吸収の状態 等の説明は、前回と同様ですので、
その部分は省略して、上顎洞の話から始めます。
スライド1


上の写真の青線は、本来(もともと)の骨の位置を表しています。

赤線は、現在の骨の位置です。

簡単に言えば、青線から赤線まで骨が吸収したのです。

インプラントは、顎の骨の中にチタン製のネジを埋め込む治療です。
そのため、骨の状態により治療は大きく左右されるのです。

骨の高さがしっかりと存在する場合には、
長いインプラントを埋め込むことが可能になりますので、
インプラントの安定性も高いです。

しかし、骨が吸収してしまっているような場合には、
短いインプラントしか埋め込むことができないため、
インプラントの予後は悪くなります。

骨吸収を起こす原因には、以下のようなことが考えられます。

歯周病 の放置
歯根破折
歯がないまま長期間そのままになっていた場合

このような状態が続くと骨吸収がどんどんと大きくなります。


話は、レントゲン緑線になります。
緑線は、上顎洞です。
上顎洞は、空洞なのです。
骨ではなく、穴が開いているのです。

そのため、現在骨の高さは、非常に少ないのです。
スライド2


もし、このままの状態でインプラントを埋め込もうとすると
以下のような短いインプラントしか埋め込むことができなくなります。
スライド3



これでは、インプラントの将来性は低いと言えます。

前回のブログでも解説しましたが、
上顎の奥歯にインプラントを埋入するためには、
12ミリ以上の骨の高さがあると理想的です。

しかし、多くのケースで上顎の奥歯に十分な骨の高さが残っていることは少なく、
骨吸収が起こっていることが多いのです。

その理由は先に説明したとおりです。

上顎の奥歯では10ミリ以上の骨の高さがあれば、
インプラント治療が可能となります。

しかし、今回の症例では、骨吸収がかなり起こっており、
骨が少ない部位ですと
4〜5ミリ程度の骨の高さしか存在していません。

そのため、前回と同様に
ソケットリフト法を行い、少しでも長いインプラントを埋め込む治療を行います。
スライド4




以下は、ソケットリフト法によりインプラントを埋め込んだ直後のレントゲン写真です。
スライド5

もともとの上顎洞の位置が緑線です。

上顎洞内部の空洞に人工の骨を挿入して、
上顎洞を挙上するのです。

上顎洞が上方に押し上げられた結果、
以下の写真のように
オレンジ線まで上顎洞が挙上されました。


ソケットリフト法で挙上された部分が以下になります。
スライド8



こうしたことを行うことで、
将来性の高い治療となるのです。

ソケットリフト法の詳細な説明については、前回のブログをご覧になって下さい。

最新インプラント症例:230回目(ソケットリフト法の話)



治療費
上記の症例をインプラントモニターで行った場合の治療費は以下になります。

インプラント   1本  160.000円(消費税別) 
被せ物(白い歯) 1歯  100.000円(消費税別)〜 になります。
治療費をさらに抑える方法として 被せ物を金属製にする方法があります。
金属製の被せ物は、1歯 70.000円(消費税別)になります。

インプラントモニターの詳細は、以下をご覧下さい。



インプラントモニターは期間限定で行なっている制度です。
モニター終了後は通常料金となりますので、
ご希望される方は、お早めに受けられて下さい。
ゴールデンウィーク後に、インプラントモニターと料金改正を行いますので、
現状モニターをご希望される方は、終了前にご来院下さい。



ちなみに今年(2015年)のゴールデンウィーク期間中の休みです。


• 4月29日(水曜日):昭和の日
• 4月30日(木曜日):定休日

• 5月 3日(日曜日):憲法記念日
• 5月 4日(月曜日):みどりの日
• 5月 5日(火曜日):こどもの日
• 5月 6日(水曜日):振替休日
• 5月 7日(木曜日):定休日


当医院のインプラント治療費用の中には、
治療中のレントゲン撮影や薬代、
土台(アバットメント) の費用、
仮歯 の費用、
治療経過のレントゲン撮影、
セラミック等の被せ物の費用、
スプリッティング法(リッジエクスパンジョン法)
OAM(大口式)インプラントシステム
GBR法(骨増大法:インプラント埋入と同時の場合)
ソケットリフト法 の費用、
静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) の費用も含まれています。
治療計画以上の追加費用はありません。
全て含まれた費用です。


このブログが始まって以来 毎週木曜日にアップしていましたが、
現在 毎週 大学病院で外来診療と講義を行うことになったため、
ブログの更新が不規則になると思います。
毎週ご覧になっていただいている方も多くいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただければと思います。
できるかぎり毎週木曜日にアップしたいと考えております。


 インプラントモニター募集(インプラント手術費用20%割引
インプラントモニターの詳細については、下記をクリックして下さい。
      インプラントモニター(手術費用20%割引)
今回のモニター募集は、できるかぎり多くの症例を掲載したいと思っているため、1歯欠損も募集しています。
何歯欠損でも大丈夫ですので、ご希望がございましたらご連絡下さい。

最近インプラント治療を行う際に静脈内鎮静法(眠っている間に終了します) をご希望される方が非常に多くなってきています。
そこで、静脈内鎮静法 による麻酔をもっと多くの方にご利用していただくために 今まで4万円かかっていた費用を無料にしました。(インプラント2本以上同時に埋入の方のみ)
これは、静脈内鎮静法 でインプラント治療を行いたいが、麻酔費用がかかるのがネックと考えられ断念されるケースがでてきたためです。
そのため、暫くの間 試験的に無料とさせていただくことにしました。
ご希望の方は、ご利用下さい。
圧倒的に楽にインプラント治療が行えます。


      インプラント無料相談
現在インプラント無料相談を受け付けています。
詳細は以下をご覧になって下さい。
      インプラント無料相談

  ・ メール無料相談は こちらをクリック
 歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下
 さい。
 基本的に、当日に回答させていただきます。

  ・ インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

  ・インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。




大船駅北口歯科インプラントセンターインプラント 歯周病 専門医

神奈川県横浜市にある 日本歯周病学会歯周病専門医 国際インプラント学会認定医の歯科医院
I.T.Iインプラント認定医でもあり、 GBR法 サイナスリフト 審美インプラント等の難症例も行います。
HPでは 治療費(費用)の説明や インプラント症例 無料相談コーナーもあります。
最近の投稿
カテゴリ
アーカイブ

PAGE TOP